2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【朝日新聞慰安婦誤報問題】ネトウヨによる北星学園大学と植村隆さんへの脅迫がエスカレート 子供の写真を晒すなど

朝日の誤報

従軍慰安婦問題について「誤報」を認めた朝日新聞。叩き・バッシングが強くなっていますが、元朝日新聞の記者(植村隆など)に対する「脅迫」もエスカレートしてきており、問題となっています。

 

最初に断わるのもバカバカしいですが、「違法な脅迫」はもちろんNG。犯罪に該当するような脅迫の場合には、しっかり捜査を進めていくべきでしょうし、二度と起きないように対処すべきです。



バッシングと脅迫

しかし、北星学園大学や植村隆さんへの「バッシング」すべてが「脅迫」に該当するとはいいきれないのではないでしょうか。朝日新聞で「誤報」に基づいて報道をしていた人を雇っている、これに対して抗議をするのは「正当な表現の自由の行使」だと言えるのではないでしょうか。なんでもかんでも脅迫だと決めつけて批判するのは、言論弾圧にもなりかねません。

 

もちろん、植村隆氏本人に対してじゃなく、その所属団体(北星学園大学)にクレームを入れるってのは、「卑怯だ」という言い方もできるでしょう。しかし、スポンサー叩きと同じように、攻撃の方法・批判の方法としては有効だし、わたしはアリだと思っています。家族たたきはNGだけど、職場叩きはOKってのが私なりの基準かな。

 

早く反論しようよ

植村隆氏は、自分は「捏造」はしていないと断言しているようです。後に手記などで説明していくと主張していますが…脅迫だ・卑怯だ云々言うなら、自ら表現の自由を行使して状況を今すぐに説明すれば済む話なのではないでしょうか。説明せずに、のらりくらりと逃げているから職場に凸されてしまうんでしょう。

 

犯罪を許容する気はありませんが、今後もこのような脅迫・批判は続いていくでしょう。本気で阻止したいのであれば、説明責任を果たして、表現の自由市場の中でどちらが正しいのか判断してもらうってのが元記者としてのスジでしょう。脅しに屈しないというのは結構。なら屈せずに表現・反論を是非とも速やかに出してくれってことです。

 

言論弾圧への危惧

さきほど少し述べましたが…植村隆への「批判」全体を「脅迫」と捉えて非難する動きは、表現の自由を脅かす「言論弾圧」にもつながりかねない動きだと感じています。ヘイトスピーチが問題だから規制しようって発想と非常に似ている。

 

批判されている被害者だから助けてよ、みたいな甘えた発想じゃなくて、きちんとカウンターをしてほしいなぁ。しばき隊みたいなカウンターはもちろんいりませんw

 

記事引用

■ネットに子どもの写真や実名

 「反日」「捏造(ねつぞう)記者」といった言葉で、北星学園大に勤める植村氏を中傷するネット上の書き込みが目立ち始めたのは今年1月末だ。

 「週刊文春」2月6日号が「“慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」との記事を掲載していた。かつて慰安婦の報道にかかわった植村氏が、4月から関西の大学で教鞭(きょうべん)を執ると伝え、植村氏が書いた記事について「捏造記事と言っても過言ではありません」との研究者のコメントがつけられていた。

 ネット上で、大学へ抗議電話やメールを集中させる呼びかけが始まった。3月、大学側が「採用予定だった植村氏との雇用契約は解消されました」とホームページで公表すると、ネットには「吉報」「ざまぁ」の書き込みが相次いだ。

 植村氏によると、その後、自宅に面識のない人物から嫌がらせ電話がかかるようになった。ネットに公開していない自宅の電話番号が掲載されていた。高校生の長女の写真も実名入りでネット上にさらされた。「自殺するまで追い込むしかない」「日本から、出ていってほしい」と書き込まれた。長男の同級生が「同姓」という理由で長男と間違われ、ネット上で「売国奴のガキ」と中傷された。

 嫌がらせや中傷は今もやまず、植村氏が弁護士を通じてひどい書き込みの削除をプロバイダーに求めているが、削除が追いつかないという。

 

via: (メディアタイムズ)慰安婦報道 元記者の家族も攻撃:朝日新聞デジタル

 

