2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「日本すごい」系番組の増加。そもそも国に対する評価って難しい。

「日本すごい」系番組、と聞くと最近のテレビ番組を見ている人だとすぐにどんな番組について言っているのかわかることでしょう。日本のすごさ、日本のどこが好きか、といった内容の番組が随分増えています。一体どんな人をターゲットにしたものなのか、考えてみましょう。



 

00159 「日本すごい」系番組の増加。そもそも国に対する評価って難しい。
アゴラ研究所所長の池田信夫氏が昨今の日本のテレビのあり方について言及したようだ。

その内容が実はゴゴ通信が先日記事にした“視聴者がうんざりしてるテレビ番組”という内容の物に対して@goza_u1というユーザーが次のようにツイートを行った。
「こうやって視聴者を馬鹿にしているから観てもらえなくなってるんだろ」という内容で昨今のテレビ番組は手を抜いており
視聴者を馬鹿にしているという投稿。このユーザーのツイートに対して池田信夫氏が「いや、馬鹿にされるような人しか見てないの」と返事。つまり馬鹿を対象に制作しているとも取られる内容のツイートが行われた。

このツイートに対してネット上では賛否が挙がっており、「正論だよね」「NHKいただけあってここらへんのことはよくわかってるな」「そこらじゅう日本スゴい系一色」と書かれている。もちろん賛同する意見だけでなく批判も少なからず挙がっている。

確かにここ最近は「日本凄い」、「日本のどこが好き?」、「糸井重里の徳川埋蔵金(?)」という番組がかなり多い。単純にコスト削減と、低迷した視聴率を獲得しようとした結果このような番組が増えたのだろう。もちろん面白いのだが、度が過ぎるとうんざりしてきてしまう。それは数年前の「韓流ゴリ推し」と同じ結果である。1つの局がヒット番組を放送すると他局も真似するのと同じである(リフォームやクイズ、法律番組など)。

今回、池田信夫氏は大して批判されることもないということは、その意見に同調している人もいるということなのだろうか。

 

via: 池田信夫“日本すごい”について「馬鹿にされるような人しか見てないの」とツイート 正論との声も | ゴゴ通信(GoGo通信)

 

「日本すごい」系番組とは

まずは「日本すごい」系番組というものがどんなものなのか、簡単に確認しておきましょう。最近ではネットの急激な発達に伴い、テレビ番組を見なくなった方も多いかと思います。

 

名前の通り、いわゆる「日本の魅力」について語る番組であることは大きな意味での共通点といえるでしょう。日本の文化の素晴らしさを伝えるものや、受け継がれた技術について触れているものはもちろん、日本にやってきた外国人に「何をしに来たのか」尋ねるものや、「日本の魅力はなにか?」と尋ねるような番組があるようです。

 

日本特有のものとは

何度か欧州に留学していた筆者としては、「日本特有なるもの」というのは極めて少ないんじゃないかなと考えています。例えば日本人の国民性といえば「勤勉さ」「人柄のよさ」「ルールを遵守する」「周りに合わせる」といったところでしょうか。

 

こんなものは一言でまとめると、「どの国もそんなもんだよ」ということです。みんなそれなりに勉強するし、(むしろ欧州の大学は日本とは比べものにならない勉強量です)挨拶すれば必ず挨拶が返ってくるし、道に迷った様子で地図を見てると教えてくれる人がいます。

 

横入りするような人は滅多にいませんし、むしろ人が来る時にドアを抑えておいたりする文化は欧州のほうが意識が高いですね(レディーファーストというわけではなく、誰に対しても)。周りに合わせるということに関しても、みんな自分勝手に好きなところに行くわけではく、レストランに行く時なども「相手がどこに行きたいのか」聴かない人など滅多にいません。

 

ナショナリティの確認

とはいえ、だからといって日本人の国民性の価値が下がったりするわけではありません。他の国もよいですし、自分の国もまた良いのです。そのために、自分の国のよさを改めて確認するということは別に全く間違ったことではないでしょう。

 

そもそも、他国となにかを比較するために、最初に自国のことを知ることは地理的にも環境的にも、もっとも容易にかつ生活に根ざした体験が出来るのですから当たり前のことでしょう。

 

大事なのは、そのナショナリティ獲得のために他国を批判するような形をとらないことです。日本はこんなにすごいけど、他国はこんな感じ……といったものですね。それは多くの場合文化の側面を都合のいいように切り取ったものでしょう。

 

まとめ

自国の魅力を知ること、それを知らしめるような番組があることは何も不思議なことではありません。というか、そんな番組がない国などないでしょう。

 

同時に、自国のバカさをコミカルに表現した番組がない国も少ないでしょう。イタリア人もよく自国の政治の腐敗加減をジョークにしています。同時に、文化の発祥の地という(それが正しいかは別として)矜持も持っています。

 

それは本当に当たり前のことなのですから、番組があること自体にはなんの不思議もありません。ですからこのような記事については、内容そのものに対する批判があるべきなんですね。

 

とはいえ筆者も、関わってきた人間は基本的に大学に来ていて勉強している層が多かったので、本当の意味でその国そのものを体験したことなどありません。それは誰もがそうでしょう。インドのIT会社で働いていても同じレベルの人としか基本的に関わらないでしょうし、ニューヨークで生まれ育った日本人はミネソタ州の街のホームレスが好む犬種を知ることはないでしょう。

 

関連記事

 

cfe34ca220acf4bbd4254ed180b2fd2f 「日本すごい」系番組の増加。そもそも国に対する評価って難しい。




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • 2014年 11月 22日

    凄いところもあるが、政治がブラックなのが更にすごい、特に左翼は暗黒組織。

    • っp
    • 2014年 11月 22日

    >横入りするような人は滅多にいませんし、むしろ人が来る時にドアを抑えておいたりする文化は欧州のほうが意識が高いですね(レディーファーストというわけではなく、誰に対しても)。周りに合わせるということに関しても、みんな自分勝手に好きなところに行くわけではく、レストランに行く時なども「相手がどこに行きたいのか」聴かない人など滅多にいません。

    どこに、どれくらいの期間、どんな立場で滞在したことがあるの?

