キジトラ速報

マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 
2014/08/25 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • CAD向けにグラフィックス機能を強化した専用パソコン

    マウスコンピューターのプレスリリースから。

     

    パソコンをCADやCGなどの用途で利用する人は少なくない。しかし一般的なパソコンを使って、こうした業務をしようとすると、描画がきれいに確認できない、負荷が大きすぎて処理が重くなる、などの問題が顕在化してしまう。

     

    そこで、デザイナーが利用することを想定し、性能を強化した特化型パソコンを販売するメーカーが登場している。マウスコンピューターも用途に応じた特化型パソコンを販売する1社だ。



    3Dマイホームデザイナーに適したスペック

    同社は8月20日、住宅の間取りさどを作成する業務に特化したパソコンを発表した。メガソフトの3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー12」もしくは、業務用の住宅・建築プレゼンソフト「3DマイホームデザイナーPRO8」を利用するのに向いたスペックを備える。

     

    3Dマイホームデザイナーは家を建築する際、どのような間取りにするか、外観にするかなどを自由に編集して理想的な家を具現化できるソフト。一般向けと業務向けがあり、今回は両ソフトを円滑に動作できるように高性能のグラフィックス機能をパソコンに付与している。

     

    例えば、光や影を画面上に表現しようとすると、複雑な描写になるため、パソコンの負荷が大きくなりやすい。そこでこうした処理をスムーズにするため、グラフィックス機能を強化したパソコンを利用するのが一般的だ。今回発表したモデルも、ハードウェアによってグラフィックス処理する機能を装備。ソフトウェアで処理する場合と比べて、プロセサに与える負荷を軽減できる。

     

    「3Dマイホームデザイナー12」推奨モデルのグラフィックスには、NVIDIAの「Quadro K600」、もしくは「GeForce GTX850M」を、3DマイホームデザイナーPRO8には「Quadro K600」を採用している。

     

    3Dモデリングをパソコンを使って行うなら、パソコンのグラフィック性能が大きく影響する。CADやCG、AVなどをメインで利用するなら、こうした特化型パソコンの購入を検討するのもいいだろう。

     

    価格は、3Dマイホームデザイナー12推奨モデルが8万4800円から、3DマイホームデザイナーPRO8推奨モデルが11万4800円。なお、製品には両ソフトは含まれていない。

     

    スペック

    10962a0d00bdcabce8bbbc8c717ab7d5 600x393 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

    dea60c86def03e8e2990e960de3908fd 600x528 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

    f52d77ba9bcf71ff69ccf47e288970cc 600x596 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

     

    製品画像

    LUV MACHINES 600x450 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

    m Book K 600x450 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

    MousePro iS 600x450 マウスコンピューターが3Dマイホームデザイナー公認モデルPCを発売 

     

    関連記事

     



    カテゴリー ノートパソコン デスクトップパソコン マウスコンピューター bleu

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