2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【片山祐輔】PC遠隔操作事件は不可解な点が多すぎる 

片山祐輔氏が反抗を認める

PC遠隔操作事件は、片山祐輔氏が犯行を弁護人に対して認めたことで大きく状況が変わってきつつあります。

 

「真犯人を名乗るメールを送った」「自分がすべて(起訴されている事件についても)やった」などと発言しているようですが、謎・不可解な点はまだ残っています。今後裁判の中で片山氏の発言を通して明らかになっていくかもしれませんが、一応よく分からない点をまとめておきます。





なぜこんな事をした?

最大の謎は佐藤博史弁護士らの奮闘によって、裁判が有利に運んでいたのに、どうしてこんなことをしたのか、という点。

 

検察側がうまく立証できない点もあわさって、そのまま裁判が進めば無罪を勝ち取ることができる可能性は相当ありました。なのにどうしてこんなバカなことをしてしまったのか、ということ。

 

単に裁判を早く終わらせたかっただけという可能性もありますし、警察をおちょくってやりたいという思いが強くなってしまってついやってしまった可能性もあるでしょう。

 

犯行を自白して、現在の弁護団を解任・国選弁護人を雇うって言っていたので、早く事件を終わらせたかったのかもしれません。

 

警察は片山祐輔氏をあえて逃亡させた?

次に謎なのが、今回片山祐輔被告人があっさり逃亡した(しかけた)こと。河川敷でスマホを使って不審な行動をとっていることが分かったということは、常に捜査側は尾行していたということです。それなのに、片山氏が突然行方をくらませたときには、何の音沙汰もなし。 ちょっとこの点はひっかかる部分です。警察は片山祐輔氏に自殺してほしくて放っておいた…?

 

埋められたスマホに関しても、メール送信されるまで何もやっていなかったような感じがします。このあたりの経緯の詳細も明らかにしてほしいところ。

 

警察・検察側の立証方法

あとは、これまでキジトラでも度々つっこんできた警察・検察側の微妙な立証・立件について。本当にでっちあげなんじゃないか、と思わせるような微妙な立証が公判がはじまってからも続いていました。

 

証拠がうまく集まらなかったからしょうがないってことなのかもしれませんが、よく分からない。

 

なぜ笑顔?

あとは、20日、弁護士事務所の入ったビルから姿をあらわした片山被告人がものすごい笑顔だった点も気になるっちゃ気になる。本当に単なる愉快犯だったのか、他に何か思う部分があったのか…

 

片山被告人が真犯人だったとして…手記でもかいたらヒットするんだろうなぁなどと不謹慎なことを思ってしまいました。

 

謎はまだまだ多いですが、今後の裁判で明らかにしていってほしいところ。

 

記事引用

毎日新聞:PC遠隔操作事件:「死にきれず」連絡 弁護士が説得 から引用

 

「私が犯人です」−−。パソコン(PC)遠隔操作事件で、逮捕時から公判に至るまで一貫して無罪を主張してきた片山祐輔被告(32)が弁護士に、一連の事件への関与を全て認めた。誤認逮捕という警察の失態からスタートした事件は、自作自演の「真犯人メール」で追い詰められた被告自身が関与を告白するという異例の展開をみせた。

 

 片山被告は20日午前10時50分過ぎ、東京都港区の弁護士事務所前で、東京地検の係官らに付き添われながらワゴン車に乗り込んだ。しまの半袖ポロシャツに紺色のジーンズ姿。黒色のバッグを胸に抱えていた。100人を超える報道陣の問いかけには応じなかったが、終始笑顔だった。

 

 午前11時半ごろから、都内の司法記者クラブで記者会見した佐藤博史弁護士によると、片山被告は前夜の19日午後9時半ごろに電話をかけてきて「申し訳ありませんが、私が犯人です。死のうと思い、酒を飲んで高尾山を徘徊(はいかい)したが、死にきれなかった。駅の線路に降りて電車が来たら飛び込もうと思ったが、それもできなかった」と話したという。

 

毎日新聞:PC遠隔操作事件:「謝罪を」 誤認逮捕の被害者 から引用

 

 片山被告が一連の事件への関与を認めたことに、誤認逮捕の被害関係者からは謝罪を求める声が相次いだ。

 

