2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

舛添要一都知事がヘイトスピーチの法規制を検討 

舛添要一が在日朝鮮人に対するヘイトスピーチの法規制を検討

東京都指示の舛添要一が、在日朝鮮人に対するヘイトスピーチ対策法に対して積極的な姿勢を見せているようです。ヘイトスピーチを許さない・反対するって点については同意ですが、増悪表現規制法を制定することには反対です。

 

ヘイトスピーチ規制法反対っていう記事は以前にも書きましたが、整理する形でもう一度論考してみたいと思います。



法律を作っても抜け道はたくさんある

規制法賛成派は、法律を制定することによってヘイトスピーチがなくなると思っているのかもしれません。確かに、在特会のような過激なヘイトデモは取り締まることができるようになるでしょう。しかし、規制法を作ってもそれの対象にならないように潜っていくだけなんじゃないでしょうか。たとえば、「ゴキブリを殺せ」とコリアタウンで叫んだ場合、規制法で対処することは可能でしょうか?ちょっと極端な例ですが、いくらでも法の網はかいくぐることができそうな気がします。

 

巻き添えを食らう一般人

法律を制定してしまえば一定の抑止力は生じるかもしれませんが…その抑止力がヘイトと本来関係ない一般市民の行動の自由に対しても働く可能性があります。わたしはこの点を非常に危惧しています。警察権力をいくらでも拡大することができて、逮捕しようと思えば誰でも逮捕できるっていう状態になりかねません。

 

海外では、イスラム教徒ばかりに規制法が適用されるというようなケースも実際に発生しているようです。行政・警察に大きな権力を与えてしまうと、国民の自由がかえって制限されてしまうってことになりかねません。これは立憲主義の発想の基本です。普段立憲主義や表現の自由を叫んでいる人であっても、ヘイトスピーチとなると規制法を作ろうと躍起になる傾向があるので不思議でたまらない。

 

まず現行法で対応を

ヘイトスピーチ対策法を作らないのなら、どうやって在特会を規制していくんだ、というような意見もあるでしょう。脅迫罪や軽犯罪法違反など既存の法律で罪に問える部分もあるでしょうから、まずはそれの適用・運用でまかなうってのが現実的じゃないかなぁと思っています。

 

なんでも法律を作れば対処できるってものでもありません。ヘイトを叫ぶ者に対しては冷たくあたるなど、社会の意識で対抗していくってのも(迅速な手段ではありませんが)有効な手段となるかもしれません。

 

海外では、法で規制することで、人種差別を「解決済みの過去の問題」としてしまう可能性がある、というような意見も出ているようです。

 

記事引用

東京都の舛添要一知事(65)は、頻発する在日コリアンらに対するヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡り、自民党の政調会で立法措置を含めた対策を検討するよう同党側に要請した。初当選から9日で半年を迎えるのを前に5日、毎日新聞のインタビューで明らかにした。先月会談した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領にも、2020年東京五輪・パラリンピックに向け「都として絶対に許さない」との考えを伝えていた。

舛添知事は「国会できちんと法律を作ることが、問題に対応することになる」と指摘。「そういう動きを加速化させるよう仲間の国会議員に言ってある。全体で網をかけた方がいい」と述べ、表現の自由に抵触しない範囲で法整備が必要との見解を示した。

 一方、東京五輪会場計画見直し問題では、国際オリンピック委員会への大会開催基本計画の提出期限が来年2月に迫り、「全速力で走らないと間に合わない」と強調。来月の都議会定例会に見直し案の一部を諮る意向を示した。五輪での野球の実施競技復帰については「ナショナルスポーツぐらいの位置づけ。社会人(野球)も甲子園もあり、裾野が広い。入れば非常にうれしい」と期待感を語った。

 

via: 舛添都知事:ヘイトスピーチ「立法含めた対策」自民に要請 – 毎日新聞

 

関連記事

 

196b21270e534b2c8c82f0bb35438e1a 舛添要一都知事がヘイトスピーチの法規制を検討 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 8月 08日

    >法律を制定してしまえば一定の抑止力は生じるかもしれませんが…その抑止力がヘイトと本来関係ない一般市民の行動の自由に対しても働く可能性があります。わたしはこの点を非常に危惧しています。警察権力をいくらでも拡大することができて、逮捕しようと思えば誰でも逮捕できるっていう状態になりかねません。

    在特のヘイトスピーチを法律で取り締まるのなら当然一般市民にも適用するのは筋です。
    だって一般市民だから罰しない、在特だから罰するというのならそれは差別です。
    法は法律に違反したものを取り締まるのみです。そこに対象で差別してはいけません。

    >なんでも法律を作れば対処できるってものでもありません。ヘイトを叫ぶ者に対しては冷たくあたるなど、社会の意識で対抗していくってのも(迅速な手段ではありませんが)有効な手段となるかもしれません。

    これがサヨクの甘えに写るんですよねえ。
    社会の意識以前に法律を犯しているカウンターがまず処罰されるべきでしょう。
    表現の自由と犯罪は別です。カウンターは現行法を犯しているのですから。

    そもそも、その在特潰しの思想ありきの考え方の法が危険ですよ。
    在特だから対象にされるのであれば、在日だからという理由で対象にされても文句は言えません。

    法律はあくまでも違反者を取り締まるためのものです。
    それ以前に対象が特定されるような事があっては絶対にいけません。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 08日

    宗教みたいに、縛られたり否定されたりすると、余計にかたくなになったり、内輪の論理に埋没していっちゃいそう
    地下に潜ってより過激になったりしてね

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 09日

    安倍ちゃん達がいる間に表現規制をさせることは更にご勘弁て感じです
    「ヘイトスピーチ 等 」にして、なんでも表現規制に使われそうですから
    今でもお友達が番組内容に口出ししたがっているので、なにやらかされるかわからん

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 13日

    >在特のヘイトスピーチを法律で取り締まるのなら当然一般市民にも適用するのは筋です。
    だって一般市民だから罰しない、在特だから罰するというのならそれは差別です。

    どんだけ話理解できてないんだよ。ヘイトスピーチと関係のない人=一般市民だろ。ここで言ってんのはそんな低レベルな話じゃないから。警察権力の拡大を恐れるって話からどうしてそんな頓珍漢な反論になるのか。w

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る