2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

落ち込んだ時は何も考えない方がいい

落ち込んだ時

何かに失敗したり挫折したりして落ち込んでいるとき、みなさんはどうやって立ち直っているでしょうか。

 

ライフハッカーでは、立ち直るために「やらない」10のことが紹介されていました。

 

  • 安定した道は選ばない
  • 脱線しない

 

など…ちょっと意識が高いというか、下手したら落ち込みを止められないんじゃないかと思えるような方法のように思えました。

 

 落ち込んだ時は何も考えない方がいい 優秀な人は知っている。落ち込んだときに「やらない」10のこと | ライフハッカー[日本版]





考えるな

落ち込んだときに「やらない」たった1つのこと、それは「思考」だと思っています。

 

ライフハッカーの記事は、「ネガティブにならない」などと無責任に書いてますが、落ち込んでいるときにポジティブになれたら苦労はしません。へこんだときにはどうしても悲観的になってしまうものです。

 

失敗・挫折など、気分の落ち込みの原因となった事柄について、思考を巡らさないようにしましょう。

 

もちろん、ずっと思考停止をしていたのでは、立ち直れません…が、立ち直るためには、いったん心を落ち着けなければなりません。落ち込みの「急性期」では、とりあえず考えない・思考しないってのが一番です(ライフハッカーが書いていることは、落ち込みが止まった後の安定期・回復期における処方ではないかと…)。

 

df09e71104b807b41ba1ecc8fe1564ec 落ち込んだ時は何も考えない方がいい

 

無心になる方法

さて、落ち込みを意識しないで気をそらせる・無心になるためには、どうすればいいでしょうか。

 

土日など時間の融通が効く際には、目覚まし時計をかけずひたすら寝続けましょう。人間の思考は、寝ている間に整理されるようになっています。気分の落ち込みなども例外ではありません。ずっと寝ていたら、落ち込みの急性期は過ぎてしまうことでしょう。

 

ヤケ酒に逃れるってのもセオリーかもしれませんが…個人的にはあまりオススメできません。感情がかえってあふれ出してしまうパターンも多いからです。

 

平日でも割と簡単にできるのが、ゆっくりと入浴するってこと。ぬるめのお湯につかって、目を閉じて、「お湯の温かさ」に気持ちを集中させましょう。お風呂に入るのって割と体力を使うので、思考にエネルギーをまわす余裕がなくなって、「無心」状態になりやすい。

 

仕事中の落ち込みなどはどうすればいいのか…その場合、5分くらいトイレの個室にこもって、腹式呼吸をしましょう。10~20秒ほどかけてゆっくり息を吸い込み、30秒以上かけてさらにゆっくりと息を吐きます。人間って不器用ですから、時間を数えてたら意外と他のことを考えられません。腹式呼吸にはリラックス効果もあるので、割と効くはず。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る