キジトラ速報

スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた! 
2014/08/06 22:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』

    スマホやタブレットで最も使うアプリの一つがブラウザアプリ。これだけでも何十種類とあるわけですが今回はその中でも一風変わったブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみました。



    Opera Software開発!

    Opera Coastを開発したのはPC・タブレット、スマホ用ブラウザOperaでお馴染みのOpera Software。スマホの通信料を節約することができるOpera Miniでも有名ですね。Coastには滑走する、とか滑り降りる、という意味がありますが、まさに「滑り降りる」エクスペリエンスを意識したということでしょうか。

     

    インストールしてみよう

    operacoast browser iphone 1 351x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた! 

     

    ということで、インストールしてみましょう。App StoreでOpera Coastで検索、インストール。

     

    operacoast browser iphone 3 348x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた!  operacoast browser iphone 4 348x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた! 

     

    起動してみました。これがOpera Coastの”ホーム画面”です。この画面はiPhoneやiPadのホーム画面のようにスワイプしてページを移動できます。またSpotlightのように画面を下にスワイプで検索、あるいはアドレスを入力ことができます。サイトを開く時はアイコンをタップ。なんとなくiOSのデザインを踏襲している感じです。では早速使ってみましょう。

     

    operacoast browser iphone 6 350x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた!  operacoast browser iphone 5 350x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた! 

     

    キジトラ速報を開いてみました。ボタンが2つしかありませんね。どうやって操作するの?という感じですが心配ありません。『戻る』はSafariと同じように画面を右にスワイプ、『進む』は左にスワイプします。右下のボタンで開いたサイト一覧が表示、真ん中のルービックキューブっぽいボタンで先ほどのホーム画面に戻ります。

     

    operacoast browser iphone 7 349x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた!  operacoast browser iphone 8 350x600 スマホブラウザ界に新風?新感覚ブラウザアプリ『Opera Coast』を使ってみた! 

     

    最近開いたサイトはアイコンになってアプリ内のホーム画面下部に表示されます。アイコンを長押しすると「ホーム画面中央のリスト」に保存できるので、よく見るサイトは保存しておくといいでしょう。

     

    Chrome、Safariとの比較

    Opera Coastは簡単に使える分、他のブラウザと比べて機能が少ないです。 Safari、ChromeにはできてOpera Coastにはできないことを簡単にまとめてみました。

     

    • ・ホーム画面にショートカットを追加(Safari)
    • ・他のデバイスとのタブ、ブックマーク、パスワードの同期(Safari、Chrome)
    • ・検索エンジンの変更(Safari、Chrome)
    • ・アプリ内からのさまざまな設定の変更(Chrome)
    • ・リンク先を新しいタブで開く

     

    どれも無くて支障をきたす機能ではないので、不便に感じることは少ないと思います。

     

    使いやすい!でも使い分けが必要かも・・・

    iPhoneに慣れている人なら使いやすいかもしれませんが、先ほど「Opera Coastにできないこと」で挙げた通り、リンクを「新規タブで開く」ことができないので、『このページを開いたままリンク先を見る』ということができません。なのでちょっとガッツリした調べものには向きません。

     

    例えば、Wikipediaの記事を読んでいるとき、分からない単語があったとします。こういうときは普通その単語について紹介している記事を新しいタブで開いて、読み終わったらそのタブを閉じて元の記事に戻ります。

     

    でも、Opera Coastはページに上書きする形で新しくページを開くので、元の記事を見るときは「戻る」をおして再度読み込まなくてはいけません。こうすると、またページを読み込むのに時間がかかりますし、さっきまで見ていた場所までスクロールしないといけません。

     

    調べ物をするときはSafariやChrome、ちょっと見たいサイトがあるときやサーフィンを楽しみたいときはOpera Coastで、という風に場合によって使い分けをしたほうがよいでしょう。

     

    関連記事



    カテゴリー スマホブラウザ かさこ

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