2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

韓国国家情報院(旧KCIA)によるLINEの傍受問題 本当なら日本政府は即刻調査をするべき 

FACTAによるスクープ

FACTAが報道するところによると、韓国国家情報院(旧KCIA)がLINEを傍受してデータを保管・分析していることが明らかになったそうです。韓国政府の関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンターとの協議の場で認めたとかなんとか…

 

FACTA以外に報じているニュース記事が見当たらないのですが…FACTAは比較的真面目な媒体ですし、割と信ぴょう性は高いんじゃないかと思っています。

 

しかも、韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が協議の場(=公的な場)で認めたというのですから、なかなか衝撃的。

 

この報道がもし真実とするなら、以前から噂されていた「LINEは危険」というような話は事実であったことになります。





LINEユーザは減ら無さそう

…とはいえ、このような報道がおおっぴらにマスコミなどによってなされたとしても、日本のLINEユーザーの大半はそのまま使用を継続するんじゃないかなぁと思っています。いまやライフラインの一つとして根付いてしまった感すらありますから。 で、「自分がやっている雑談くらい把握されても困りはしない」ということになるんじゃないかなぁ、と。(もちろん、それとは別個に韓国への批判などは強まるでしょうけど)

 

個人情報の漏洩レベルではない

1つ1つの会話は確かにそれほど重要ではないかもしれません。重大な個人情報や企業秘密などはそれほど混ざっていないでしょうし(そう思いたい)。 ただ、日本国民の半数近く(5000万人)が使っているLINEのデータすべてを収集して分析できているとなると…韓国が日本の動向を日本政府以上に把握できているということになってしまうんでしょう。このようなビッグデータはビジネス上でいくらでも活用できますし、軍事的なことにも活用できるはず。自分の会話くらい…と思っていると大変なことになりかねません。単なる個人情報の漏えいって規模ではすまなくなってしまう。

 

本当だとしたら政府はすぐに調査するべき

以上は、今回の報道が真実であれば、という話。 この問題については、規模が規模だけに、日本政府が公式に情報を発表してもらわないと困ります。 さらなる続報が出てくるのかどうかはわかりませんが、2ちゃんなどでもスレがたって話題となりつつあるみたいですから、今後の動向をチェックしていこうと思っています。

 

詳細が明らかになるまで、少なくとも重要な個人情報や企業秘密などにかかわる話題はLINE上では交わさないようにした方がいいかもしれません。

 

記事引用

FACTAから引用

 

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

 

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

 

※6月19日12時04分追記 LINEの森川社長は否定しているようです。

本日報道の一部記事について

LINE代表の森川です。普段なら一記事についてコメントを出すことはないのですが、今回は看過できない記事が出ているので、本件についてコメントさせていただきたいと思います。
本日発表された、一部記事で、韓国政府機関が当社サービス「LINE」の通信内容を傍受している旨の記載がありましたが、そのような事実はございません。
記事では、LINEシステム自体ではなく、外部との通信ネットワーク上に関して傍受があったとされていますが、LINEはシステム内であってもシステム外の通信ネットワーク上であっても安全です。LINEの通信は、国際基準を満たした最高レベルの暗号技術を使って通信されていますので、記事に書かれている傍受は実行上不可能です。
また、報道内容にはLINE内のデータが他社に漏洩した旨の記載がありますが、全くの事実無根です。
根拠なくユーザーの皆様を不安にさせる一部の心ないメディアに抗議するとともに、ユーザーの皆様には引き続き安心してご利用いただきたいとおもいます。

 

via: 本日報道の一部記事について : LINE株式会社 森川社長ブログ

 

関連記事

 

LINE 600x420 韓国国家情報院(旧KCIA)によるLINEの傍受問題 本当なら日本政府は即刻調査をするべき 

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (9)
    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    別に日々の雑談なんか聞かれても問題ないし、LINEでやりとりしてる企業だってほとんどないだろう。
    ビッグデータ云々のこと言うなら、Googleだってgmailで消費者の分析とかやってんだからLINEに限った話ではない。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    こんなの最初から言われてたじゃん

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    ※1
    危機管理能力ゼロだな。おまえ。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    最初からって、噂と報道を同列に扱うのは、先進国の国民としていかがなものかと思うな。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    はやく規制したらいいのに

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    ネトウヨの妄言だと思ってたけど割とマジかもしれないんだなぁ

    • Kudo
    • 2014年 6月 19日

    するってぇと 海自の新型戦艦や陸自の200mmレーザーキャノンとかアメリカからこっそり購入予定のF-35G(!)の情報もバレバレかもしれない、やばいな。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 19日

    韓国絡んでるだけでちょっと怖いよな

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 20日

    ちよwwwなかさんネトウヨですかwwwww

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る