2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

黒人少年射殺事件に対する不起訴問題で荒れるアメリカ。理由はあっても「暴動」じゃダメ

アメリカが大荒れです。ミズーリ州での黒人少年射殺事件に対する不起訴決定に対して、暴動が広がっています。それに対してオバマ大統領が「犯罪行為」であるとして非難。自由の国アメリカになお残る人種差別的なデリケートな雰囲気を感じます。理由なき犯罪行為なのか、それとも。



 

アメリカのオバマ大統領は、ミズーリ州の黒人少年射殺事件で発砲した白人警察官が不起訴となったことに対しての暴動について、「犯罪行為だ」と非難しました。

 「建物を燃やし、車に火をつける。物を壊して住民に危害を加える。これは破壊行為で、正当化されない犯罪行為だ」(アメリカ オバマ大統領)

 オバマ大統領は暴動について、このように述べ、「やった人間は訴追されるべきだ」と厳しく非難しました。

 一方で、「日本のように国民の大半が日本人という国では、このような問題は起こりにくい」と述べ、多様な人種が集まるアメリカならではの社会問題だと指摘。黒人を中心に警察官の対応が人種によって異なるという深く根ざした不満があることに一定の理解を示した上で、「短絡的な選択をせず、地元自治体との対話など、長期的な選択をすべきだ」と沈静化を呼びかけました。(26日10:21)

via: 「「暴動は犯罪行為」オバマ大統領が非難」 News i – TBSの動画ニュースサイト

 

まずは情報整理

さて、簡単に情報を整理しましょう。今回の暴動が起きた理由は、ある事件に対する不起訴が決定したからでした。ある事件とは、今年8月に起きた警察官による黒人少年射殺事件です。少年は武器を持っていなかったものの、実に身長190cm、体重も130kgオーバーの少年が近づいてきたため、身の危険を感じて発泡したとのこと。

 

この痛ましい事件に対して、大陪審が不起訴判決を決定したことが、住民の暴動を生んだようです。目撃証言の中には、少年は両手を上げて降伏しようとしていた、といったものもあったので本当のところは不透明なのかもしれません。

 

その暴動はミズーリだけではなく、他の地域にも広がっているようで大きな問題になっているとのこと。また、この事件は不起訴が決定する前からアメリカ中が固唾を飲んで見守っていたようです。不起訴処分が出る前からこの事件に対して抗議デモが行われており、不起訴が決定する日には州兵を派遣するなどこのような状況はある程度予想済みだった様子。

 

暴動の様子

さて、このような経緯で発展した暴動ですが、実際にはどのようなことが行われているのでしょうか。デモの様子が簡単に報じられていたので引用してみます。

 

現場近くに記者が近づくと、黒人の若者らが集まり、「正義なくして平和なし」と叫んでいた。警察官らは列を組んで道路を封鎖し、「車道から出なければ逮捕する」と拡声機で通告。車両が炎上している様子も見え、時折、警官隊によるスモーク弾と見られる発砲音も聞こえた。

via: 黒人少年射殺の白人警官を不起訴 米ミズーリ州大陪審:朝日新聞デジタル

 

これを見る限りでは、いわゆるデモという感じですね。強烈な暴力の気配はあまり感じられません。しかしながら、暴動と呼ばれるだけあってこのような行動だけではない様々な暴力行為もある様子。

 

米メディアによると、決定を控え、ファーガソン警察の周辺に数百人が集結。不起訴が伝わると、「正義がなければ平和はない」「人種差別主義者の警察は要らない」などと叫び、武装した警官隊に石や瓶を投げつけた。パトカーや店舗、ゴミ箱などに次々と放火し、近くのドラッグストアや酒店などに押し入って略奪も行った。警察当局によると、12棟以上が放火され、炎上する建物もあった。

via: Yahoo!ニュース – 放火や略奪相次ぐ=暴動激化、61人逮捕―白人警官不起訴に抗議・米ミズーリ (時事通信)

 

とのこと。ここまでくると大義もへったくれもありませんね。警察官への石や瓶の投げつけの時点でもかなり問題ですが、まだ方向性としては間違っていません。権威への敵対意思の表示と最大限譲歩して認められないこともないでしょう。

 

しかしながら、近くのドラッグストアや坂店などに押し入って略奪も行ったとなると、もうダメなんですよ。こんなことをしてしまっては、訴えるべきメッセージはもう届かないのです。単なる犯罪者集団になってしまいます。現にすでに60人以上の人が逮捕されています。当たり前のことでしょう。犯罪ですからね。