北星学園大学への脅迫は、この5月から始まったようだが、それ以前にも、松蔭女子学院大学でも、脅迫を受けて、教授就任辞退を余儀なくされていたという。

1月末発売の週刊文春が「『慰安捏造』朝日新聞記者がお嬢さま女子大教授に」という記事を掲載しました。私が1991年に書いた元朝鮮人従軍慰安婦の記事について「捏造」などと誹謗中傷したものです。

これがきっかけで、ネット右翼たちが「捏造記者をやめさせろ」などとするメールを松蔭に大量に送り付け、抗議の電話をかけてきました。こうした威嚇に大学がおびえ、私は大学幹部たちから「大学に来ないでほしい」旨の説得を受けました。大学幹部たちは「捏造などしていない」という私の説明を一切聞きませんでした。私は、こうした大学幹部たちの対応に非常に失望しました。しかし、大学もまた被害者であると考え、教授就任を辞退しました。

 

今回の北星学園大学への脅迫行為は、まさにこうした成功体験を脅迫者たちに与えてしまったからに他ならない。

これに対する傍観、脅迫の容認、脅迫される方にも問題があるなどといった言動は、結局学校内のいじめを傍観して消極的にいじめに加わるのと同じ効果をもたらす。
実際、脅迫行為はエスカレートしており、家族に対する脅迫、さらにはマヌケな脅迫者が人違いでの攻撃までして、被害を拡散している。

高校生の娘も顔写真をさらされ、「売国奴の娘」などと書かれています。また、息子と人違いされた息子の高校時代の同級生も顔写真が掲示され、悪罵を浴びせられています。

 

via: 北星学園大学と植村隆さん脅迫のエスカレートぶり

 

関連記事

 

b2656057ea7ea44d0faeecdb55425287 600x256 【朝日新聞慰安婦誤報問題】ネトウヨによる北星学園大学と植村隆さんへの脅迫がエスカレート 子供の写真を晒すなど




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (15)
    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    >朝日新聞で「誤報」に基づいて報道をしていた人を雇っている、これに対して抗議をするのは「正当な表現の自由の行使」だと言えるのではないでしょうか。

    その通りだと思います。そこを混同してるアホの多いこと多いこと。

    >もちろん、植村隆氏本人に対してじゃなく、その所属団体(北星学園大学)にクレームを入れるってのは、「卑怯だ」という言い方もできるでしょう。しかし、スポンサー叩きと同じように、攻撃の方法・批判の方法としては有効だし、わたしはアリだと思っています。

    確かにそうですね。攻撃は如何に相手にダメージを与えるかですから。
    だからダメージを考えて攻撃目標を合理的に定めるのは正しいやり方です。

    >家族たたきはNGだけど、職場叩きはOKってのが私なりの基準かな。

    家族が叩かれるのもある程度は仕方ないのかなあ、とも思います。何しろ事が事ですから。
    逆に植村さんが自分のした事を考えて家族が叩かれる状況も納得しろよ!とも思います。
    職場たたきはOK,でも家族たたきはグレー、って感じかなあと。

    >植村隆氏は、自分は「捏造」はしていないと断言しているようです。後に手記などで説明していくと主張していますが…脅迫だ・卑怯だ云々言うなら、自ら表現の自由を行使して状況を今すぐに説明すれば済む話なのではないでしょうか。説明せずに、のらりくらりと逃げているから職場に凸されてしまうんでしょう。

    その通りです。今の状況は植村さんが脱げ回ってる(ように見える)状況も影響しています。
    自分が公式の場できちんと説明しないから家族までも叩かれる。
    自分に自信があるならきちんと公の場で主張すべきだと思います。
    そうやって議論を戦わせる事が表現の自由という権利なのですから。
    今の状態は植村さんが表現を行使していないに等しい。叩かれるのは仕方ないとも思います。

    >犯罪を許容する気はありませんが、今後もこのような脅迫・批判は続いていくでしょう。

    法に抵触するのであれば法で対処していくしかないでしょう。脅迫は明らかに違法ですから。
    でも批判は合法です。植村さんに止めさせる権利はない。

    >さきほど少し述べましたが…植村隆への「批判」全体を「脅迫」と捉えて非難する動きは、表現の自由を脅かす「言論弾圧」にもつながりかねない動きだと感じています。ヘイトスピーチが問題だから規制しようって発想と非常に似ている。

