2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

希望の党、公約を発表-色んなものをゼロにするらしいが支持層はどんな人達だろう

さあ、勢い良く現れてよくわからないまま大舞台に上がって注目を浴びている小池百合子氏率いる希望の党。とうとう公約を出してきましたが、実現性も含めてどんなものでしょうか。



 希望の党は6日、衆院選の公約を発表した。理念として「国民が納める税の恩恵を全ての国民に届ける仕組みを強化する」とし、消費増税凍結や原発ゼロ、憲法改正を三本柱に掲げた。同日午前に都内で会見した小池百合子代表(東京都知事)は、安全保障や社会保障を念頭に「他の党がこれまで言えなかったこと、打ち出したくても打ち出せなかったことを盛り込んだ。われわれは保守政党だが大きく改革していかなければ守るべきものも守れなくなる」と語った。

【中継録画】希望の党が衆院選公約を発表 小池代表ら会見

財源に企業の内部留保課税も検討

 理念としては「国民が納める税の恩恵を全ての国民に届ける仕組みを強化すること」を打ち出し、「既得権益、しがらみ、不透明な利権を排除し、国民ファーストな政治を実現する」とした。

 三本柱として掲げたのは、(1)8%から10%への消費税増税「凍結」、(2)2030年までの原発ゼロ、(3)9条含めた憲法改正論議。

 2019年秋に予定されている消費増税に関して、小池代表は「好景気の実感がないままに社会保障にも不安がある中で予定取りに引き上げることにいかがなものか」と投げかけ、「いったん消費税の問題を立ち止まって社会保障全体のあり方を見直す」とした。

via: 消費増税凍結、憲法改正など三本柱 希望の党が公約「ユリノミクス」も提起

20171006 00000004 wordleaf 0bf30dfcb92bf5d27366910acc346be4d 希望の党、公約を発表 色んなものをゼロにするらしいが支持層はどんな人達だろう

 

3つの軸

小池百合子さん率いる希望の党、とうとう公約を出したのでここから本格的な議論が始まります。党として押し出していきたいのは3つの軸とのことで、8%から10%への消費税増税「凍結」、(2)2030年までの原発ゼロ、(3)9条含めた憲法改正論議。

 

お金のこと、エネルギーのこと、そして憲法と国防のこと。それぞれわかりやすいポイントになっていますね。最近原発反対の動きは随分小さくなってしまったような感じがあるので機を逸しているような印象も受けますが、極めて重要な政策ではあるでしょう。

 

消費税についてはどっちみち何らかの方法でお金は引っ張ってこないとまずいので、どこかで世代レベルで負担を背負うしかありませんが、今回は逃げた形ですね。憲法については前々から言っていたとおり保守党の方針をしっかりと押し出しています。

 

実現出来るか、たくさんのゼロ

具体的な項目として「12のゼロ」を挙げ、「原発ゼロ」「隠ぺいゼロ(徹底した情報公開)」「待機児童ゼロ」「受動喫煙ゼロ」「ブラック企業ゼロ」「花粉症ゼロ」などのほか、「満員電車ゼロ」「電柱ゼロ」など小池代表が都知事選で訴えた内容も盛り込んでいます。

 

これについてもどれもこれも怪しいと言わざるを得ませんし、なんというかレベル感がバラバラですよね。絶対にやらなくちゃいけないこともあればふわっとしているようなものもあり、どのくらい具体的に考えているのか怪しいなという印象を受けます。というか都知事選で公表していたことの内、どのくらいが実現出来ているのだかという。

 

ただし一つ一つはイメージしやすく、方法こそ不明ですがキャッチーなので好きな人は入れるかもしれませんね。

 

どんな人が支持する?

一体、小池百合子さん率いる希望の党に対してはどんな人達が投票するのでしょうか。正直、こういう細かい政策を見て決めるとも、その実現性を考えて決めるとも到底思えないというのが正直なところです。

 

私のイメージでは1.北朝鮮が怖いので軍事力拡大はしたいが安倍総理は嫌いな人達。2.女性リーダーを待望している人達。3.ベーシックインカムを日本に導入したい人達という感じでしょうか。この辺りは他の党が出してこないところだったので、ピンポイントで希望の党に入れるような気がします。

 

しかし、どうやら大勝する可能性は随分下がったようなので自民党と協力する流れになっていますし、結局一つの保守系の党が増えたという結論が妥当かもしれません。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る