2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

沖縄グルメのおすすめ 奥武島でもずくの天ぷらを食す

沖縄グルメ

沖縄グルメといえば、タコライスや沖縄そばなどを思い浮かべる方も多いかもしれません。そんなメジャーな奴じゃなくて一風変わったものを楽しみたいっ!そんな方には、沖縄南部南城市の離島・奥武島(おうじま)の中本鮮魚てんぷら店の「もずくの天ぷら」をおススメします。

 

 沖縄グルメのおすすめ 奥武島でもずくの天ぷらを食す 中本鮮魚店 (なかもとせんぎょてん) – 南城市/天ぷら [食べログ]

 

 沖縄グルメのおすすめ 奥武島でもずくの天ぷらを食す てんぷら|中本鮮魚てんぷら店





奥武島の行き方

奥武島は離島といっても、沖縄本島から50mくらいの橋を渡ってすぐにいけます。那覇空港からの所要は車で1時間弱。交通アクセスは不便なので、レンタカーで行くようにしましょう。

 

沖縄本島南部から橋を渡って奥武島に行くと、最初に目に飛び込んでくるのが「てんぷら」と書かれた看板。地元の人や観光客などが行列をなしているのが、知る人ぞ知る沖縄てんぷらの店「中本てんぷら店」です。

 

値段は安い

お値段は1個65円(税込)が基本でとってもリーズナブル。割と人気店なんで、夕方には売切れになっている場合もあるので、早い時間から向かっておくといいでしょう(営業時間は朝10時から夕方6時30分までとなっています)。

 

中本てんぷら店には、以下のようなメニューがあります。

  • ・さかな
  • ・いか
  • ・いも
  • ・ちくわ
  • ・ハッシュポテト

ここまでは割と普通です。

 

もずくの天ぷら

この店に来たからには是非とも食べておきたいのが「もずく」の天ぷら。

 

…もずくを天ぷらだと…?!

 

大阪の紅ショウガの天ぷら並のインパクト。もずくを愛する人は多いけど、油であげて調理したことがある人は少ないはず(水分が多いので、実際におうちで試すのは難しいらしい)。

 

触感は外側はカリッと香ばしい。でも、中はしっとりとしていて、やっぱりもずくだなぁとw もずくの天ぷらも65円。せっかく中本てんぷら店に来たのなら2~3個食べておきましょう。

 

他にもご当地メニューがいっぱい

もずくの他のご当地メニューとしては、アーサ(あおさ)、ウムクジ(紅芋)、ぐるくん(白身魚)などがあります。つゆ・ソースなどはついていないので、濃い味が好きなわたしにはちょっと物足りない部分もありましたが、その分安くて量を食べることができるので満足度は非常に高い。数十分くらい行列する価値は十分にあるかと思います!

 

中本鮮魚てんぷら店の前で食べるのもいいんですが、どうせなら車で奥武島の奥(裏側)に行って、沖縄の青い海を見ながら食してみましょう。奥武島は特に観光名所ってわけではありませんが、もずくを生んだキレイな海を見ながら食べているとそこはかとなく幸せな気持ちに浸ることができます。

 

はぁ、もずくの天ぷら、また食べたい…

 

 沖縄グルメのおすすめ 奥武島でもずくの天ぷらを食す 沖縄 もずくの天ぷら | 九州の味とともに 春 | 霧島酒造株式会社

 

関連記事

 

cd28c6c6fc47da53e6adb368ef89ec1a 沖縄グルメのおすすめ 奥武島でもずくの天ぷらを食す




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る