2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

NAVERまとめ、Youtubeの普及で糞コンテンツが増えている

パイレーツアップデート

先日、グーグルが著作権侵害のあったページのランクを下げる「パイレーツアップデート」を実施しました。FC2に家宅捜索も入ったし、著作権侵害コンテンツに対する包囲網は順調に狭まっていると言えるでしょう。著作権侵害をするようなコンテンツでは稼げないような仕組みがだんだん整ってきつつあります。

 

米Googleは10月17日(現地時間)、同社サービスでの著作権侵害対策の強化について発表した。著作権を侵害しているWebサイトの検索結果におけるランクを下げるアルゴリズムのアップデートや、検索結果に表示する正規コンテンツ推奨広告などを実施する。

パイレーツアップデートの実施

 このアップデートは、同社が2012年8月に実施した著作権侵害報告の多いWebサイトのランクを下げるためのアップデートの改訂版。「パンダアップデート」などと同様に、「Pirate Update(パイレーツアップデート)」という愛称で呼ばれる。

 同社はデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいて、著作権保有者からの侵害報告を受け付けている。パイレーツアップデートでは、この報告を受けたWebサイトのランクを下げる。

 Googleが同日更新した報告書「How Google Fights Piracy」(PDF)によると、2013年の1年間だけで2億2400万件の報告があったという。

 このアップデートにより、映画やテレビ番組などを検索した際、違法サイトが上位に表示されにくくなるという。

 パイレーツアップデートは今週から“ローリングアウト”していく。

 

via: Google、著作権侵害対策を強化──“パイレーツアップデート”や新広告で – ITmedia ニュース

 

しかし、そのような流れと逆行するように、「著作権侵害コンテンツ」に安易に流れるユーザーも増えてきているようです。



NAVERとYoutube

NAVERまとめやYoutubeなどインセンティブ(報酬)を与えるサービスが増えてきて、ユーザーがプロ化してきているのが原因だといえるでしょう。プロ化して優れたコンテンツが増えるってのは歓迎ですが、クソコンテンツまで増えてきているのは実に残念。

 

クソコンテンツが増えてきている代表例として、NAVERまとめとYoutubeの2つがあります。

 

NAVERまとめはとにかくドメインパワーが強くて、簡単なまとめであってもすぐに検索上位を取ってしまいます。Youtubeは、SEO工作に対する対策が不十分で、キーワードを列挙するだけの説明でも検索にヒットしてしまう状態…(ニュースを「ゆっくり」に読み上げさせるだけの動画なんかも多数ヒットしてきます)

 

この2つのサービスは、ラク(ずる)をしても簡単に稼げてしまう仕組みになってしまっているんですよねぇ。

 

まとめサイト

「2ちゃんまとめサイトも他所のコンテンツをまとめるだけで検索上位を取っているじゃないか」と思う方も多いかもしれませんが、単なるまとめサイトで検索上位を取るのはそう簡単なことではありません。

 

ドメインパワーが弱い弱小サイトは検索を狙うことはできません。グーグル側のアルゴリズムも単なるまとめサイトを駆逐する方向でアップデートが繰り返されているので、徐々にラクできなくなってきています。今上位で生き残っているサイトは、多くの固定ユーザーを抱えている超大手サイトか、何らかの工夫を施してオリジナリティを高めているサイトです。

 

個人的には、NAVERまとめやYoutubeもクソコンテンツは上位表示されないように対策してほしいなぁと思っている次第。

 

ちなみに、今後ネットコンテンツで金を稼ぎたいと思っているのであれば、著作権侵害をせず、ラクもせず堅実にオリジナルコンテンツを作っていくという手法をオススメします。詳しくはわたしが書いている連載「ネット専業で生きていくためのコツ」をご覧いただければ…

 

記事引用

YouTube、ニコニコ動画、Pixiv、Naverまとめ、食べログ、2ちゃんねるなどユーザーが自らコンテンツを投稿し、それを目的に新たなユーザーが集まるサービスが活況です。
サービスの隆盛は、集まるコンテンツのクオリティと量に大きく左右されるため、優秀なクリエイターを抱え込むことが重要となります。そんな中、コンテンツ提供者に対して、インセンティブとして金銭を提供するネットサービスが増えてきています。

