2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

自動運転車には耳も必要だってこと知ってました?

どんどん現実のものとなっていく自動運転車がまた一つ大きな問題をクリアしようとしているようです。緊急車両が来たらちゃんと脇に避けることまで出来る自動運転車。あと5年もしないで公道を走るのだろうか。



人間がクルマを運転するうえで必要なセンサーは、耳と目それぞれ2つずつだ。これらの素晴らしいセンサーが、運転に必要なすべての情報を提供してくれる。たとえば、消防車が後ろからハイスピードで接近しているから、道を空けなければならない──といった判断が可能だ。

 

しかし自律走行車の場合、こうした状況を理解するにはもっと多くの情報が必要となる。周囲にあるすべての物体や出来事を見るために数台のカメラを使い、それらすべてとの距離を知るためにレーダーを使い、世界をマッピングするために複数の LiDAR(ライダー)でレーザースキャンを行う。しかし、それでもまだ不十分だ。

 

その理由を、消防車を例に考えてみよう。人間は消防車が後ろから近づいてくることを、耳で理解する。ステレオで音を聴くことによって、消防車がどこにいて、どちらに向かっていて、どのくらいの速度なのかを判断できるのだ。

 

しかし現時点では、ほとんどの自律走行車が音を「聞く」ことができない。こうした“ロボットカー”を開発する各企業の技術者たちは、「聞く」をはじめとする運転に必要な人間の能力を、クルマに身につけさせる方法を模索し続けている。

 

自律走行車には「目」だけでなく、「耳」も必要だ──Waymoが走行テストに緊急車両を総動員した理由

Waymo inline 自動運転車には耳も必要だってこと知ってました?

 

現実に近づいていく自動運転

はるか昔、SFの世界と言われていた自動運転。目的地さえ告げれば後は自動で運転してくれ、車にはもうドライバーがいなくなる社会。そんな冗談のような世界が着々と近づいてきています。そんな世界までどれだけの道のりがあるのでしょうか。

 

思えば、そのステップの一部は既に現実のものとして活用されています。自動ブレーキシステムがまさにその好例でしょう。何かが急に前に出てきたら、車が自動でブレーキをかけてくれることで安全が増す。サポートシステムとしての自動運転ですが、これも立派な機能。

 

これから搭載されるであろう機能もたくさんのものがあります。例えばどの自動運転車も同じ発信装置をつければ、それぞれの車間距離は最適化されるでしょうし、いきなり飛び出してくる車のこともちゃんと事前に予測することが出来ます。

 

更に進めばカーナビと連動して最も渋滞の少ない形での運転も可能でしょうし、それにともなってエネルギー効率化も図られるでしょう。本当に良いことづくめの自動運転です。

 

今回更にフォーカスされたのは自動運転車の「耳」とのこと。機会は人間が絶対似できないようなこともやってのける反面、人間なら当たり前に出来ることに困ったりします。今回の場合は救急運転対策。

 

私達であればピーポーピーポーと聞こえてきたら無意識にスピードを落として道の端に寄せますが、そういうデータを持っていない自動運転車だと無視して進み続けてしまうのです。こういう色んなデータを少しずつ集めなくてはならないのが自動運転の大変なところ。

 

自動運転の問題はないのか?

自動運転が技術的に可能になっても、すぐに社会に実装されることは無いでしょう。なんといっても責任問題というのがあります。基本的には安全な運転であっても、いつか必ず事故は起きるでしょう。その時、その事故には誰が責任を負うことが出来るのか。これが問題になることは間違いありません。

 

車を作る企業が責任を負わされるなら、おそらく企業はその商品をリリースすることはないでしょう。かといってその責任をドライバー、あるいは所有者にきせるのであれば、同様にその車は買われることがないでしょう。安全性が確実であることを示した上で、かつ偶発的な事故に対する責任を明らかにしなくてはなりません。

 

私の予想では、おそらく自動運転専門の保健屋が出てくると考えています。最初の頃はリスクが高いですから保険料は高いと思いますが、メーカーも万全を期して発売し、アーリーアダプターがそれを楽しみながら運転している内に人数が増え、少しずつ保険料は安くなっていくと思われます。

 

もしも自動運転がちゃんと出来るようになれば移動時間はもっと自由になりますし、そうすれば多少保険料が高くてもその利便性で損をしている感覚は持たないかもしれません。

 

なんにせよ未来のアイテムである自動運転が今後どうなっていくのか、非常に楽しみですね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る