2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

自社で過労死起きておきながら公表せず、過労死問題を取り上げていたNHK

長過ぎる労働時間が人を死に追いやっている-そんな報道をしていたNHKが過労死で人を殺していた。こんなふざけたことがあっていいのか。正義の顔をするメディアにうんざり。



4年前に心不全で亡くなったNHKの女性記者が翌年、過重労働による労災と認定されていたことが分かった。選挙報道に追われ、死亡直前の時間外労働は月150時間を超えていたという。

 電通社員が過労自殺した事件を契機とし、政府は残業時間の罰則付き上限を設けるなど、長時間労働の是正に乗り出している。

 多くのメディアが電通事件を通じて過労死問題を報じてきた。公共放送であるNHKは、自社の記者の過労死を伏せて報道を続けていたことになる。

via: 【主張】NHK過労死 もはや例外は許されない(1/2ページ) – 産経ニュース

20171004 OYT1I50027 N 自社で過労死起きておきながら公表せず、過労死問題を取り上げていたNHK

 

メディアは狂っている

こういうの、本当に腹が立つと思いませんか? 自分たちが人を殺しておきながら、そんなことないかのように正義の剣を振りかざし、「社会の問題」だと断罪しておきながらその社会に自分を含まない欺瞞。ずるい、アンフェア。そんな印象を与えますよね。

 

こういう厚顔無恥さというのが非常に醜いと思うし、しかも被害者遺族がこのことについて「公表して欲しい」と声を上げているというのに無視していたようです。あなたたちはまさにそういう社会的な暴力をこそ告発する組織として存在しないといけないのではないかと思うのです。

 

そもそもNHKってなんやねん

NHKって何なのだろと疑問を持った人は少なくないのではないでしょうか。税金ではないけどなんかテレビを持ってるだけで料金を徴収しようとしてくるし、一体どんな権利でそんなことをしているのか。しかも断ると犯罪扱いで告訴されることもある。彼らは一体何様のつもりなのか。他のテレビ業界は自分たちで広告なりなんなり流してお金を稼いでいるじゃないかと。

 

NHKの使命は、公共の福祉のために全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送サービスを行うことにありますなどとHPには書いてありますが、放送の普及ならとうの昔に達成しているしやめたらよいのでは。というか産業界がほっといても広げていくんだから。

 

NHKはいわゆる特殊法人とされていますが、NHKの行う公共放送は、政府の業務を代行しているわけではありませんので、放送法ではNHKがその使命を他者、特に政府から干渉を受けることなく自主的に達成できるよう、基本事項を定めていますとも書いてますが、あらゆる人が放送を見るための色んなことやるから受信料もらうよはギリギリわかるとして、じゃあその放送は極めて質の高いものでなくちゃいけないでしょう。

 

その放送の質がこれなのですから話にならない。最近も内容の改ざんとかもありましたよね。大体、面白くなくてもお金がもらえるんだから、ちゃんと誠実に価値のある放送をして欲しいと思うのは多くの受信料を払っている人が思うところでありましょう。

 

というか、とにかくちゃんと日本中に放送をあまねく届けるために存在してるとか言うんだったらもう役割を終えたのだから解体するべきではないだろうか。もしもいまあるノウハウなどを活かしたいなら、他の企業とくっついたり、独自の採算で経営するように大胆に改革すればいいでしょ。

 

政府のお金を使ってないと言っても、政府が明らかに特別扱いして受信料もらっていいよって制度にしてるんだから、その法律作って認めてるのは政府で、それは明らかに独禁法などに違反するような形で特別扱いでやってるのだから、政府のお金を使ってないから公正だなんてことはどっちみち言えないのだしね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る