2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ネスカフェアンバサダーになってみた

ネスカフェアンバサダー

いつもは缶コーヒーばかり飲んでいた私ですが…キジトラ管理人から個人事業主でもネスカフェアンバサダーになれるって話を聞いて、申し込んでみました。

 

で、めでたく機械も届いて、快適なインスタントコーヒー生活を送っているので…ネスカフェアンバサダーについて少し書いてみたいと思います。



アンバサダーとは?

ネスカフェアンバサダーってのは、「事業者」がコーヒーを「定期購入」すれば、マシンを無料で使えるっていうサービスのことです。普通はオフィスなんかで代表者が申し込んで「アンバサダー」となるんですが…わたしのように1人でやっている事業所でも申し込むことができます。

 

アンバサダーでは、バリスタっていう機械がメインで、インスタントコーヒーを気圧をかけていれる感じになります。所詮インスタントでしょ?と思う方も多いかもしれません。わたしもそう思っていました…

 

が、D4DR社が社内でコーヒー飲み比べをやったところ、スタバやセブンコーヒーよりも美味しいとの調査結果が出たそうです。実際、わたしもバリスタで入れたインスタントコーヒーは、コンビニコーヒーと比べても劣らない味だと感じています。

 

 ネスカフェアンバサダーになってみた D4DR社内コーヒー飲み比べ対決! – 藤元健太郎のフロントライン・ ドット・ジェーピー

 

専用カプセルを使ったドルチェグストじゃなくても、バリスタだけでも十分コーヒーライフを楽しむことができます。

 

2eebd23884f737c016a7e1145451d5fb ネスカフェアンバサダーになってみた

 

利用開始までの流れや手続

①ネット上で申し込み

ネスレ担当者が出張でデモしてくれる無料お試しサービスってのもあるようですが…わたしは、お試しナシでいきなり本申し込みをしました。

 

氏名や住所、電話番号などを入力して会員登録して、アンバサダーに関する質問に答えて終了。

 

1人の職場(個人事業主・フリーランス)でも問題なく通過できます。どんな仕事をしているのかなど、事業詳細について聞かれることはなく、事業やってますよと主張すれば通りそうな感じでしたw

 

マシンは以下の3つ、すべてを無料で届けてもらうこともできます。

  • バリスタ:インスタントコーヒー用のマシン
  • ドルチェグスト:カプセル式のコーヒーを使う
  • スペシャルT:紅茶・中国茶・緑茶などを楽しめる

 

②1次選考メールが届き、電話がかかってくる

メールは数日で届きましたが、電話がなかなかかかってこなかった…電話の内容は、ネスカフェアンバサダーの仕組みを軽く説明し、後はネット上で定期便を頼んでください、と伝えるだけのもの。3分くらいの短い電話でした(職業に関する質問などはなし)。

 

③ネット上で定期便を頼む→1回目の配達時にマシンも届く

定期便は1か月~3か月までのコースを選べます。4000円未満の場合には送料450円がかかるので、3か月コースにして4000円以上注文するのがお得。

 

わたしは欲張って3台ともマシンを注文したんですが…結構場所取りますwバリスタだけでもおいしいコーヒーは楽しめるので、まずは1台だけで様子を見て後で追加ってのが無難かもw

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る