2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

パワポを使ってのプレゼンを禁止する会社が増えているらしい

パワポ禁止

最近、アメリカなどの有名企業やトヨタなどでは、パワーポイントでのプレゼンを禁止するようになってきているそうです。

 

 パワポを使ってのプレゼンを禁止する会社が増えているらしい パワーポイント使用を禁止する会社が増えている理由 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

 

パワポ禁止の会社が増えている理由は…

 

  • 作成に時間がかかる
  • 一見わかりやすいが、簡略化されすぎていて弊害を生む
  • 思考が深まらず、有益な議論につながらない
  • 「理解しやすい」にこだわる=「異論を出させず議論せずに済ませたい」

 

などなど…



私もあまり好きではない

「売れる前から知ってたよ」的な中二病患者ではありませんが…わたしもかねがねパワーポイントってあんまり好きじゃないなぁと思っていました。ビジネス本などでは、フレームワーク・図解思考などがもてはやされていますが、ああいう類のビジュアル的な「説明」もあまり好きではありません(自分の思考を整理する上で有用なのは認めますが)。

 

簡略化しすぎると議論しづらいってのは、ネット上での議論、特にツイッターでの議論にも通用する部分のように思えます。短い言葉で要点だけをつまんで話すと、一見分かりやすいようでいて…真に伝えようとしている部分や、思考の流れなどが分からず、「議論」にすらならない。

 

ある程度の長さのあるブログ記事なんかでも同様の現象は起きるんですが、ツイッターほど飛躍はしない感じ。普段、ツイッターで不毛な「議論」を見ていると、ツイッターは議論の道具にはならないんだなぁと実感させられます。

 

パワーポイントも同様なんでしょう。議論のたたき台としてはあまり使えず、生産性を求められる会議の場ではなじまない。Apple新製品発表会のような、「魅せる」手段としてはたぶん有用。

 

おそらく考え方が分かれる部分が、「説明」「理解」のためのツールとしてパワポは有効なのかどうかってところでしょう。

 

2ffc33c8d4338327eefed52bd5938719 パワポを使ってのプレゼンを禁止する会社が増えているらしい

 

私が大学生の時の話

もう10年近く前になりますが…わたしが大学生だったときには、

 

  • 1・パワポだけで説明する講義
  • 2・指定教科書を音読するだけの講義(+ときどき板書)
  • 3・詳しいレジュメを配布して、それに基づいて説明する講義

 

などがありました。わたしはパワポで理解するってのがどうも苦手で、3のような方法の方がすんなり頭に入ってきていたものです。今でも、ネット上でパワポベースで説明しているものを見ると、頭が痛くなります。IT系では、パワポや要点の列挙だけのような文書をよく見かけますが…ジャンルの違いってことなんでしょうかねぇ。慣れると分かりやすくなるような類のものなんだろうか…?

 

パワーポイントでの説明が分かりやすいとは限らない、そうでない人もいるってことは知っておいて損はないかと。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • キジトラさん
    • 2016年 1月 09日

    分かる。
    分かった風になってるだけ感。

    • キジトラさん
    • 2016年 1月 10日

    全体概要把握用だし、細かい部分は別資料というのは当たり前じゃないのか?
    まさか全部詰め込むアホな使い方してるのであれば、道具の使い方の問題。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る