2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

CES 2015: LG、曲面ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「LG G Flex 2」を正式発表へ

ガジェットギーク 管理人の つばくろ です。

 

LGはラスベガスで開催中のCES 2015にてLG G Flex の後継モデル「LG G Flex 2」を発表しました。





 

製品画像

2c754982 CES 2015: LG、曲面ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「LG G Flex 2」を正式発表へ 4177e62b CES 2015: LG、曲面ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「LG G Flex 2」を正式発表へ

 

 

概要

 1月末には韓国で発売予定です。グローバルでの展開もされますが、各国のタイムスケジュールについては発表されていません。

【スペック】

  • OS:Android 5.0 Lolipop
  • 画面:5.5インチ 1920×1080ドット フルHD IPS液晶
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 2.0GHz 64bit  オクタコアプロセッサ
  • メモリ:LPDDR 2GB
  • 内蔵ストレージ:16GB/32GB
  • 背面カメラ:1300万画素 レーザーAF OIS+ 4k動画撮影
  • 前面カメラ:210万画素
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • サイズ:149.1×75.3×7.1~.9.4mm
  • 重さ:146g
  • カラバリ:Platinum Silver /Flamenco Red
  • 通信:LTE/Wi-Fi a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1
  • その他:NFC/Miracast/GPS/A-GPS/急速充電

 

初代モデルの G Flexと比べてディスプレイサイズ6インチから5.5インチへと小型化されました。そのせいかバッテリーサイズも3,500mAhから3,000mAhへとなりました。

 

全体的に初代モデルと比べて大幅なスペックアップがなされています。初代モデルは日本での売れ行きはあまり良くありませんでした。当時はディスプレイサイズが大きいというのが浸透していなかった頃でもあるので消費者受けは良くなかったですね。

 

それでも初代モデルを使っていたユーザー曰く「電池持ちが良い」「持ちやすい」と言った声が多くあったのを覚えています。ただ、ディスプレイが1280×720ドットとフルHDが主流であった当時からしたらそこだけが残念な点とされてきましたね。

 

今回のG Flex 2はその欠点を改善し、フルHDに変更したのは好感が持てます。全体的なスペックには妥協が見られずQualcommのSnapdragon 800 の2.0GHz オクタコアプロセッサまで搭載しています。

 

バッテリー面においては急速充電機能があり、40分の充電で50%まで溜まるそうです。

 

OSにはAndroid 5.0を搭載しています。

 

カメラ機能はフラッグシップ機のLG G3と同じような性能だと思います。

 

初代モデルからの特徴の一つであったバックカバーの自己修復機能は健在で更にグレードアップしています。初代モデルは自己修復に3分程時間を要したそうですが、G Flex 2では10秒程度で修復できるそうみたいで、これこそケースいらずですね。

 

是非とも、iPhoneにもこの技術を利用してほしいものです。

 

先程も触れたとおり初代モデルに関しては日本での売れ行きが悪かったが為に、新型モデルであるG Flex 2が投入されるのか不安な点があります。早くタイムスケジュールを公開して欲しいですね。

ソース:PhoneArena

 

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る