2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ミニマリズムと断捨離と節約

断捨離

「断捨離」との言葉が流行った時期がありました…今は似ている概念の「ミニマリズム(最小限主義)」なる言葉が静かなブームになってきているようです。

 

んで、「最近ミニマリストって言葉の意味がだんだん変わってきてる」との記事がバズっていたのでちょっとピックアップ。「断捨離」と「節約」と「ミニマリズム」とはそれぞれ意味が異なっているみたいです。

 





ミニマリズムと節約は違う

ミニマルな生活にあこがれている「ドボン会会長」氏は、最近ミニマリズムと節約とが混同されてきている、と警鐘を鳴らしています。

 

 ミニマリズムと断捨離と節約 ミニマリストという言葉の意味がだんだん変わってきてないですかって話 – ネットの海の渚にて

 

節約と最小限主義は、「モノに執着を持たない」って点で共通しているけど、「壊れてもまた買えばいい」っていう節約の概念は、本来のミニマリズムの概念とはかけ離れている…との指摘。

 

  • ミニマリスト…必要最小限のモノしか持たない、だからこそこだわりの「良いもの」を持つ
  • 節約…モノに対してこだわりがなく安いものを持つ

 

っていう違い。

 

安物買いの銭失い

うん、なんとなく言わんとしていることは分かります。

 

なんでも安く済ませてしまおうって考えは、わかるんですが…結局は「安物買いの銭失い」になってしまうんですよねぇ。安くで買って得したつもりになってても、すぐ壊れたりしてすぐに買い替えて結局高くついてしまう。 壊れない安いものであっても、使用感や快適性は「良いもの」と比べると段違い。

 

スマートかどうかが大事

ドボン会会長氏は、シンプルにスマートに生きるのがミニマリズムの目的だ、と謳っています。お金を節約するのが目的じゃなくて、「スマート」かどうかが大事だ、と。

 

この定義が正しいのかどうかはまた議論のあるところでしょうが、目的を取り違えて手段選択まで間違ってしまうっていうケースはよくある話。

 

断捨離について

「目的」って観点から分析すると、これまで私がほぼ同義だと思っていた「断捨離」と「ミニマリズム」も違う概念なんだろうなぁと感じられてきます。

 

断捨離は単なる片付け術・整理術とは違い、モノへの執着を捨てることで快適な人生を手に入れようとする考え方です。これに対して、ミニマリズムってのは…ちょっと崩して言ってしまえば、モノを持たずにカッコよく(スマートに)行きようっていう考え方。

 

断捨離はヨーガの行法を応用云々ってうたっているだけあって、ちょっと世俗離れしたイメージ。ミニマリズムってのは、もうちょい世俗的な感じがします。

 

どっちかというと、崇高な感じの断捨離よりも、ミニマリズムの方が好みかなぁ。カタカナだとどうしても意識高い感じになるので、必要最小限主義って名乗って生きていきたいw

 

8b806bf791591f9567e7fe8ad932d5a1 ミニマリズムと断捨離と節約

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 7月 12日

    いずれ祖国に徴兵されるのだから荷物は最小限にするべきですね

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る