2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

いじめをもみ消した方が「得」なシステムをなんとかしなきゃ校長は不正をする

またしてもいじめ問題において不正が発覚しました。最近こういう権力者が不正をしていることが明らかになるニュースばかりで嫌気が差しますね。



市教委幹部、いじめ調査メモ隠蔽を校長に指示

 

なぜいじめを隠すのか

なんというかもう、うんざりですよね。ていうかこの校長もいい加減にせいよ。こんだけニュースでいじめ問題が散々報じられて、そしてそれを隠したりして後で発覚すると大問題になるっていい加減学習してもよいのではないか。知らないけれどおそらく校長という役職には横のつながりがあるはずでしょう。

 

となれば当然、明日は我が身。いじめがある事自体も、いじめ自殺が発生してしまうことも現実問題十分あるわけで、現実を否定しても仕方がない。それを認識した上でどう対応するかが大事なのであって、あるかないかを言葉のレベルで隠したりごまかしたりしたところでなんの意味もない。ということくらいまともな頭があればすぐにわかるはずなのに、頭でわかっても行動できない。なんでなのかと言えば、やっぱり自分だけはなんとかなるだろうという甘い見込みがあるから。

 

人はそう簡単に不幸が自分に起こるとは思わない。もしそうなら毎年大量の犠牲者を出している車なんて運転できるわけもない。墜落するかもしれない飛行機にも乗れない。でも、校長先生。あなたが生み出すトラブルは、あなたがもみ消すかどうかによって発生する。事故には不慮があるけど、いじめのもみ消しに不慮はない。だからこそ問題だし、常に自分のことのように考える必要があるのではないでしょうか。

 

とはいえ校長も人間

裏を取ったわけではないのですが、いじめや自殺問題が大きく取り上げられるとまず間違いなく校長というのは退職金が大きく減るそうです。自殺者を出すような学校のトップは罰されて然るべしという考え方なのでしょう。わからなくはない。言いたいことはわかる。しかし、いまのこれだけのもみ消しの量を考えると、その弊害も間違いなく出ていると言わざるを得ません。

 

校長だって別に仙人なわけではありませんからお金は大切。数千万にもなるであろう退職金が半分になっちゃうとしたら、なんとか自分が退職金もらえるまではいじめでも自殺でもなんでもごまかしておきたいというのも人間心理としては至極当然のこと。それはまあわからなくはない。わからない人のほうがおかしい。

 

でもだからこそ、隠したりごまかしたりすることが本人の得になるような仕組みになっている事自体が問題だということ。正直にそれを認めた方が良い文化、そしてなにより制度設計にすることが大事でしょう。いくらなんでも褒められるからっていじめを捏造するような校長はいないでしょうから。いないよね?





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る