2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

モデルがヌード写真をUPしたらスパイ!? そんなイランを先進国は笑えるか

アメリカのモデル、インスタグラムの女王キム・カーダシアン・ウェストがヌード写真をinstagram上にUPしていることに対して、イランがスパイ行為だと非難。一体何がなんだかわからない方も多いと思うので解説します。



大胆なヌード写真で知られる「インスタグラムの女王」キム・カーダシアン・ウェストを、イランの革命防衛隊がイラン女性を堕落させるスパイだと非難している。頭髪が見える写真を投稿しただけで逮捕するお国柄。国境を超えるインスタグラムで「ヌード・金満」攻勢をかけてくるカーダシアンを本気で嫌っているようだ。

 アメリカのモデルで女優、リアリティー番組のスターとして有名なキム・カーダシアン・ウェスト(35)は、イランの革命防衛隊から敵視されている。インスタグラムに挑発的な――ときに素っ裸の――セルフィー(自撮り写真)を投稿してイランの若者や女性たちを堕落させている、というのだ。

 そんなカーダシアンは5月16日、優れたウェブサイトやオンライン映画、ウェブキャンペーンなどに贈られる権威あるウェビー賞の授賞式で、こう宣言した。「死ぬまで裸のセルフィー(Naked selfies til I die)」

 

via: 自撮りヌードでイランを挑発するキム・カーダシアン | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

情報の整理

まずは情報の整理が必要です。この記事だと、一見もう何がなんだかわかりませんよね。何で訳がわからないのか。答えはカーダシアンさんがムスリムじゃないからです。

 

ムスリムの女性がヒジャブ(スカーフ)を着用しないどころかヌード写真をUPしたとなれば、保守的な国家が文句をつけるのhあまだ理解出来ます。

 

が、カーダシアンさんはそうではありません。というかそんな理屈が通るなら、世界中のグラビアモデルなど全員スパイになるのでは。正直意味がわかりません。

 

なぜ意味がわからないのか

今回のニュースがわかりづらかったのは「国境も宗教も超えて非難しているから」でしょう。自分たちのルールを、そのルールが適用可能な地域において適用するのはまだわかります。

 

記事の後半部分にもありましたが、自国のモデルがヒジャブを付けていない写真を公開していたことについて非難していることは理解出来ます。(もちろんそれが正しいとはいいません)

 モデルがヌード写真をUPしたらスパイ!? そんなイランを先進国は笑えるか

しかし、今回はそのようなケースではなく、正に難癖に近い非難なのです。イランで撮影したわけでもなければ、モデルはイラン人でもないしムスリムでもありません。

 

でも、これって裏を返すと

しかし、これは実はまったく笑い事ではありません。自分たちのルールを、自分たちのルールが適用しないところに持ち込んで非難する。これって、何度も何度も見たことがありませんか?

 

それは、先進諸国が途上国やムスリム国に対して繰り返し行ってきた人権に関する非難です。曰く、女性が抑圧されている、少女と成人男性の結婚は間違っている、やめるべきだ、強い非難の意を示す。

 

先進諸国は-そして恐らく日本も-そのような言説に対して基本的に「正しいことを言っている」という姿勢を持っていませんか。彼等には彼等の文化がある、とは言いながらもそれを非難したい気持ちはありませんか。

 

その根底にあるのは「私たちは進歩的であり、彼等はそうではない(けれども異文化を尊重はしたい)」という意識です。果たして、この考えはどのように正当化可能でしょうか。

 

まとめ

あえて今回では詳細な議論は行いません。しかし、時にこのような視点で物事を見ることが必要でしょう。私たちは、このニュースをすぐには理解できません。

 

なぜなら、そのような非難に対して何らの正当性を感じることが出来ないからです。「お前らのルールはわかるが、それを押し付けるな」と感じているからでしょう。

 

でもそれは、私たちが普段当たり前のように正義を押し付けて彼等を評価している視線と、一体何がどのように異なるのか。非常に興味深い記事でした。自分がすぐに記事の内容を理解出来なかったことも含めて。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る