2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

低年収の人ほどお金のために仕事をする 金のためだけに働く人はもらう金以上のことは絶対にしない 

賃金が安い仕事は誰でもできる仕事

永江一石氏がなかなか挑発的なブログを書いています。

 

「仕事に求める最大の目的は何か」という質問に対する回答が、低年収ほど「給料」だったというデータを引用。そして、賃金が安い仕事は誰でもできる仕事だ。金のためだけに働く人はもらう金以上のことはしない。ブログをクラウド系のサイトでやとったライターに任せるのは愚行だ。と話を繋げています。





お金をもらって記事を書いているライターとして

お金をもらって記事を書いているライターとしての観点から、この永江氏のブログを論考してみます。

 

まず、仕事に求める「最大の」目的は何か、というアンケートにお金と答えたからといって「お金のためだけに働いている」と断じることはできません。簡単なことですね。低所得であればあるほど、お金の必要性・価値が高い。だから、最大の目的に浮上してくるってだけの話。この辺りについては、以前別の記事でも書きました。

 

で、永江氏の文章は論理展開がよく分からない。

 

  • 1.低年収の人ほどお金のために仕事をしている
  • 2.賃金安い仕事は誰でもできるもの
  • 3.お金のためだけに働く人は、もらうお金以上のことは絶対にしない
  • 4.1本500円でブログをライターに書いてもらうのは愚行。500円以上の価値は出てこない。

 

1~4それぞれ単独に見るともっともなことを言っているように感じますが…1~4が論理的にどのようにつながってくるのかがよく理解できません。いや、理解はできるんですが…1~4をつなげて読もうとすると「ライターのお仕事は誰にでもできる賃金が低いもので、低所得のライターはお金のために仕事ををしていて、もらう金以上のことは絶対にしないので、そのようなところにブログ記事を依頼するのは愚行」って論理になってしまいます。まぁ、半分くらいは事実ですが、なんともかんともw

 

外注に出さず時間をかけるのはいいですが、文章の筋が悪くて何を言ってるのか分からないような記事を書いて、頭悪いのかなぁと思われてしまっては意味がない。それがわたしの考えです。1記事に5時間もかけて、自分の頭の悪さを拡散するってのは永江氏の言葉をかりると「アホでしょう」ってことになるんじゃなかろうか。

 

「文章は慣れ」と言われることもありますが、生まれ育った環境や個々人の能力が如実に反映されます。1記事500円で依頼した人は、文章を書くのが苦手だったかもしれません。国語力がある人ならひどすぎる日本語・文章ってのは一読してわかりますから、そんな使えないライターはすぐに切りますし。そういった部分も含めてのコンサルだろ。

 

1記事500円はかなり高い

ちなみに、ブログ記事1記事で500円ってのはクラウド系では破格の高さです。ブログって一番書きやすいジャンルですからねぇ。500円もらってカス記事書くってのはあり得ないw

 

永江氏はこの記事に何時間かけたんだろうなぁ。僕が外注に出してこの記事受け取ったら300円くらいでなら買いとるかな。

 

ちなみに、この記事は20分で書いています。

 

記事引用

More Access! More Fun!:金のためだけに働く人は、その金の価値以上のことは絶対にしない から引用

 

最近、打ち合わせで出たいろいろな事実と妙にマッチするニュースが流れて来た。

 

低年収ほど仕事の目的は「給料」 年収1000万円以上の不満は?(産経ビズ)

 

e1c28236057ecd4be1a0cd041a8ff311 低年収の人ほどお金のために仕事をする 金のためだけに働く人はもらう金以上のことは絶対にしない 

 

これほど見事な相関関係があるとはビックリ。 もちろん300万円台の年収でも仕事が面白さとか自分の成長を最大の目的にしている人は40%いるのだが、60%は「金のため」に働いている。年収が上がると「社会や人々へ貢献」の比率が上昇している。頭ではそうとわかっていても、これほどグラフ化されると現実を突きつけられる。

 

なぜ低収入の人に「お金のため」に働く人が多いのか。いろいろ理由はあると思う。もともと貧乏なのでとにかくお金のことで頭一杯とかね。低収入の中には「いまは丁稚だけど将来のために我慢してる」という人もいるはずだが、こういう人は「仕事が面白い」とか「成長したい」と考えてるわけで「金のために働いている」という感覚は無いはず。

 

で、賃金が安い仕事には共通することがある。当たり前なわけだが

 

誰でもできる仕事ほど賃金が安い

 

ということだ。参入障壁が低い「資格のいらない」「頭もいらない」「体力もいらない」「単純作業」ほど安くなるわけ。従って自分自身がこうした仕事しかできないのであれば、低賃金に甘んじるしかない。しかもこういう「誰でもできる仕事」は自分の成長の役に立たないからずっと同じ事をし続けることになります。

 

関係無いけど、情報商材や内職詐欺の多くは「全く未経験で1日1時間で大儲け」とうたうが、大儲けするのは詐欺師のほうで買わされたほうではないのも当然です。騙されるほうは誰でもできる程度の事しかできない人なのでそれがわからない。

 

さて、最近読んだ中で面白かったのがコレ。Kindle版は出てないので中古本になるが、Bookliveでは電子版が出てます。おどろおどろしいのとか「戦国自衛隊」みたいな作風の半村良氏だが、「晴れた空」とかこういう系のはとっても面白い。本作品はモデルがいるのだが、極貧から土方になり、誇りを持って働く人物が描かれる。

