2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ノックは2回? それとも3回? 狂いきった就活に唖然

ノックの数、挨拶の言葉、座り方に鞄の置き方。いい加減にしてくれと悲しくなるほどに雁字搦めな就活マナー。ちょっと改めて批判していきたいです。一番嫌なのは、不安にかこつけた商売です。

入室するときは、ノック。トントン!と2回しましょう。
「どうぞ」や「お入りください」など中から声がしてからドアを開けます。
決して応答がないのに開けないでください

ドアを開けたら、まず笑顔で、面接官と目を合わせます。
ここが重要です。第一印象が決まります

そして、落ち着いて、ハキハキと「失礼します!」と挨拶しましょう。

面接官に向かってお尻を向けないように、ドアに向かって斜めに立ちドアを丁寧閉め、
再び前を向き、「今日はよろしくお願いします」といい、丁寧にゆっくりと一礼します。

姿勢を正し、椅子へ向かってまっすぐ歩き、椅子の横に立ちます。

「お座り下さい」と言われてから「失礼します」と言いい、着席します。

着席する時は、利き手側の床に鞄(かばん)を置きます
(利き手側は書類などを取り出すときに便利です。決して鞄を机の端に置いたり、膝の上に置いたりしないでください。自然に置けるように事前に練習しておきましょう)

via: 就活の面接マナー!受付からノック入室、荷物(かばん)の正しい置き方





就活マナーってなんだろう

マナー、マナー、マナー。食事のときでもないのに一体なんなのでしょうか。端的に定義するなら、「就活に関する行動や態度における、守らないと失礼に当たる一連の約束事」とでも言ったらよいでしょうか。

 

ノックは何回、鞄の置き方はこう、入室の方法はこう、段取りはこうなっているから相手が座っていいよと言うまでは座らない。まるでロボットのように守られています。

 

しかも落ち着いて聞いて欲しいのですが、なんとこのマナー、見るサイトによって違ったりするんです。もう頭がおかしくなってしまいますよね。なぜこのようなことが起きているのでしょうか。

 

サイトによって異なるマナー

最たる例としてあげられるのが、例えばノックの数。2回はトイレを連想させるから3回の方がベターなのだとあるサイトの記事は説きます。うーん、本当に?

 

そもそもなんで2回だとトイレの連想を抱くのでしょうか。落ち着いて考えてみましょう。もう少し良く考えてみると、そもそも「なぜトイレのときは2回叩くのか?」という疑問に行き着きます。(そもそも必ずしも2回なのか? とも考えられますね。)

 

答えは、筆者の予想ではたった1つです。皆さんはどんな理由を想像しますか? 私の答えは「1回だと偶然何かがぶつかったのかもしれない」と考えるからではないでしょうか。

 

中に入っている人に意思を伝えるためには、偶然性を考慮する必要性のある一回きりのノックではなく、二度意思を持って叩くことが必要なのではないでしょうか。

 

もしそうなのだとしたら、入室のマナーにしたってそれで良いですよね。1回だとわかりづらいですが、2回なら十分。その程度のことです。

 

人生で一度(?)だから

しかし、「その程度」のことでも就活生にとってはそうではありません。受かるか落ちるか、これで就活をやめられるのかそれともまだまだこの苦行を続けなくてはならないのか。

 

何度も落ちると自分のどこが悪いのかわからなくなってきます。自己分析はもう十分やったし、今からサークルの代表を始めるわけにもいかないのです。

 

就活塾というものがあるそうです。こういった細かいマナーや自己分析の方法などを色々伝授してくれるそうですが、なんだかとっても眉唾だなあと思います。本当に。

 

こういうマナーというのは要するに一種の礼儀なわけですが、礼儀というのは相手に伝わるものであれば良いはずなんです。例えばドアを閉めるのは片手でも両手でも良いと思うのです。

 

大事なのは、それを勢い良くドシンと閉めないことによる誠意の示し方です。入るときの言葉だって、失礼致しますでも失礼しますでも良いのです。それは今まで生きてきた中で目上の人に当たり前に見せてきた姿勢のはずです。

 

それをさも就活は特別で新しく覚えなおさなくちゃいけないように語ることが、あるいはそうしないと目上の人への敬意を示す方法を知らない人もいるのかもしれませんが、どちらも問題なのです。

 

まとめ

就活は人生が掛かった大勝負と思っている人も沢山いるはず。そこでこのような不安につけこむようなサービスが沢山あったり、それを煽るような情報が沢山載っているサイトを見るのはかなり精神的にストレスになるでしょう。

 

でも、大事なことは「相手に敬意を示すこと、その態度を示すこと」であり、その細かい回数や方法や約束事が本質ではないということを忘れたくないものですね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る