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 22日

    >日本にやってきた外国人に「何をしに来たのか」尋ねるものや、「日本の魅力はなにか?」と尋ねるような番組があるようです。

    これのどこに日本スゴイが入ってるんですか?
    既に日本スゴイノイローゼの領域ですよ。
    これはヘイトノイローゼと全く同じ症状です。
    早く病院いかないと。

    >日本の文化の素晴らしさを伝えるものや、受け継がれた技術について触れているものはもちろん、

    そもそも日本のTVでこのような内容を放送することに何の問題があるのか?
    多分、あなたたちは韓国スゴイ番組作れ!ってことなんでしょうけど、今更そんなの誰も見ません。
    バカ以前に日本人は見ないんです。視聴率照れないから作らない。それだけですよ。

    >こんなものは一言でまとめると、「どの国もそんなもんだよ」ということです。みんなそれなりに勉強するし、(むしろ欧州の大学は日本とは比べものにならない勉強量です)挨拶すれば必ず挨拶が返ってくるし、道に迷った様子で地図を見てると教えてくれる人がいます。

    どこの国もそんなもんだと理解できる能力はすごいと思います。
    それは間接的に日本叩きデスよね?日本ヘイトじゃないですか?イインデスカ?ヘイトで。
    そりゃどこの国の人もメシは食うしウンコするしセ○クスだってします。
    そんなに変わりませんよ。そういうマクロな目で見ればね。

    >そもそも、他国となにかを比較するために、最初に自国のことを知ることは地理的にも環境的にも、もっとも容易にかつ生活に根ざした体験が出来るのですから当たり前のことでしょう。

    いや、比較以前に知ることは必要です。
    あなたの言う事は知る権利の剥奪です。憲法違反です。話になりません。

    >大事なのは、そのナショナリティ獲得のために他国を批判するような形をとらないことです。日本はこんなにすごいけど、他国はこんな感じ……といったものですね。それは多くの場合文化の側面を都合のいいように切り取ったものでしょう。

    今度は表現の自由の剥奪ですか?これも憲法違反ですね。
    悪いなら悪いと批判することに何の問題がるのでしょうか?
    あなたは批判することを悪く言うのではなく批判の内容を問題にしないといけない。
    日本はこんなに素晴らしい国だ。いいじゃないですか?結構なことですよ。

    例えば犯罪率の少なさ。日本の犯罪の少なさを汁ことで海外に出るときに危険性を認識できる。
    自分の置かれている環境を理解できないで海外の国を理解できるはずもない。
    それには自国のいいところは絶対に理解すべきです。
    いいところが解れば、何故他の国は悪いのかと意識が飛躍する。
    これが考えるということです。これが表現の自由の根幹であり目的なんです。

    あなたの主張している内容は幼稚すぎます。
    まず知ることを否定している。これはね、論外なんです。

    >それは本当に当たり前のことなのですから、番組があること自体にはなんの不思議もありません。ですからこのような記事については、内容そのものに対する批判があるべきなんですね。

    あれ?言ってる事がよくわからなくなってきた。
    番組は認めるんですよね?だったら内容だって問題なしでしょ?認めてるんだから。

    >とはいえ筆者も、関わってきた人間は基本的に大学に来ていて勉強している層が多かったので、本当の意味でその国そのものを体験したことなどありません。それは誰もがそうでしょう。インドのIT会社で働いていても同じレベルの人としか基本的に関わらないでしょうし、ニューヨークで生まれ育った日本人はミネソタ州の街のホームレスが好む犬種を知ることはないでしょう。

    それは知ろうと努力しなかっただけなんじゃないでしょうか?
    海外に住めば、その気になれば色々な人と出会うことはできます。
    私の友人もアメリカの大学に行って、その人脈で永住しちゃいましたからねえ。

    でも、それって日本スゴイ番組には全く関係ないですよね?
    ちょっと今回のテキストは意味がよくわかりませんでした。
    私は日本スゴイ番組ってレッテルが意味不明だと思ってるし、そのような番組があってもいいと思ってます。ということは内容に対して批判もありません。TV極が考えるスゴイと思うことを番組で言えばいい。その内容を判断するのは視聴者です。それだけの話だと思ってます。

    そもそも日本スゴイ番組ってレッテルが共産党ぽくって素敵ですよねえ。
    なんか色々考えますよね。笑えてきます。

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 23日

    ※3
    自分のことを論理的な人間だと本気で思っていそうで気持ち悪いw病院いく必要があるのは君の方だよ

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 24日

    ※4

    論理的に言い返せないキミが何を言ってるwww

    キモすぎるわ。

    論理的な反論だったらいつでも受けてやるぜ!
    それともいつまでもマスかいて悦にいるだけで満足かい?

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る