 

この主人公は金のためには働かない。敗戦から日本を復興するのは自分たち「土方」がやる。という強い意志で働く。現場には金のためだけのヤクザ系や、借金でタコ部屋送り(いわゆるカイジ)になったアマチュア連中もいるが、大きなスタンスの差があるわけです。だから同じドカチン仕事でもクオリティが全く違う。要するに言いたいのはココね

 

金のためにだけ働く人は、もらう金以上のことは絶対しない

 

↑の主人公は、発注先との間にヤクザがはいって金がもらえなくても「なんとしてもダムを完成させる」という誇りがある。だから評価されて興した会社(というか組だけど・・)も大きくなっていく。で、先日の話に戻る。

 

ある短期コンサル先にブログの書き方を教えたのだが、上がってきたブログを見たらどうにもヒドイ。短文で内容がない。何度言っても治らない。よくよく聞いたら英語のブログなので自分では書けず、クラウド系の仕事探しサイトで1本500円で書いて貰ってるという。

 

アホでしょう

 

確かにそういうサイトではブログ記事1本の相場は500円とか中には300円だそうな。しかし普通の時給感覚が1000円なら500円の仕事は30分以内で書ける範囲である。500円の内職気分で仕事を請け合う人は、500円以上の仕事は絶対にしない。当たり前だ。させようと思ったらあなたはブラック人間です。 アクセスが取れている人のブログは下調べからいれれば1本数時間は絶対にかけている。自分がコンサルしている中には1本5時間くらいかけている人もいる。時間給に直せば5000円以上のコスト(実際には書いてる人は経営者で時給1000円ではないので10万円くらいになってるの)だが、自分のためだから気合い入れて書くのである。だからバズる。

 

自分もプロにクライアントのサイト内原稿を依頼する(さすがにブログはない)こともあるが、大量にまとめて発注してもページ数千円単位はいきます。プロのプライドとクオリティで、きちんとしたものを書こうと思えばこれくらいは当たり前なのです。

 

たとえ1本500円でも、中にはめちゃくちゃ文才があって文章を書くのが生きがいで、「金のために書いてるんじゃない」という人もいるかもしれない。でもそういう人は1本500円で他人のを請け負わずに、自分で自分のを書いてると思うんですけどね。だってその情熱でやれば、時給500円どころじゃないほど将来の仕事につながるもん。キュレーション記事1本500円でと、同じようなことを考えていた別のコンサル先のビジネスモデルも全力で否定しました。ww

 

関連記事

 

0cbe2242fc3278afa8df4ddee5e9fb5b1 低年収の人ほどお金のために仕事をする 金のためだけに働く人はもらう金以上のことは絶対にしない 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (10)
    • キジトラさん
    • 2014年 4月 27日

    軍荼利とキジトラは同じ人がやってんの?

    • キジトラさん
    • 2014年 4月 27日

    年収1500万以上の人でも4割超の人は給料のために仕事してるじゃん
    社会貢献とか自分磨きとか宗教っぽくて嫌い

    • キジトラさん
    • 2014年 4月 27日

    そもそも給料以上の仕事しても評価されないし給料も上がらないのが現実
    ワタミを見てみろよ命削ってまで働いてあれだぜ

    • キジトラさん
    • 2014年 4月 27日

    そりゃある程度の収入があったら「金のために働いてる」なんて思ってても言わなくなるだろ
    余裕があるんだから
    順番が逆だって少し考えれば気付くことをわざと書いてんのかな

    • (´・ω・`)
    • 2014年 4月 27日

    プロセスの問題だろ
    金持ちになれば社会貢献とかになるし
    貧乏なら金目的
    貧乏と金持ちの間なら更に金持ちになるためにじふ

    • (´・ω・`)
    • 2014年 4月 27日

    プロセスの問題だろ
    金持ちになれば余裕ができ社会貢献とかになるし
    貧乏なら生きるため金目的
    貧乏と金持ちの間なら更に金持ちになるために自分の成長
    記事かいてやつが馬鹿なのはあってるな

    • (´・ω・`)
    • 2014年 4月 27日

    プロセスの問題だろ
    金持ちなら余裕ができて社会貢献
    貧乏なら生きるため金目的
    金持ちと貧乏と中間なら更に金持ちになるため自分の成長
    まぁ記事書いたやつはアホ

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 25日

    へぇ〜すごいね。
    でも向上心はなくても別に困ってないからいいかな。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 18日

    調査の仕方と分析がおかしい。現在年収300万の人が年収1500万になればお金の為に仕事しなくなるだろう。また逆に現在年収1500万の人が年収300万になれば金の為に仕事するようになるだろう。この記事の内容こそがブラック企業そのものだろ。経営者でないのなら本来報酬に見合う仕事でいいわけだ。それ以上の仕事を求めるならば経営者は待遇をあげる必要がある。これ当然でしょ。なのに給与以上に仕事をしないやつは社会のダメ人間みたいにしたてあげるのはブラック企業の洗脳教育と同じだな。

    • ショボン
    • 2015年 1月 06日

    上のコメントでだいたいあってる。

    生きるため飯を食うために金のために仕事をするのが何が悪いって感じだわ。

    憎しみに満ちた記事を書いた奴は所持金没収の上、強制労働でもさせられろ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る