2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【梅田悟ノコギリテロ事件】AKB商法・アイドルの握手会は好ましいのか 

AKB48握手会でのテロ事件

5月25日に岩手・AKB48握手会で起きた「殺人未遂」事件。この事件を受けて、2ちゃんなどではAKB商法自体への批判・バッシングが高まっているようです。 「握手会を中止しろ」「今回の事件は秋元康などAKB商法を展開していた運営側が悪い」などなど…様々な意見が見受けられます。

 

警視庁万世橋署も、今回の事件を受けてAKB(運営のAKS)に対して、握手会の自粛を要望として出したようです。さすがに、運営側も当面の間は握手会を自粛せざるを得ないでしょう。





AKB商法・アイドルの握手会は正しいのか

当面の間ではなく、もっと長いスパンで見た場合、AKB商法・アイドルの握手会は好ましいのでしょうか、それともそうではないのでしょうか。ちょっと論考してみたいと思います。

 

漫画家で、現在ではAKB評論家()としての地位を確立している小林よしのり氏は、「今回の事件の犯行動機は誰でもいいから殺傷したかったというものだから、AKB商法を叩くのは的外れだ」・「握手会はAKB48の根幹だから必要だというのは大前提だ」という主張をブログで展開しています…。

 

わたしは今回の件、梅田悟容疑者の犯行動機はそれほど大きな問題ではないと思っています。梅田はAKBのファンではなかったような感じですが、ファンもしくは強烈なアンチが凶行に及ぶ可能性だって十分にあります。 ごく一部に過ぎないというのは当然ではありますが、アイドルと直接会えるというイベントの性質上、通常以上に凶行が起きやすいのではないでしょうか。

 

小林よしのりは、性悪説にたって警備体制を強化して握手会を存続させるべきというような主張をしています。 わたしは、基本的には握手会はやめて他に代わる手法を検討すべきではないかと考えます。 どんなに警備を強化しても、目つぶしなど素手による攻撃は防ぐことができないでしょうし…何よりアイドルの女の子たちが心配です。

 

会いに行けない、ライブやコンサートで遠目からしか見ることができないアイドルだって、これまで十分商売・コンテンツとして成立してきました。AKBが会いに行けるアイドルという要素をベースにしていることは重々承知していますが、見直すべき段階にきているんじゃないかなぁ、というのがわたしの考え。

 

仮に、「会いに行ける」というコンセプトを貫くにしても、物理的な接触がない方法で会えればファンはある程度満足できるんじゃないかなぁ…。刑務所での面会みたいなガラス越しでの会話だとか…w それはそれで批判が出そうではありますが…何かうまい代替案がないものか…。

 

記事引用

小林よしのりブログ:AKB48握手会での凶行から学ぶこと から

 

AKB48の握手会での凶行は、 特定のメンバーを狙った犯行ではなく、 そもそもAKBファンによるものではなかった。

 

AKB外からの侵入者であり、破壊者だった。

 

犯人の動機は 「人が多く集まる所で人を殺そうと思った。 誰でもよかった」というものだから、 過去にもあった劇場型の無差別殺傷事件と 同質の犯罪である。

 

「AKB商法」を敵視したアンチ・AKBの者たちの バッシングは的外れだった。

 

AKBに原因があるのではなく、 若者を孤立させる現在の社会そのものに 原因がある事件なのだ。

 

孤立感から「承認欲求」を充たす無差別殺傷事件は 過去に何度も起きているが、現在の格差社会、 雇用が不安定な社会では、将来も必ず起こる事件だ。

 

誰のコンサートでも、何の集会でも、 人が集まる場所なら、どこでも起こり得る事件だ。

 

犯人がAKBのCDを買ったのは、 自分の凶行の舞台としてAKBの握手会を選んだからであり、 そこが人の注目を集める場だと思ったからだ。

 

だが、そのような時代に、 「会いに行けるアイドル」を続けるためには、 やはり厳重なセキュリティーが必要になる。

 

性善説に立てないイベントになるのは残念だが、 警視庁の要請は正しい。

 

そして、これまで少女たちを心理的に傷つけていた 一部の非常識で悪質なファンがいたことも確かなのだ。

 

これを放置していたら、今度はAKB内からの犯行も 起こるかもしれない。

 

運営だけでなく、心あるファン同士で、 監視する体制が必要だろう。

 

心ある男性ファンは、自分も警備員という構えで 握手会に行ってほしい。

 

少女たちは激しい競争の中で、本心は言えない。

 

少女たちの不安を取り除いてやるのは、 大人の勤めだ。

 

性悪説に立たざるを得ないが、 ファンの善意でAKBを守るしかない!

 

関連記事

 

 【梅田悟ノコギリテロ事件】AKB商法・アイドルの握手会は好ましいのか 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 27日

    ゆくゆくは誰か硫酸ぶっ掛けられるハメになるぞ

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 28日

    俺のゆきりんに手を出したら許さない

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 28日

    頻繁に握手会開いてるんだから
    何時かは傷害事件が発生する事は予想できる
    運営も命より金と考えてるから防犯意識が疎かになっただけ

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 29日

    これ、アイドルって使い捨てのコマなんだよね。運営側からしてみれば。
    だから警備もザルだった。そんな事にカネかけられない。
    かけたら利益が減るからって話でしょ?

    そういう意味で言えばメンバーはその危険な行為を納得してたともとれる。
    危険手当込みのギャラ。

    だから握手会がいやならAKBやめればいい。それだけですよ。
    それでもAKBにしがみつきたいなら危険を承知でも仕方ないんでしょうね。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 29日

    何と言うか日本らしい事件だったの

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 29日

    経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る