2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

先進国中最もマスコミのいうことを鵜呑みにしてるのは日本

日本人はマスコミが好き

世界価値観調査によると、先進国の中で最もマスコミを信頼しているのは日本のようです。信頼度が高いというと聞こえがいいですが、「鵜呑みにしているだけだ」ともいえます。

 

学びのエバンジェリスト・本山勝寛氏が、マスコミを鵜呑みにする日本人に対して忠告する記事を書いています。

 

本山氏曰く、「日本は教育現場でも新聞を無謬なものとして写経させる教育が主流で、メディアリテラシー教育はあまり実践されていない。ネットメディアが台頭してきたのだから、複数のリソースからメディアリテラシーを養うようにしていくべきだ」

 

この本山氏の見解には、ほぼ全面的に同意します。



教科書も新聞も絶対じゃない

世の中には正しいことなんてないんだ、というくらいの心構えで物事を捉えるくらいでちょうどいいんじゃないかと思います。

 

わたしは小中高までは、教科書に書いてあることは「絶対」のものとして、暗記していました。しかし、大学レベルになると、日本史の教科書に書いてあることでも、多種多様な見解・意見が存在していることに気づかされました。

 

新聞に書いてあることだってそうです。事実をただ報道するのではなく、編集によって手が入っているし、記者の目線・見解が入り込んでいます。

 

※著作権法第10条第2項によると、「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道」は著作権の保護対象になりませんが、ウェブニュースなどは「事実の伝達に過ぎない報道」には含まれないと解されています。これは、報道が「単なる事実の伝達」ではないことの証左といえるでしょう。

 

2chとか芸能雑誌とかデタラメばっかの情報に触れるのも有り

今回の朝日新聞の誤報・ねつ造問題は、メディアリテラシーを考えるいいきっかけになったんじゃないかと思っています。マスコミを鵜呑みにしてはないないってのは事実ですが、きちんと事実の報道をしてほしいって願う部分も…w

 

 先進国中最もマスコミのいうことを鵜呑みにしてるのは日本【吉田証言問題】朝日の報道はデマなのか誤報なのか : キジトラ速報

 

デタラメで便所の落書きのようなことばかり書いてあることに定評がある2ちゃんですが、一年間くらいROMっていると自然とメディアリテラシーがついてくるように思えます。ソースがない意見は論外ですし、ソースが本当なのかどうかってことも疑わしく思えてきます。

 

芸能誌を読む習慣をつけるっていうのも、メディアリテラシーを養う一つの方法かもしれませんwあれって、飛ばし情報もたくさん含まれていて、とてもじゃないけど鵜呑みにできないようなものばかりですからw

 

ウェブ上の情報は頼りにはなりませんが、アレっと思ったらググったり図書館で調べたりするクセをつけておくのもいいかもしれません。問題はそれが面倒だってことなんだよなぁ…結局調べるのが面倒だから鵜呑みにしてしまうってのはあるかもしれない。

 

記事引用

世界価値観調査(2010)によると、日本人の新聞に対する信頼度は「非常に信頼する」と「やや信頼する」を合わせると70.6%にのぼる。この数値は世界トップレベルで、米国20%台、英国10%台をはじめ先進国が10%から40%台なのに対して圧倒的に高い。中国や韓国など他のアジア諸国でも60%台で日本ほどではない。

これは日本の新聞の質が高いからだという見方もできるが、むしろ実態は、日本国民が新聞はじめマスコミに対して過度に信頼を置き過ぎており、その報道を鵜呑みにし過ぎている表れなのではないだろうか。

先日、“「受験の朝日新聞」とメディア・リテラシー教育”という記事を書いたが、日本は教育現場でも新聞(特に朝日)の社説やコラムを無謬なものとして写経させるような教育が主流で、複数紙を比較検証したり、批判的思考をもって読み解くようなメディア・リテラシー教育はあまり実践されていない。他の先進国では、政府や企業、NGO、他の様々な機関に対してと同様に、マスコミに対してもその情報を鵜呑みにせずに、自分の頭で考えて咀嚼する傾向がある。日本はこれまで、あまりにもマスコミを信頼し過ぎ、振り回され過ぎていたのではないだろうか。

昨今はネットメディアや個人のブログ発信の台頭により、マスコミ報道も相対化されつつある。今回も朝日の「吉田調書」スクープに対して最初に疑義を投げかけたのはノンフィクション作家の門田隆将氏であり、ブロゴスに転載されたブログ記事が拡散したことが、謝罪会見を引き出した発端とも言える。もちろん、ネット上の情報もマスコミと同様に全てを鵜呑みにしてはいけないことは当然だが、複数のリソースから多角的に情報を分析し、自分自身の頭で考えて情報を咀嚼する習慣をつけていく必要があるように思う。

via: 先進国で最もマスコミを鵜呑みにする日本人

 

関連記事

 

d61340ea5de5d0a2615c3f4b1a4e216e 先進国中最もマスコミのいうことを鵜呑みにしてるのは日本




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (13)
    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    うちの高校の担任は民間企業上がりでメディアのことを結構ボロクソ言ってる。
    あ、悪い意味じゃなくて、情報は自分の目で確かめろってことを良く言う。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    鵜呑みにする=自分の頭で考えない=いかにあほな日本人が多いかということ
    何も考えずに行動する輩のいかに多いことか
    政治の貧しさもここから来ている

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    「先進国中最もマスコミのいうことを鵜呑みにしてるのは日本」

    「へーそうなのか、そりゃ良くないな(鵜呑み)」

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    それ学生運動の時代の話か?

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    マスコミの言うことを鵜呑みにするなって…まずは捏造やら報道しない自由をマスコミ側から止めればいいだけなんじゃ

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    >芸能誌を読む習慣をつけるっていうのも、メディアリテラシーを養う一つの方法かもしれません

    これはいえている。
    いっときのメディアで広末涼子があまりにもひどい扱いを受けているので何かおかしいと感じ、そのころ普及しはじめたネット掲示板をみてみたらバーニングという単語にぶち当たって、メディアリテラシーをしっかりとみにつけた私のような2ちゃんねらーは相当な人数いると思うよ。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    報道の質が低いというより視聴者のリテラシーが低いんだろ
    ネトウヨが社会科教師やマスコミを目の敵にするのって、結局自分で物考えないから
    自分の代わりに考えてくれる存在が嘘を教えていたと思い込んでるからでしょ

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    マスコミを信じないのはともかく、テキサス親父とか百田尚樹とかもっと信用出来ないアホを信じるのがネトウヨ。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    *7 *8
    こういう、ネトウヨとかブサヨっていう定義曖昧なネットの造語を恥ずかしげも無く使っちゃってる時点でネットを鵜呑みにしてるの丸出しなんだけどな

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    バカをネトウヨやブサヨと呼ぶこととネットやマスコミの報道を鵜呑みにすることをひっくるめて語ってる君はリテラシー以前に論理的思考力がなさすぎると思うよ。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 12日

    お前はいつも通り誰かが耳障りの良いコピペの継接ぎを作ってくれるのを黙って待ってりゃいいの

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 14日

    ※10
    大人になりなよ。
    ネトウヨ、ブサヨとか下らない言葉使ってる時点で、引かれてるだけだから。

    感情的になって、何が何でも言い返してばいいよ。
    見てる人は、うわぁ…、ってなるだけだから。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 15日

    いまだにネトウヨといわれた反論に明確な定義ないよね~とか反論になってると思ってるネトウヨにうわぁ・・・ってなったわ

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る