2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

言葉の誤用について

誤用

  • 「○○って日本語は間違いですよ」
  • 「いや、言葉は常に変化するものだから云々」

 

こういうやり取りをよくネット・SNSなどで見かけます。

 

どっちが正しい日本語なのか云々っていう議論をするのも楽しいかもしれませんが…文章を書いている人間としてはまったく楽しくない。

 

「誤用が発生した時点で使えなくなってしまう」「どんどん使える言葉が少なくなってくる」っていう不満を常日頃抱いています。



言葉自体が面倒くさい

誤用が広まると、その言葉を使えなくなる。

 

このような場面に実際に直面したことがある人は多いんじゃないでしょうか。はてな匿名ダイアリーにまさにそのような気持ちが書き綴られていました。

 

誤用の方が圧倒的に広く伝わってるけどインターネットの出現によって誤用誤用であることが広まってきた、

みたいな言葉って結構あるじゃない?

勿論誤用っていうのを知ってたら誤用の方の意味では使えないけど、

かといってちゃんとした方の意味で使うのも「あ、この人ちゃんとした意味の方で使ってる!」

っていう言いたいことと全く関係ないことに聞いてる人の意識を向けさせちゃうのもなんか気持ちが悪い気がするんだよね。

こっちは伝えたい文章があって、文脈的に調度いい言葉を選んでるだけなのにさ。

なんかもう言葉自体が面倒くさい存在なっちゃってるよね。

気づいたけどこの手の言葉って文字でも喋る方でも全然使ってないわ。

 

via: 誤用の意味の方が広く伝わってる言葉って面倒くさいよね

 

  • ・誤用されている意味では使えない
  • ・正しい意味でわざわざ使うのも、なんか気持ちが悪い
  • ・もう言葉自体が面倒くさい存在になっちゃってる

 

まさにまさに…さらに言うと、正しい意味で使ったとしても、誤解されて理解される可能性が高い。場の空気や文脈でなんとなく察することができることもありますが、文章・WEBなどだとそのあたりがうまくいかないことが多い。

 

それ誤用ですよキリッ、恥ずかしいですよドヤァって指摘するのも大人げないし、キリがない。

 

そんなわけで、「誤用」されがちな言葉って使えなくなっちゃうんですよねぇ。

 

・煮詰まる

 

正しい意味:討議・検討が十分になされて、結論が出る段階に近づく)

誤用:行き詰ると同義

 

これなんかは正しい意味と誤用とでまったく逆のニュアンスになってしまうので、使えない言葉の最たるものって印象。

 

eed118382239618b6e5bcbd909bc6267 言葉の誤用について

 

日本語が死んでいく

誤用が発生してしまうと、「使うと面倒な言葉」だと多くの人が避けるようになってしまう。

 

これ、「日本語・言葉が変化していく」って過程じゃなくて、「日本語・言葉が死んでいく」状態に近いと思うんですよねぇ。

 

誤解されるような言葉は死語になっていっても問題はない。そのような立場の方も多いかとは思いますが、昔から使われてきた言葉がなくなっていくのはなんとなく寂しさを感じる…。

 

あと、世代ごとに誤用率ってのも違うので、世代間の会話が成り立ちづらくなる現象も起きるかもしれない。

 

こういった諸々を考慮すると、やっぱり誤用はないに越したことはない。

 

誤用をあえて修正せずに放送してしまうメディア・マスコミなんかも、言葉の生き死にに思いを巡らせてほしいと感じます。

 

参考:誤用されやすい言葉については、文化庁の「言葉のQ&A」が分かりやすい。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る