2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

竹下総務会長のLGBT爆弾発言に対して、安倍総理がフォロー「偏見あってはならない」

政治家の発言に対して、その党のお偉いさんがちゃんとフォローする。これはとても大切なことなので、日本でもこういうムーブメントがちゃんと起きていることに安心します。問題発言は放置しちゃダメなんですよね。



 自民党の竹下総務会長が宮中晩さん会への国賓の同性パートナーの出席に反対したことなどをめぐり、安倍総理は「政府としてのコメントは控える」としたうえで、「性的少数者に対する偏見などはあってはならない」と強調しました。

 衆議院予算委員会で「希望の党」の井出議員は竹下氏の発言のほか山本前地方創生大臣がアフリカ支援をめぐり、「何であんな黒いのが好きなんだ」などと述べた問題や山東元参院副議長が「子どもを4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言した件を取りあげて、安倍総理の見解をただしました。

 

 「自民党の中からこうした発言が出ていることについて、どのように考えられているのか、まず、うかがいたい」(希望の党 井出庸生 衆院議員)

 「ご指摘の発言については、政治家個人としての見解を述べたものであって、政府の立場でコメントすることは控えたいと思います。いずれにせよ、政府としてはLGBTと言われる性的少数者に対する偏見、人種差別、女性に対する偏見等はあってはならないと」(安倍首相)

 

 安倍総理はこのように述べたうえで、「一人一人の人権が尊重される豊かで安心できる成熟した社会を実現するため、教育や啓発の充実、個別事案に対する適切な対応に努めてまいりたい」と強調しました。

via: 安倍首相「性的少数者に対する偏見などはあってはならない」

n LGBT 628x314 竹下総務会長のLGBT爆弾発言に対して、安倍総理がフォロー「偏見あってはならない」

 

問題発言を放置しないことは大事

政治家の問題発言というのはよくインターネットでも話題になります。一番多いのは麻生さんではないかと思いますが、最近は竹下総務会長が大問題な発言をしていましたね。同性愛パートナーが来ても歓迎はできない、晩餐会は開けないと思うというようなことを言って大ブーイング。当たり前の話です。

 

そしてここで大事なのは今回安倍総理自身がそのフォローに入ったこと。LGBTへの偏見はあってはならない、ということを言っています。但し、今回のフォローはあくまで国会で指摘を受けてからの発言なので本当はイマイチ。理想を言えば積極的に党としての見解を今回の問題発言の直後に出すようじゃないとまだまだ良くないとは思いますが、まあ形としては一旦これで決着という感じ。

 

問題発言をそのままに放置しておくというのは党として問題児を放置しているということと同じですから、ちゃんとその問題を認識していることを示し、またそれが間違っていると党は考えていることも提示することが極めて重要なことです。日本だとあまり見ないようなきがするので少しうれしく思います。

 

LGBTの権利

日本はまだまだ諸外国とくらべてLGBTの権利が弱いと言われていますが、それでもこの10年20年くらいでLGBTを取り巻く環境は激変したと言っても良いでしょう。テレビに出てくる芸能人にはまだまだキワモノ、オネエと言われる人たちがどうしても存在感強くいるものの、その存在が否定的に捉えられることは少なくなってきました。

 

また、最近も保毛田保毛男というキャラクターが大問題になりましたが、昔はみんなそれで大笑いしていたことを考えるなら、これも大きな進歩でしょう。規制がかかるかどうかは別として、こういうのってどうなの? と言える社会であることはとても重要なことでしょう。

 

これから日本はどんどんLGBTの権利を強めていくでしょうし、同性婚もokになるかもしれないし、夫婦別姓も可能になるだろうし、少しずつ変わっていきます。元々の文化に思い入れがある人には苦しい展開でしょうが、この流れが止まることはないだろうと私は考えています。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る