2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

北朝鮮が日本の選挙に初めて反応! 「改憲を俺たちのせいにするな」と非難

日本の選挙に対して北朝鮮が反応を示しました。なんとその内容は「平和憲法の廃止を私達のせいにするのは無茶苦茶である」といった旨。これって凄く面白いと思いませんか。



【ソウル共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は、安倍晋三首相が衆院を解散したことは「独断と専横」だと非難する30日付の論評をウェブサイトに掲載した。安倍政権が「朝鮮半島情勢を口実に『安全保障問題』の重要性と平和憲法修正の必要性を説き、民心を取り戻そうと狂奔した」などと主張している。  ラヂオプレス(RP)が30日報じた。北朝鮮が今回の日本の解散・総選挙に反応したのは初めてとみられる。  論評では安倍氏が解散の理由に、消費税の使途や北朝鮮対応を挙げたことを「荒唐無稽な詭弁」と非難した。 解散は「独断と専横」と北朝鮮

dailynk170126 thumb 720xauto 北朝鮮が日本の選挙に初めて反応! 「改憲を俺たちのせいにするな」と非難

 

北朝鮮、まさかの日本の選挙に口出し

9月30日、なんと北朝鮮が日本の選挙に関して異例のコメントを出しました。安倍首相の解散は独断と専横に基づくものであり、朝鮮半島の情勢を政争の具にするのは言語道断であるといった内容です。

 

日本人からしたら、お前らのミサイル実験のせいで国内が大荒れになり、国防に備えて選挙をするという状況になっている以上意味がわからないように聞こえるかもしれませんが、一体なぜ彼らはこのような声明を出したのでしょうか。そこに、北朝鮮の今後の戦略が透けて見えるような感覚があります。

 

果たして北朝鮮は日本を見ているのか

ここで凄く大事なポイントがあります。一体なぜ日本は北朝鮮をこれだけ危険視しているのでしょうか。そんな当たり前のことを聞くなと思うかもしれませんが、改めて考えてみると彼らがいきなり危険視されるようになったのはつい最近のことだと思いませんか。

 

ミサイル実験も、核実験も今までやってこなかったわけではまったくなく、日本にとっての脅威が急に変わったわけでは全くありません。また、北朝鮮のミサイル実験が日本の上空を通過したといいますが、通過時点での高度は宇宙空間にまで達しており領空を侵犯するものではありません。落下地点も公海です。

 

そもそもなぜ北朝鮮が核実験をしたりミサイル実験をしているのか。それはアメリカに対する軍事力の表明にほかなりません。ミサイル実験も日本に打つのが目的ではまったくなく、実験の都合上遠くに打つ必要があり、かつ即座に反撃など絶対にしてこない国家として日本が選ばれただけのことです。

 

北朝鮮は遠距離ミサイルの練習や訓練をする必要があり、どうしてもそこに日本があるから脅威に見えてしまっているだけなのです。彼らが目を向けているのはあくまで韓国と、その同盟国であるアメリカであって、日本を対して気にしていないのです。

 

実際、イギリスやアメリカの報道を見ていても日本のことが話題になることは全然ありません。北朝鮮の問題で出てくるのは、北朝鮮と韓国とアメリカ-そして中国とロシアなのです日本だけがから騒ぎしているとすら言えます。

 

安倍首相など改憲派からすると今回の騒動は非常に都合が良いわけですが、それを北朝鮮のせいにするなというのが今回の声明。北朝鮮からすると日本が軍事国家することは嬉しいことではないというわけです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る