 三重県警に誤認逮捕された津市の男性(29)の祖父は「(孫は外出しているため)会っていないが、安堵(あんど)しているだろう。片山被告は人としてあり得ないことをした。誤認逮捕された関係者の家を一軒一軒回って謝るのが筋だ。裁判では真実をすべて語り、反省してほしい。この事件を通じて、警察の捜査のやり方の問題点も浮かんだので、改められることを期待したい」と話した。

 

 大阪府警に誤認逮捕されたアニメ演出家の男性(44)の父親(73)は「一報はテレビのニュースで知った。『やっぱりか』という思いだ。もう隠しても意味がない。片山被告は全てを話し、罪を償ってほしい」としたうえで、「警察は無実が明白だった息子を逮捕した。今度こそしっかり捜査し、全容解明に努めてほしい」と注文をつけた。【永野航太、千脇康平】

 

◇ジャーナリストの大谷昭宏さんの話

 片山被告は世間を混乱させることに喜びを感じ、愉快犯的な部分があったのではないか。捜査当局はそうした被告の特性を見破り、保釈中も行動確認をしていたのだろう。冤罪(えんざい)を主張していた弁護団らのダメージは大きい。片山被告の一連の行為は、本当の冤罪被害者を傷つけるもので非常に罪深い。

 

◇PC遠隔操作事件を取材してきたジャーナリストの江川紹子さんの話

 片山被告が自分が真犯人だと認めたことが事実だとすれば何でそんなことをしたのか分からない。ただ、一連の事件で誤認逮捕など捜査当局の問題が出てきたのは事実。「結果良ければ全て良し」として捜査側の問題がスルーされたらそれは違うと思う。

 

 関与を認めた事件については「やってみたら、簡単に誤認逮捕をさせることができた。4人が誤認逮捕されて、不謹慎だが、『やった』という気持ちになった。私は平気でうそをつけてしまう」などと説明したという。

 

 また、16日に「真犯人」を名乗るメールを送った理由については「有罪判決が出たらメールを送ろうと思っていたが、母親が心配しているので裁判を早く終わらせるために前倒しした。真犯人が出てくれば無罪になると思った。警察官に見張られているとは思わず、ばれないと思っていた」と話しているという。誤認逮捕された4人に対しては「申し訳ない」と謝罪の意思を示したという。

 

 佐藤弁護士は「急な展開だが、虚偽を言い続けるべきではなく結果的に良かった。保釈取り消しはやむを得ない。今後の裁判では片山さんに心境をまとまった形で話してもらいたい」と語った。

 

関連記事

 

3bf2ba90d4191ac734509f28a81c9a0e 【片山祐輔】PC遠隔操作事件は不可解な点が多すぎる 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (9)
    • 名無し
    • 2014年 5月 20日

    長くて読んでないけど
    そもそも片山に普通なんて通用せん

    • ななし
    • 2014年 5月 21日

    元々犯人は自己顕示欲の塊ということは明白
    笑顔になったのも、犯人であることを隠さずに済んだから…という推察ができますが

    ただ片山元被告ばかり注目させておいて警察がやらかした自白強要事件や尋常でない拘留措置、捜査問題を希薄化させやしないかという懸念はありますね

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 21日

    行方不明期間にゆうちゃんを脅して自白するよう強要した。(取調べ室じゃ出来ないような拷問の類)
    スマホの証拠は警察のでっち上げ。

    一応、説明は付く。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 21日

    ゆうちゃんが底抜けのアホだと仮定すれば全て説明がつく。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 21日

    てか、深く考えすぎなんじゃないの?
    弁護士の話だと
    一つの事ばかり考え過ぎて他の事まで思慮が回らない様な奴だし。

    ゆうすけ「そこまで深く考えてなかったw」

    だろ

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 21日

    まさにサイコパス

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 21日

    なんか陰謀論ちっくになってきたな。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 22日

    深く考えすぎだし、片山を買いかぶりすぎだと思う。
    そもそもの話、四人が誤認逮捕されてから、真犯人名乗って警察を挑発すること自体おかしな話だし、山にUSBメモリ埋めたり、江の島の猫に首輪付けたり、もともと合理的な行動なんて一切してなかったじゃん。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 23日

    片山と弁護士が連絡つかなくなったのを「逃亡した」とか書いてるけど
    警察は尾行続けてたって考えたほうが合理的
    別に弁護士に連絡しなかっただけじゃ身柄押さえる理由にならないし
    尾行してることをわざわざ弁護士に教える必要もない
    だから本当に自殺しようとしたら即取り押さえてただろう

    つまり片山の「自殺しようとしてた」は真っ赤なうそ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る