2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ネット時代のテレビは「スマホ要らずの娯楽」かも

ネットの発達に伴い、テレビの視聴率がどんどん下がっている。なんだかデータなんか見なくても簡単に想像のつく話です。でも、テレビって案外スマホ要らずの娯楽になれるのかも。



民間放送教育協会(会長:吉永みち子)主催のパネルディスカッション「どうなる?ネット時代のマスメディア」が先ごろ、東京・六本木のEXシアター六本木で開催された。ネット時代の中で特に「テレビ」のあり方について激論が交わされた。

パネラーには、サイバーエージェントの藤田晋社長、電通総研メディアイノベーションラボ統括責任者の奥律哉氏、博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所の吉川昌孝所長、上智大学の音好宏教授、放送作家の鈴木おさむ氏。コーディネーターはテレビ朝日の小松靖アナウンサー。

ディスカッションの前半は、テレビ視聴が減ってネット利用が伸びている、特に若い世代のモバイル利用が増えている状況の中で、〝テレビはどうあるべきか〟〝テレビの接触率を回復するにはどうしたらよいか〟をテーマに論戦が繰り広げられた。

○動画コンテンツ、テレビ画面だと視聴時間長い

▼奥律哉氏は、テレビ受像機のインターネット結線率は21・1%で、そのうち半分が動画視聴され(電通総研調査2015年12月)、その際、視聴する滞在時間はモバイルや他のデバイスよりも長い傾向にあるとし、そのため「テレビも含めてネットに結線される時代に、(テレビ局は)コンテンツをネット側に置いていくことも選択肢として必要」とした。

一方、藤田晋氏は、AbemaTVをテレビ受像機でも視聴できる対応サービスを提供しており、「画面が大きいテレビでの視聴は、視聴時間が長くなる。じっくり見たいものはテレビで見られている」とした。

○OA後のトレンドワードに注目

▼鈴木おさむ氏は番組制作者の立場から発言。手掛けているテレ朝の番組『地球征服~』の現場ディレクター〝ナスD〟の部族アースのコーナーなどのように「視聴率以上に、ネットで話題沸騰したりする。なので、テレビでOA後にネットのトレンドワードなどを大事にしたりする」とした。

また、鈴木おさむ氏は、7月の1ヵ月間で再生数1億回を記録したという人気ユーチューバーの話として「ユーチューバーにとって、夏休みは(再生数の)稼ぎ時だが、逆に再生数が落ちるのは年末。年末には楽しいテレビ番組が多いから。顕著に落ちるのは大型音楽番組がある時」と紹介し、鈴木おさむ氏は「視聴者はテレビに集中する時はスマホを見ないことがあることもわかった」と話した。

via: 「どうなる?ネット時代のマスメディア」でパネルディスカッション

free l ネット時代のテレビは「スマホ要らずの娯楽」かも

 

youtubeとテレビ

マスメディアやインターネット、テレビなどの重鎮というかトップランナー達が集まったパネルディスカッション。とても面白い議論が行われていたのでしょうが、個人的に面白かったのはyoutuberの売上の部分の話でした。

 

夏休みなんかはyoutuberの稼ぎ時。中高生が夏休みのタイミングで暇つぶしのためか楽しい娯楽なのか、youtubeをたくさん見ると視聴回数が上がって売上が伸びる。

 

しかし、多くの人が休みである年末年始なんかはyoutuberの売れ行きが落ちるというのです。不思議な話ですよね。休みなら暇つぶしにyoutubeを見るのって凄く想像出来るのですが。

 

理由はとっても簡単で、なんと「テレビが面白いから」だというのです。年末年始は特番が多く、音楽番組も大型の企画をしています。そういう番組であればyoutubeよりも面白いから、yotuuberの売上が下がるというのです。これってなんだか可能性を感じさせますよね。

 

つまり、テレビからyoutubeにプラットフォームが移ったわけではなく、単に面白いコンテンツを人は見るのだというシンプルな回答。今のテレビ番組が面白くなくなっているのか、面白い番組を作っていた人がネットの世界に移っているのも背景にあるのかもしれません。

 

みんな見てるからかも

そして私がもう一つ想像出来るのは、若者が触れるものの多くが「話題作り」の一貫ではないかという仮説です。つまりyoutubeもみんなが見てるから見ている。SNSなどでもネタにして共感しやすい(しかもテレビと違って録画しなくても後から見れて、話題に乗り遅れづらい)

 

とにかくyoutubeとテレビの対立ではなく、単に面白いコンテンツによる客の奪い合いなわけです。年末ともなると、多くの人が同じ番組を見るのでわざわざyotuubeを見なくとも大画面で気軽に見れるテレビを見るのではないかなと思います。

 

ながらスマホが出来るのも強いのでは

前々から思っていたことがもう一つあるのですが、動画ってスマホで見ている間スマホで別の作業が出来ないですよね。twitterで感想言いながら動画を見たり出来ないのって結構不便なのではないかなと思うのです。

 

テレビであれば見ながらSNSで感想を書いて他の人からのリアクションがあったりゆるく楽しみながらリアルタイムを共有出来る。その強みは絶対にあるはずなので、youtubeに負けずに今後も面白いテレビ番組が増えれば良いなと思いました。最近テレビ、つまらないですよね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る