    ここも本当にそうだと思います。法での規制はあくまでもニュートラルな視点から行わないといけないんです。
    でも今の規制の主張は片側の思想からの主張ばかりで、結果それが社会全体にどう影響を及ぼすのか?というマクロな視点が不足していると思うんです。
    管理人さんの言うヘイトスピーチ問題もそうだし憲法9条を守ろうと行動してる人たちもそうです。
    あまりにも視点がミクロになりすぎて全体を見渡せていない。これは本当に問題だと危惧しています。

    >批判されている被害者だから助けてよ、みたいな甘えた発想じゃなくて、きちんとカウンターをしてほしいなぁ。しばき隊みたいなカウンターはもちろんいりませんw

    そうなんです。それが表現の自由なんですよね。
    今の規制論者の主張を聞いてると弾圧としか思えないですよ。
    表現して議論する。これは自由だから行える事なんです。この自由を私はこれからも謳歌したい。
    この表現の自由の根幹は絶対に守らないといけません。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    子供は仕方なくね?
    先祖の罪を子孫が土下座と謝罪で償えって言ってたやん

    • 2014年 10月 10日

    自業自得だゴミ屑が

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    キジトラって、こういう論調だったっけ。
    違うブログに来たような気もしたけど、まあいいや。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 10日

    朝日記者こそ 毎回むごい写真で日本人を侮辱しているやん お前らが言える立場か バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    コメみてもわかるけど中国並みの民度だわ

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    なんだかんだで、みんな朝日が好きだし信用してるんだね。
    おれは東スポが一面で「ufoがでた」つっても、嘘ばらまくな!謝れ!なんて言わないもん

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    東スポの嘘記事に文句を言わない事を例にあげて
    朝日の国家を巻き込んだ捏造騒動にクレームを付ける事を「朝日愛」と結論付ける
    脳のワンダー

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    他人のせいにするな!
    植村隆の場合、自分が掲載した記事で家族が迷惑してるだけだろう。
    お前の文章の一言一言にはそれだけの責任があるんだよ!

    何の罪もない海外に住む日本人の子供たちが、植村隆、お前の記事でいじめられ
    泣かされ苦しめられ傷ついてるんだ!

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    8
    皮肉でいってるだけだろうからそんなまっとうな反論しなくても。
    しょせん人間のつくったものだしミスも織込んで受け取りなさいよってことなんじゃねーの
    朝日も東スポも俺のコメもこの記事も、発信者がそう言ってるってだけのことだし
    いち新聞社の妄想でしたでべつにいいじゃん
    ○○はこうあるべきだ的に過剰に期待すると米9みたいに当事者でもないのに勝手に痛みを妄想して吹き散らすワイドショー脳になりますと。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    まともに取材すれば簡単に分かる事なのに、30年以上も誤報を垂れ流してきたのは悪意があるとしか思えない。
    出てくる事柄から考えても誤報ではなく捏造と言える事ばかりで、国家に多大な迷惑をかけてきた事を考えると関係者を擁護する事は無理。
    この元記者も反論が出来るものならしてみてほしい。
    30年以上も放置出来るほどの反論が出来るとも思えないが。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 11日

    まともに取材すれば簡単に分かる事なのに、30年以上も誤報を垂れ流してきたのは悪意があるとしか思えない。
    出てくる事柄から考えても誤報ではなく捏造と言える事ばかりで、国家に多大な迷惑をかけてきた事を考えると関係者を擁護する事は無理。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 12日

    先祖が悪いことをやったからといって今の俺らが謝れと言ってるんだから、

    てめえの子供もそう言われるのは仕方ないんじゃね?
    自分だけ例外なんて都合のいい話はないわな。

    • ノーテンパイラー
    • 2014年 12月 12日

    これだけの大罪を犯した植村。
    家族崩壊していないのかな。

    • キジトラさん
    • 2014年 12月 13日

    みな狂っているから大丈夫じゃね。
    困ったもんだわ。
    地上から蒸発すればいいんだ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る