2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

難民問題って聞いて何を思い浮かべますか? 売れ入れコストか終わらない受難か、はたまた国際政治の醜さか

難民を取り巻く問題は激化の一途をたどっています。何とか逃げ延びた先のドイツでも、現地人に襲撃を受けるなど難民の受難は続きます。問題の本質はどこにあるのでしょうか。



【5月24日 AFP】2015年のドイツでは移民・難民が100万人以上流入した一方で、難民および難民収容施設を狙った極右勢力による襲撃が前年比5倍の900件超に上ったことが明らかになった。独政府が23日、発表した。

 独内務省がまとめた政治犯罪に関する統計によると、難民および難民収容施設に対する襲撃は、2014年には175件だったのに対し、2015年は約923件に上っている。

 このうち177件は殺人未遂3件を含めた暴力行為で、その他の数百件はナチス・ドイツ(Nazis)のシンボルや憎悪表現の落書きといった非暴力行為だった。

 トマス・デメジエール(Thomas de Maiziere)独内相は「残念ながら2016年に政治犯罪が減少するとは思えない」と述べ、今年の第1四半期で難民収容施設に対する犯罪がすでに347件に上っていることを明らかにした。

 デメジエール内相によれば、極右による犯罪の加害者の90%は男性で、4分の3が18~30歳、大半が犯罪現場近くに住み、半数近くは前科などがなく警察にマークされていなかったという。(c)AFP

via: ドイツの難民施設襲撃、2015年は900件超 前年比5倍 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

難民問題

難民問題という言葉が持つ響きは人によって大きく異なるでしょう。それだけ、難民を巡る様々な問題が多様性を持っているからです。

 

人によっては、欧州に難民が押し寄せてくる問題として難民問題を捉えるかもしれません。それによって生じる治安の問題や性暴力などを危惧する声も大きくあります。そしてもちろん援助のためのコストを問題にする人も。

 

しかしある人にとっては、難民問題とは住む場所を失い商売する場所を失い、子どもの教育の機会も損なわれ、医療へのアクセスも持たない「脆弱なる人たち」への共感の問題として立ち現われてきます。

 

あるいは、ISIL-イスラム国-の問題として考える人もいるでしょう。そもそも難民の発生原因はシリアでの大規模な内戦であり、それにはアメリカやロシア、イランなど様々なアクターが入り混じった国際政治のある局面と考えることも出来ます。

 

果たしてこの中でどれが最も正しい見方なのか? ということには意味がありません。つまるところ、シリア難民というのはグローバリゼーションのようなものです。その現象は様々な原因によって作られ、様々な影響を及ぼしているのです。

 

boy standing in refugee camp in gevgelija serbia dsc 8453 難民問題って聞いて何を思い浮かべますか? 売れ入れコストか終わらない受難か、はたまた国際政治の醜さか

難民への襲撃

これも難民にまつわる大きな問題の1つであることは間違いありません。ある人達にとっては治安維持のための当然の帰結であり、あるいは復讐行為であるかもしれません。違う視点から見れば、逃げ惑った先でも更に苦しめられる辛い難民の問題です。

 

このようなヘイトクライムは今年も減りそうにないという正直な感想がドイツから聞こえてきています。恐らくはそうでしょう。しかしそうであるということは、そうでなくてはならないことを意味はしません。

 

難民の受け入れは物凄くコストの掛かることではありますが、受け入れたい上は「ノン・ルフールマン原則」(国際法上の義務、難民を受け入れたら難民が発生した原因がなくなるまで元の国に送り返すことは許されない)に基づいた対応が必要になります。

 

私見

個人的には、この難民はもう「ゲスト」ではなく「国家の一部」として扱い初めなくてはいけないと考えます。これから数年どころか十数年でも効かない時間幅で彼等はドイツにとどまるのですから。

 

そうなると必要なことは、難民としての扱いではなくてむしろドイツ国家の中で統合しようとする動きでしょう。例えばドイツ語の言語教育や、就労支援などが考えられるでしょう。

 

一方的な援助だから問題なのであって、労働に対する対価として給料が支払われるのなら一定程度の理解は得られるでしょう。ただ、国民の仕事を奪うなという方向性での批判はあるでしょうが。

 

しかしドイツは希望の国でもあります。ナチスドイツの凄惨な過去を乗り越えて民主主義国家として欧州を牽引する国になっています。

 

シリア人にとっては、それは今正に彼等が感じている絶望の先のモデルでもあるはず。そのような国家が難民に襲撃をしかけている、しかもナチスのシンボルなどを落書きしていることは落胆に値するでしょう。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る