2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

現代にも存在する「人身売買」に国連が政治宣言を採択

人身売買という言葉が現代にも通用してしまうことは歴史の敗北にも等しい、そう思ってしまうほどの悪行が現代でも不当に起きています。国連が採択した宣言がどれほどの意味を持つのか期待です。



強制労働や性的搾取を目的にした人身売買の対策を国際社会に求める政治宣言が27日、国連総会で採択され、グテーレス事務総長は、とりわけ移民と難民は弱い立場に置かれているとして、移民と難民の権利を守る法的な措置が必要だと強調しました。

今月始まった国連総会では、27日から2日間の日程で、人身売買の対策を話し合う初めてのハイレベル会合が、およそ70か国の閣僚を含む100か国以上の代表が出席して始まりました。

冒頭、グテーレス事務総長は、移民と難民が人身売買の標的になっている現状を指摘したうえで「彼らはとりわけ弱い立場にあるのに、受け入れ国や社会から犯罪者と扱われれば、状況は悪化するばかりだ」として、移民と難民の権利を守る法的な措置が必要だと強調しました。

via: 人身売買対策を国際社会で 国連で政治宣言採択 | NHKニュース

K10011158991 1709280505 1709280505 01 02 現代にも存在する「人身売買」に国連が政治宣言を採択

 

人身売買に対して国連が宣言を採択

人身売買と聞くともう過去のものののように感じる人がほとんどだと思いますが、いまも人身売買は普通に行われています。世界中で、そして日本でも行われています。

 

日本で!? と聞くと驚くかもしれませんが、例えば借金漬けになってしまって風俗で働いている女性などは典型例であると言えるでしょう。彼女たちは他に一切の選択肢を持てず、自分の体を売るしかないのです。

 

海外だと当然もっとどぎついものが沢山あります。アジアやアフリカの村にやってくる男たち。彼らは「都会でメイドの仕事を紹介する」と言って、代わりに家族にお金を渡してきます。家族はそれを信じて-時には事実を知った上で-娘を売るのです。

 

娘がメイドとして働くことなどほとんどありません。売春宿で働かされ、利益は男たちに持って行かれてしまい、一生を奴隷のように過ごすのです。車などで移動してしまえば地元に戻ることも出来ないし、おそらく戻っても家族は喜ばないでしょう。

 

このように現代においても人身売買の問題というのは普通に存在しているのです。この普通に存在している感じから、日本人にとってはほとんど理解できないのではないでしょうか。

 

人身売買と難民

そして当然ながらこれから大問題になると言われているのが、難民と人身売買の問題です。難民のように弱い立場にいる人達は、人身売買を行う人達からしたら最高の商品です。拉致・誘拐しても誰にも気づかれませんし、彼らも言語が通じないような地域に難民として逃げている場合は現地語で助けを呼ぶことすら出来ないのですから。

 

しかも、上述のような例でしたら少なくとも警察や国家が被害者を助けることが十分にありえますが、難民はどこの国の人間でもないので国家が動くことも少ない。そのような危険な状態に備えて、国連が今回の宣言を採択したのです。国民を保護したらよいだけでなく、世界中の国籍を持たない人達さえも保障していこうという志高い宣言なわけですね。

 

しかし、その実効性がどのくらいのものなのか当然疑問もあります。この手の宣言というのは、とりあえず大きなことを言っておいてあまり実際社会には役に立たないというかほとんど無視されるような状況も十分にありえるからです。

 

なんだか911から向こう、あるいはパリの新聞社襲撃以降、日本も含めて世界中がきな臭い感じになっている気がしてなりません。紛争や戦争のない地球に私達が近づけるのは一体いつになるのでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る