2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

子供にはスマホもパソコンも使わせない方がいい

子供にスマホもパソコンも使わせない

ITの研究者・竹内健氏が、「子供にはスマホもパソコンも使わせない」という記事を書いていました。理由は、子供のうちは情報を白なのか黒なのか判断する能力がついていないから、というもの。



逆の意見もある

で、この記事を書いている今日話題になっているはてなダイアリーの記事が対照的で面白い。「なぜノートPCでノートを取らないのだ、娘にはノートPCを学校に持っていかせようと思う」っていう記事w(いかにも釣りっぽい記事ですが)

 

 子供にはスマホもパソコンも使わせない方がいい 未だに学校で『紙のノート』が使われているのを見て驚いた話

 

竹内氏は、情報をインプットする媒体としてスマホ・パソコンを使わせないと言っている。はてな匿名ダイアリーではノートをとる手段としてPC・タブレットを扱っている。このような違いはあるけど、子供にPC・ガジェットを扱わせるべきかどうかって点で、意見がきれいに真っ二つに分かれていますねぇ。

 

子どもにPC・ITを扱わせるべきかどうか…

わたしは、基本的に竹内氏の意見に賛同します。ネットの世界には、「本当らしさ」を持っている情報がたくさん溢れています。大人ですらそれを正しく判別できず、鵜呑みにしてしまう傾向にある。さらに、子供に読ませると好ましくないような毒々しい情報も数多く流れている。ある程度の情報リテラシーを身に着けさせる方を優先させた方がいいんじゃないかなぁと思います。

 

もちろん、実際にPC・ネットなどに接しながらリテラシーを養っていくという方法もあるでしょう。まったくPCを使わせないというのではなく、適切なフィルタリングの元で徐々に慣れさせるってのがベターなのかな。

 

IT教育とは別に、情報リテラシーの教育も必要だと思っています。ネット上のデマに踊らされないようにするための教育。現代社会では必修と言ってもいいかもしれませんねぇ。

 

ちなみにスティーブ・ジョブズも子供にはiPhoneやiPadを持たせなかったそうです。

 

 子供にはスマホもパソコンも使わせない方がいい スティーブ・ジョブズが子どもにiPhoneやiPadを使わせなかった理由

 

子どもにニュースを見せない

ところで、竹内氏の意見を聞いたときに、「わたしは子供にアニメなどはいくらでも見せるけど、ニュース・ドキュメンタリーは絶対に見せないようにしている」という教育方針を持っている親をどこかで見聞きしたことを思い出しました。

 

アニメは子供でも嘘だとわかるけど、ニュースやドキュメンタリーは子供が鵜呑みにしてしまう、って理屈。これを最初に聞いたときにはなるほどなぁと思ったものです。ノンフィクションらしさを繕っているフィクションよりも、全面的にフィクション感を漂わせているアニメなどの方がかえって教育にいいっていう考え方もあるってのは覚えておきたいところ。子供でもアニメは非現実だってわかるもんなぁ。

 

