2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)15インチモデルのベンチマークスコアが公開 

新型「MacBook Pro Retina(Mid 2014)」15インチモデルのベンチマークスコア

Macrumorsから。

 

昨日中国でHaswll Reflesh搭載新型Macbook Pro Retinaのスペックがリークされましたが、その直後正式発表されたようですね。

 

 新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)15インチモデルのベンチマークスコアが公開 Haswell Refresh搭載15インチ型「MacBook Pro (Late 2014)」のスペックがリークされる : キジトラ速報

 

Macrumorsにベンチマークスコアが掲載されていますので転載します。



ベンチマークスコア

値はGeekbench3によるものです。記事によると「MacBook Pro Retina(Mid 2014)15インチモデル」のエントリーモデルは旧型エントリーモデルに比べ性能は8%上がっているそうです。さらに、ミッドモデルと比べてても2%上がっているそうな。

 

まずシングルコアスコアの測定結果は2811→3050に向上。

 

87009228568565f90a50a4e54253b7fd 600x332 新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)15インチモデルのベンチマークスコアが公開 

 

 次にマルチスコアは10730→11586に向上しています。

 

23e751c6cb391954ff13b88cf9e49d2b 600x332 新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)15インチモデルのベンチマークスコアが公開 

 

エントリーモデルを買う人にとっては嬉しいニュースになりそうですね。値段は以前と変わらずですが性能はミッドモデル級となり実質値下げです。メモリが8GBになってるのがかなりデカイ。(俺は2ヶ月前にMacBook Pro Retina13インチの4GB買って失敗したタイプですw 4GBだと絶対足りないので悪い事言わないから8GB買っときましょうw)

 

順当なマイナーアップデート

MacBook Air(Early 2014)のときと同じく何の前触れもなく発表されたマイナーアップデートとなりましたが、変更点はこちら。

 

  • ・15インチのハイエンドモデルが3000円値下げ
  • プロセッサがHaswell Refreshになりクロック数増加
  • ・最低メモリ容量が変更(13インチが8GB、15インチが16GB)

 

大々的な刷新は来年発売予定のBroadwell搭載モデルで行われると思いますので、無理して買う必要はないと思いますが順当なマイナーアップデートだと思います。

 

新型MacBook Pro Retina(Mid 2014)の公式ページはこちら

 

 

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る