2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

終わらないパワハラに指導死…なぜ怒鳴る、愚かな「上司」よ

これだけニュースになってもパワハラによる死亡事件が後を絶たないのは、パワハラをするような人間の知性がどうしようもないからかもしれません。



大津市企業局の40代男性職員が課長補佐級の男性上司(55)から叱責を繰り返されるなどのパワーハラスメントを受け、精神安定剤を大量に服用して死亡した問題で、同市は14日、遺族に損害賠償金800万円を支払うことで合意したと発表した。

 同市によると、男性職員は平成26年4月~27年3月の約1年間にわたり、週に2、3回、周囲に聞こえる大声で上司から「何回同じこと言わせんねん」など、非難のような注意を繰り返し受けた。男性は27年3月、精神安定剤を大量に服用した後、急性心不全で死亡した。

 同市はパワハラと大量服用には因果関係があったと認め、大津簡裁で民事調停を進めていた。ただ同市は「精神安定剤は致死量でなかったため服用と死亡との因果関係はない」としている。

via: 市職員のパワハラ死、大津市が賠償へ 遺族に800万円 上司から「何回同じこと言わすねん」、精神安定剤大量服用で死亡  – 産経WEST

black kigyou 終わらないパワハラに指導死…なぜ怒鳴る、愚かな「上司」よ

 

もういい加減にしてくれ

いったい何度この手の記事を書いてるかわからないことほどです。パワハラ問題や部活の指導死といったものには枚挙にいとまがありません。何度もニュースになっていて何度も彼らが捕まったり罰を受けているニュースを見ているはずなのに、なぜ彼らはこれを繰り返してしまうのでしょうか。

 

信じられないことですが彼らはもしかしたら非常に頭が悪いのかもしれません。ひとつは自分がやっていることがどのようなことなのかわからないため同じような事件を見ても自分がそれに当たると思わないという可能性があるということ。あるいは実際に処分されている土地がたくさんいるのに自分が言ったことは罪じゃないと思ってるかもしれないという点です。

 

これはもはや精神異常者と何も変わりません。実際に罪として裁かれているようなことがあり、そして自分がそれをやってるのであれば、それはやらない方がいいわけです。こんな単純なこともわからないことに、もはや恐れすら覚えます。

 

あるいはニュースや新聞など全く読んでいないためそれな事件があることを知らないのかもしれませんが、それも信じられないことです。学校の先生であったりあるいは会社の社員であれば基本的なニュースぐらいには目を通していただきたいですし、特にパワハラをするの立場である上司であればそのぐらいの情報感度は持っていて然るべしです。

 

知性が足りない人間のやること

もしかしたらそういう情報感度を持っていないような人間がパワハラをしてるかもしれません。やっちゃいけないということぐらいわかっていただきたいものですね。

 

さらにパワハラが腹立たしいところは大声を出したり人を何度も何度も批判するようなところにあります。同じことを言っても同じように失敗するのであればそれは教え方が悪いのです。

 

同じ教え方をして成長しないのであれば、その教え方が間違ってるのであって、より良い方法に変えるべきでしょう。何度も教えているだろう! という数に自負を持っても何の意味もありません。わかりやすく説明出来ない自分を恥じて欲しい。

 

そこをサボっておきながら、自分は何度も教えているのだからできるようになれというのはもっとも愚かな指導の一つであると言えるでしょう。スポーツなどもそうですがやり方というのが、教え方というのが非常に重要です。ある教え方をして学ぶことができなかった場合他の教え方 に移行することができる人間こそが適切で丁寧な仕事ができる人間だということです。

 

それができないのであれば上司のとしての能力を持っていない、単なる権力を持っただけのおろかな人間に過ぎません。このような人間が多くの人を傷つけ自殺や病気に追い込んでいる現状を考えると暗澹たる気持ちになりますね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る