記事引用

私もエレクトロニクス・ITの研究者ですが、自分が開発した製品を、子供たちには使わせていません。

子供たちには携帯電話は普段は持たせず、どうしても必要な時だけ、機能を通話に絞ったものを持たせています。

私が開発したフラッシュメモリによって、iPhoneやiPadが生まれました。

更に、ストレージが大容量化してデータを大量に記憶できるようになった恩恵で、以前は知りえなかった情報をネットで簡単に検索できるようになりました。

小学校などで子供たちにタブレットを配ることを推進する人は増えてきましたし、ネットで検索できる知識は覚える必要が無い、という人も出てきました。

子供にタブレットを持たせて教育するのは、おそらく途上国のように、本を一人ひとりの子供に配れない国では大変有効でしょうね。

膨大な本を配るより、タブレット一つの方がはるかに安く済むでしょう。

途上国ではインフラの整備が難しいので、例えば通信網も有線の通信網を敷くことは難しいので、有線のインフラを作らずに、無線で通信を行うという事例もあります。

このように、インフラが整っていない、財政的に厳しい人たちに対して、IT機器を使って安価に高いレベルの教育を提供することは大賛成です。

一方、日本のような先進国で、子供たちに早い時期からITに触れさせる必要性は良くわからない。

というのも、ITの発達でこれだけ膨大な情報へのアクセスができるようになって、人は賢くなったのか。

正直なところ、よくわかりません。

自分の仕事を否定するようなところもあって、つらい部分もありますが。

というのも、同じ情報に接しても、それを「白」と判断するか、「黒」と判断するかは人間だからです。

同じ情報に接していても、判断を間違ったら何にもなりません。

例えば、仕事選びで、ブラック企業という言葉が良く使われます。

霞ヶ関のキャリア官僚は寝る時間も惜しんで働いていて、勤務時間からすると間違いなくブラックです。

大学教授という仕事も、プロジェクトを増やすほど、研究をやればやるほど事務仕事が増えていくのに給料は変わらない。

起きている時間、365時間ほぼずっと仕事をしているので、ブラックといえばブラックです。

でも、物事には光と影の両方の面があります。例えばキャリア官僚であれば、在職中の拘束時間はブラックでも、民間では到底会えないような人とのネットワークが広がり、退職した後に役に立つこともあるでしょう。

つまり、在職中はブラックだけど、それも将来への投資と割り切れば、人生のトータルで見ればプラスになることもあるのです。

経営コンサルティングや投資銀行も給料は高いけれど在職中はとても苛酷な環境。将来の投資のために、数年間だけ在職している人が多いでしょう。

大学教授の場合は、何よりも自分がやりたい研究をできる、というのはお金で買えない貴重な機会なので、長時間働いていても、企業に居た時ほど苦痛には感じません。

もちろん、どう感じるかはその人の価値観によります。同じ経験をしても、白にも黒にもなりえるので、他人に強要できるものではありません。

自分が「白」と思えることでも、「黒」と感じる人に強要すると、ブラック職場になるんでしょうね。

さて、子供の話に戻すと、これだけ情報があふれているからこそ、どうやって情報を仕分けるか、何が白で何が黒か、見分ける能力こそが大切だと思うのです。

これは人工知能ではできません。正解は一つだけではないのですから。

小さいころからタブレットを持つと判断力にどのような影響を与えるかは、私はわかりません。

ただ、順序としては、① 情報を判断できる力を身につけてから、② 多くの情報に接する、べきではないでしょうか。

小学生にスマホと持たせると、自分だけでなく他人の個人情報を含んだ写真や情報をダダ漏れにしてしまった、という経験をされた方も多いでしょう。

その子の親に注意したら、親自身がなぜ悪いかわからない、、、、という経験も。

情報というのは便利なだけに、非常に危険であることを良くわかるようになる年まで子供にはアナログに生きて行ってもらうつもりです。

 

via: 自分はエレクトロニクス・ITの研究者だけど、子供にはスマホもパソコンも使わせない理由

 

関連記事

 

iPadAir2 子供にはスマホもパソコンも使わせない方がいい




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • キジトラさん
    • 2015年 1月 19日

    PCやタブレットをスタンドアロンで使うならそこまで深刻ではないです。
    でも、ネットはダメです。10代でネットばかり使ってると多分バカになります。

    ネットって考えないんです。
    答えを探すツールですから。
    自分では考えてるつもりでも洗脳されてるだけ。

    このクセが10代でつくて20代以降はもっと考えないでしょうねえ。
    考えないとニューロンは活性化しないから滅亡していくのみです。

    ジョブスはそのことを理解していたんです。

    • キジトラさん
    • 2015年 1月 21日

    記事は流し読み程度ですが
    自分も若い人にネットは使って欲しくないですね
    嘘を嘘だと疑う力がないから簡単に気持ちのいいものだけを信じ込んで
    自分で考える能力が育たなくなるから

    正直自分もネットが普及してからすぐネット検索するようになってしまいました
    よくないことだとわかっているんですがね・・・

    • 名無し
    • 2015年 1月 21日

    でも、学校教育でメディアリテラシーをやる重要性は
    絶対に言わないというね。

    • キジトラさん
    • 2015年 1月 22日

    多分だけど保護者面談して、子供にインターネットに触れさせる可能性のある「親」に対して情報リテラシーを勉強させればいいと思う。
    恐らくそれが必要なのは子ども自身じゃなく親の方。

    • キジトラさん
    • 2015年 1月 22日

    そう。リテラシーが大事なんですけど、このリテラシーの考え方が
    ネット以前を知るものとネット以降しか知らないものでは大きな溝ができてる
    気がします。

    私はネット以前のメインフレーム時代からのIT産業従事者ですので
    その辺りはよくわかるんです。物事を俯瞰できるというか。
    でもネット以降の人間には理解されないことが多い。

    何しろ”ググる”ことが考えることを思っているんですから。
    いや、それ違う。グーグルが考えてるんやで。お前はグーグルに振舞わされてるだけや。
    でもわからないんです。

    親もネット以前を知らない人が多いでしょうから、リテラシーの習得って難しいと思います。
    でもやるしかないんでしょうけど。ねえ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る