2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

大人の学習には理屈と必要性が大事

子供の学習

子供には、何故かが分からないと先に進めないタイプと、役立つことが分からないと先に進めないタイプの2種類がいる。

 

そのようなツイートまとめがバズっていました。

 

 大人の学習には理屈と必要性が大事 「何故かが分からないと先に進めない子供」と「役立つことが分からないと先に進めない子供」 – Togetterまとめ

 

うーん…わたしは「子供のときには」理屈も活用法もなしで先にどんどん進めるタイプだったので、あまり同意できない。ただ、先に進めない理由には、複数のものがあるんだって意味だったら納得はできるかなぁ。



暗記は子供のほうが強い

さてさて、今回は、子供じゃなくて大人の学習・勉強について書いていきたいと思います。

 

高校までは、なぜなのか・何の役に立つのか理解しなくても、淡々と暗記できるタイプが割と「優秀」になることもしばしば。わたしの場合には、大学入ったくらいで壁にぶち当たって、学び方を変えていかなければなりませんでした…

 

理屈もなにもない単純暗記って、若いころの方が強いんです。で、歳をとるにつれて単純暗記力は落ちていく。歳をとると物覚えが悪くなるってのは、こういうところからきているのかもしれません。

 

76e5d9c82929d167404c63b44e6fb9ea 大人の学習には理屈と必要性が大事

 

論理的思考は大人の方が強い

大人になってから勉強しても無駄だ。と断ずる人も中にはいるようですが、わたしはそうは思いません。確かに単純暗記力は落ちるけど、理屈をつけた思考・理解や、必要に迫られた学習などは成人以降でも十分可能です。海外勤務の必要に迫られて、英会話を身に着けた…そういうケースは枚挙にいとまがないでしょう。

 

論理的思考力は、歳をとればとるほどアップするといわれています。学生のころと同じようにただ暗記しようとするのではなく、文脈・ロジックに重点を置いて勉強するようにする。それだけでも、勉強・学習の効率はずいぶんとよくなります。

 

理屈を重視した学習ってのは、「急がば回れ」的な学習です。結論・公式だけを覚えるんじゃなくて、理由づけや、根拠なども含めて全体の仕組みを理解するようにする感じです。

 

モチベを保つには

資格を取ろうと思うけど、どうにも勉強がはかどらない。そんな社会人の方は、「必要性」「勉強の動機」について、一度深く考えてみるといいかもしれません。あったら便利かも、役に立つかも…って程度の認識だと、だらだらといつまでたっても勉強がはかどらないって事態になってしまいます。

 

今すぐ必要な知識ってのは、割とするすると入ってくるものです。わたしは文系でしたが…HTMLやCSS・PHPなど、生きていくうえで必要だと感じたら短時間で身に着けることができましたから。

 

大人の学習こそ、理屈と必要性を重視すべき。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る