今日は、インセンティブを提供する各社の動きと、それにともなって変化するユーザーの姿についてお送りします。

動画サイトで激化するインセンティブバトル

国内の有力動画サービスとして比較されるYouTubeとニコニコはどちらもインセンティブを動画投稿者に支払っています。

YouTubeは2008年から「YouTubeパートナープログラム」を開始し、希望する動画投稿者の動画に広告を掲載することで、その広告収益の一部を投稿者へと還元しています。海外で人気のYouTuberには、年間十億円近い支払を受けるものも多数誕生しており、また日本国内でもHIKAKINなどの所属するトップYouTuberネットワーク「uuum(ウーム)」が企業化するなど、プレイヤーのプロ化が進んでいます。

ニコニコもまた、ニコニコ動画において2011年より「クリエイター奨励プログラム」として、自分のオリジナル作品であることを宣言した動画投稿者に、動画の人気度に準じて、ニコニコサービスで使えるポイント「ニコニコポイント」もしくは現金でインセンティブの支払いを行っています。ニコニコでの人気の高い、いわゆるボカロ曲のクリエイターや歌い手の中には、一つの動画で数十万円を稼ぐユーザーも多く存在し、2014年3月の公式アナウンスでも以下のようにアナウンスされています。

総支払額は8億3901万3368円で、100万円以上を受け取ったユーザーは171人。500~999万円は18人(直近12カ月では8人)、1000万円以上は11人(同3人)と、「これだけでご飯を食べていける程度」(伴さん)の収入を得る人も出てきている。
niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」 (1/2) – ITmedia ニュース

しかし、一部のユーザーからは、本来のニコニコ動画の文化にはそぐわないと、ポイント制度に批判的な声も上がってきています。

<a href=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm17952506″>【ニコニコ動画】ニコ動で30万稼いだボカロPに尋問してみた クリエイター奨励プログラム</a>

「引用」が加速するキュレーションメディアNaverまとめ

様々なサイトから、関連する情報を集めて編集し、ユーザー自らまとめ記事を簡単に作成することが出来る、Naverまとめもまた、まとめに集まったアクセス数に応じてまとめを作ったユーザーにインセンティブを支払っています。トップまとめ人への報酬額は年間で1,500万円を超えることが2014年7月発表されました。

また、まとめ作成者を支援・奨励する「まとめインセンティブプログラム」、優秀なまとめ作成者に高いレートでインセンティブを支払う「奨励制度」により、まとめインセンティブプログラムの始まった2010年11月以降、インセンティブ総額は現時点で4億円を突破したとしている。上位10人の平均額は約570万円、上位100人の平均額が約150万円だったことも公表した。
トップの報酬は1500万円以上、LINEがNAVERまとめのインセンティブなど公表 | マイナビニュース

クオリティの高いまとめ記事がユーザーの人気を集め、アプリダウンロードも順調です。しかし、動画を作るわけでもなく、だれでも気軽に始められる「まとめ作業」がお金になるということで、マナーの悪い一部のユーザーによる他記事コンテンツの無断コピペが問題になっています。

一見よくあるまとめだが、注意深く読むとあることに気づく。まとめという体裁はとっているものの、中身は日刊サイゾーが掲載した「『なんで1社だけなんだ!』ズレた方向に存分な効果を発揮したメディア・スクラム」という記事をそのまま転載し、段落ごとに見出しをつけただけ。「引用」の範囲を明らかに超えた「転載まとめ」に、はてなブックマークやTwitterでは「単一ソースでまとめとは新しいな」、「これ引用の範疇なの?」、「NAVERまとめってPV稼げればこんなので良いんだ…」といった非難が相次いだ。
そのまとめ、転載だよ。知らないのかい? 悪質な「転載まとめ」に非難の声 リツイート数は元記事の40倍 – ねとらぼ

インセンティブは、クリエイティブなユーザーを集めると同時に、一部のユーザーを安易な金儲けへと走らせています。

 

via: インセンティブ支払いでコンテンツ集めを加速するネットサービスと「プロ」化するユーザーたち (1/2)

 

関連記事

 

NAVER NAVERまとめ、Youtubeの普及で糞コンテンツが増えている




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 2月 04日

    ですね
    ぱくりも問題ですが
    それ以上に作者の個人的意見が多くの人の代表であり正しいものであるかのような自分の言いたいことを偏って作られた恣意的なまとめが不愉快ですね。
    しかも、その大半は暇な引きこもりオバサンが小遣い稼ぎに作ってるので
    薄っすらとフェミ臭がしてさらにタチが悪いです

    でも、受け手も「簡単に読める」ことを求めているからG様のアルゴリズムだとまだまだNAVERの上位安定は変わらないでしょうね

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る