2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

長い文章を書けない人のための6つのアドバイス

独自コンテンツの基準

Google検索にかかるためのオリジナルコンテンツは、最低でも400~1000文字は必要だと言われています。Google側がはっきりとした基準を出していないので、念のため1ページあたり600~1000文字程度を目安にして書くといいでしょう。

 

600文字だとすると、原稿用紙1枚半分です。最初は「そんなに長く書くことができない」と感じる人も多いはず。そんな方のために、より長く文章を書くための6つのコツを紹介していきます。





1.まずは書き始める(基本)

何を書こうか、とアレコレ悩んで、全体の構成を組み立ててから書き始める…そんな人もいるかとは思いますが、わたしの場合にはタイトルだけを決めて、あとは適当に思い浮かぶままに筆を走らせています。

 

手書きですと、挿入や順番の入替えなんかは億劫ですが、ウェブ記事はワープロで書くんで割と簡単に修正できます。

 

まずは手を動かしてみましょう。

 

2.小見出しをつける(基本)

このページでまさに採用している手法ですw初心者でもできるので、非常にオススメ。

 

2000文字の記事でも、小見出しを5つつけることにより、各400文字の文章に分けることができます。それぞれの見出しに応じた内容を順番に書いていくだけなので、文章のつなぎなども考えなくていいですし、とても楽になります。

 

3.具体例を出す(基本)

結論・説明をするだけのあっさりとした文章も悪くはありませんが…それだけでボリュームを出すのは思いのほか大変です。大学のレジュメのようになってしまって、かえって理解しづらい文章になることも…

 

ですから、結論だけではなく、具体例もできるだけあげるようにしましょう。1つだけではなく、複数の具体例を挙げるというのもアリ。

 

自分なりの体験談などを交えることで、面白味も出てきますし、オリジナル性も高くなりGoogleからの評価が高まるというメリットもあります。

 

4.理由をつける(基本)

結論・主張の理由を丁寧に書くことでも、ボリュームを増やすことができます。

 

丁寧に理由をつけることで説得力がでるようになりますし、理解しやすい文章になるという利点も。

 

5.反論を想定する(応用)

評論・意見文などの場合には、自分と反対の立場を紹介したり、それに反論したりすることで、文章の量を増やすことができます。

 

1で言うなら、「何を書こうか、とアレコレ悩んで、全体の構成を組み立ててから書き始める…そんな人もいるかとは思いますが、」の部分です。

 

あまりに陳腐だったり弱い反対意見だったりすると、藁人形論法となってしまいかねないのでご注意を。

 

6.関係ない話題を出す(応用)

SEO系の本では、1つのページには1つの内容を書くのが好ましいと書かれていることもありますが…わたしは、あえてタイトルとは関係のない話題を出して余談を展開することも多いです。

 

思いもしなかったようなワードの組み合わせで検索にヒットすることもありますし、余談があった方が楽しみながら読むこともできるので… ただ、余談がメインにならないようには注意する必要があるかと思います。

 

実は、上記1~5は論理的でわかりやすい文章を書くためのコツでもあります。まずは1~4から実践してみてください。これをマスターするだけでも、相当文章が書きやすくなるはずです。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

717a41a0fe19f54bf9ccba9a9eff823d 600x442 長い文章を書けない人のための6つのアドバイス

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • キジトラさん
    • 2014年 9月 21日

    上げられてるような事がかけないから文章が書けないんだよ
    そこ書けるならそんなに苦労しない

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 21日

    アドバイス出せるほどまともな文章書いてないだろお前

    居るよねこういう
    何も評価されてないのに「俺はデキる」と思い込んで
    求められてもないのに自己開発セミナー始めちゃう奴って

    • クソウヨ
    • 2014年 9月 21日

    ブログの見出しが長い文章なのか?
    俺とは意識がかなり違うみたい

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 22日

    むだn

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 22日

    無駄に長い文章を書くな。読まされる方はたまったもんじゃないんだよ。
    冗長な文章は猛烈にストレスが溜まる。

    俳句や短歌を思い出せ。一字一句を大切にしろ。
    好きな女にラブレターを書くつもりでな!
    内容さえしっかりしていれば200文字でもじゅうぶんや。
    問題なのは長さやない。内容や!

    ああ、ちなみにラブレターは手書きで書かなあかんで!

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 23日

    ※5
    読む側にとったら長い文章はうざいね。
    ただブログ運営者側にとっては長い文章を書くことの方がSEO上で大事なんだよね。

    • 通りがかり
    • 2015年 5月 17日

    「長い文章を書けない人のため・・・」という題名を見て
    笑ったwww

    馬鹿ほど無駄に文章が長いというのは常識の範疇のこと。
    長くしたいだけなら何も考えず、無駄話でもするのと同じ
    ようにただ、ダラダラと書けばいいだけのことである。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る