 

意思表示の手段

これは日本や韓国におけるヘイトスピーチの問題とも関わってくるかもしれません。法制化どうこうというのは一旦脇に置いておくとしてですね、主張したい事柄があるのであればよりよい方法を取るのが望まれるでしょう。

 

過度に暴力的であったり、あるいは個人の責任にならない属性をターゲットにしたりすると、そのメッセージで伝えたいことがその暴力性に隠されてしまうんですよね。多くの場合、それは完全に逆効果です。

 

本当にその考えを多くの人に広め、よく考えて欲しいと考えるのであればこういったやり方は悪手です。多く広めていくべきという拡散性を自ら捨てて行っているようなものです。暴力的な組織には、ただ「暴力的である」というだけで忌避される宿命があるからです。

 

今回の暴動も、最初は「人種差別への怒り」を体現したものだったはずが、途中からはただのドーパミンを出しすぎてる犯罪暴力集団ですよ。デモの中には、白人の方も混じっていたというのに(本来の意味での人種差別撤廃への動きが海外からも感じられた)台無しですね。

 

まとめ

というわけで、もう何度かここでも記事を書いていますが、結論は一つです。「もっとよい手段をとりましょう」ということです。何か主張したいものがあるのであれば、その方法まで考えないと周りを巻き込むことは出来ないのです。

 

みんなにわかってもらいたい、考えて欲しい、と思うのであればその手段もよりその目的に即したものにするべきなのです。この観点からしても、やはり今回の小学校四年生を偽っていた青年にも同じことが言えるでしょう。

 

嘘をつかなくとも、その大義を伝える方法はあったはず。その努力を放棄して安易な何かに変質してしまった時、そのメッセージはもはや届かないのですから。

 

 黒人少年射殺事件に対する不起訴問題で荒れるアメリカ。理由はあっても「暴動」じゃダメ 小学校四年生を装ったサイト、袋叩きにあう。自分で自分の首を締めるとは、まさにこのこと。失われた信頼は誰のものか | キジトラ速報

 

関連記事

 

WhiteRiot 黒人少年射殺事件に対する不起訴問題で荒れるアメリカ。理由はあっても「暴動」じゃダメ




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2014年 11月 30日

    >というわけで、もう何度かここでも記事を書いていますが、結論は一つです。「もっとよい手段をとりましょう」ということです。何か主張したいものがあるのであれば、その方法まで考えないと周りを巻き込むことは出来ないのです。

    私が思うに、この暴動を起こしている連中とデモの連中は別種類の人間なんじゃないんでしょうか?
    暴動起こして略奪してる連中は単純に今回の騒動に乗って犯罪を犯したい”だけで、別に黒人青年の射殺とは関係ない気がします。だから、一緒に論じるのもちょっと違うかな、と。

    元々、アメリカではデモが暴動に変わって商店を襲う、という事はよくあります。それは犯罪を起こしたかった連中が騒動に便乗してるだけなんです。純粋にデモしい連中は本当に迷惑だろうと思います。

    ヘイトスピーチも全く同じです。カウンターって基本アホやなあ、と思っていますが、まだ主張を繰り広げるだけなら許せる。でも暴力沙汰にまでなればそれはカウンターではなく犯罪なんです。これも犯罪を起こす奴は犯罪を起こしたいだけの人間、って事なんでしょう。純粋にカウンターやりたい人から見れば迷惑だと思うんですが、何故かカウンターに関しては全員で捕まった奴擁護してるという(笑)。ここがヘイト問題のおかしなとこで、自分の行いは正しいという信念が周りを見えなくするんですね。普通だったら、そんな暴力沙汰起こせばカウンターへの風当たりが強くなるから止めろよ!と言うと思えば・・・ですから。ほんと困ったちゃんです。

    そもそもですね、そこまで戦略的に考えることの出来る連中は今回のようなデモはやらないしカウンターなんかもやらないと思うんです。デモってやってる人の作業量に対して見返りが低いと思うんです。前時代的でし。もっと頭使って言論で戦うべきなんですよ。でも無駄な体力使ってデモやっちゃう。これは祭りを好きな日本人みたいなもんじゃないですかね?。ただ騒ぎたいだけなんだろうと最近は思っています。

    だから、仕方ないという事です。周りを冷静に見渡す事のできない人間に戦略は練れない。その結果がコレであって、これからも同じ状況は続くでしょう。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る