2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

難民対応を巡って、ドイツで右派と左派が流血沙汰に

揺れ続ける欧州、とりわけ難民や移民でもトラブルが絶えないドイツでまたしても流血沙汰の争いが起きています。難民を受け入れろ! と言いながら暴力を振るう左派に違和感を拭えませんが、しかしその中にある正しさというものもあるのが現実。

 難民受け入れに反対する右派政党「ドイツのための選択肢(AFD)」の党大会が行われた南部シュツットガルトで4月30日、AFDに抗議する市民らによる大規模デモが暴徒化、警察が一時約500人を拘束する騒ぎに発展した。ドイツのメディアが伝えた。

 党大会の会場近くでは約1500人がデモ行進。極左グループのメンバーらが「ナチスを追い出せ」と叫びながらタイヤに火を付けたり、瓶を投げたりして暴れたため、警官隊が催涙スプレーで応戦した。

 ドイツでは2015年に内戦が続くシリアなどから約109万人の難民や移民が流入した。一部の国民の間で反発が広がっており、AFDは今年3月に東部と西部、南西部の3州で行われた州議会選で躍進。17年の連邦議会(下院)選挙で議席を獲得する可能性が強まっている。(共同)

via: 【移民ショック】「ナチスを追い出せ」…独で反難民右派政党へのデモが暴徒化 一時500人拘束 – 産経ニュース





状況の整理

まずは簡単に記事に書かれていることを整理しましょう。AFDという難民受け入れに反対する右派政党が党大会を開いたところ、彼等に講義する市民ら(極左グループとみられる)によるデモが暴徒化したとのこと。デモの規模は実に1500人近くに登ったとのことです。 あくまで難民反対の政党と、難民とがぶつかり合ったわけではないというところに注意っして読む必要がありそうです。そしてこの右派政党、wikipediaの記述を見る限り、とりわけ指導者層は極右と言われるレベルのようです。 正式名称はAlternative für Deutschland、直訳するとドイツ国家のための代替案といったところでしょうか。Deutcsch(ドイツ人)ではなくDeutchland(ドイツ国家)であるところにイデオロギーの気配がしますね。

 

暴力を振るう左派

これは本当に不思議で興味深いことなのですが、一般に左派のイメージというのは「人権」「多様性」のような言葉に代表されるような暴力とは離れた感覚があるはずなのですが、実際はこのような暴力沙汰になってしまいます。

「ナチスを追い出せ」と叫びながらタイヤに火を付けたり、瓶を投げたりして暴れたため、警官隊が催涙スプレーで応戦した。

 

という文言から想像されるような集団は、どちらかというと人権や多様性というものとは繋がりが感じられませんよね。なぜ左派がこのような形になってしまうのか? 理由は明快です。彼等が極左だからです。

 

uk2015 難民対応を巡って、ドイツで右派と左派が流血沙汰に

 

極右も極左も本質的に同質

これは双方から怒られるかもしれませんが、この両翼は「現実との折衷」を度外視する点において同じです。Extra(極)という形容詞が付けられているのは、それが理想と折り合わない現実に対して暴力的に向き合う姿勢があるからです。 理想としてはこうであるはずなのに、現実は異なる! 現実のほうがおかしい! 既存のルールが既に壊れているのでそのルールすらも従う必要はなく、暴力的な手段に訴えることに抵抗がありません。 しかし、現実の政治というのはそんな風には動きません。様々な利害関係者の利益を調整しながら、全体として納得感が生まれるような配分を目指し続けて動いているのです。それに対して、極左や極右は違います。ある種稚拙な論理を振りかざし、一般人の極端な感情に訴えます。 そのような態度から、今回の暴動も起きたのでしょう。党大会そのものは政治的な権利であり、批判されるものではもちろんありません。デモもそうです。政治的な意思を表明するシステムは民主国家においては絶対的に守られるべきです。 しかしその方法が権利によって保障されたレベルを遥かに超え、暴力性を帯びてしまっては終わりです。それは政治というものを知らない、極端な人間にだけ響く(よって、世界を変えることは出来ない)ものです。

 

まとめ

本当に社会をより良くしたいと考えるのならば、決して現実から目を逸らしてはならない。幻想的な自分の世界に浸り、その幻想と現実が異なる場合に現実を攻撃してしまうのが極左や極右の特徴でしょう。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2016年 5月 30日

    お前はそいつらと違うとでも?
    お前も現実を直視したらどうだ?対立煽りの低脳クン?

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る