2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

センチュリーが10TBまで対応の外付けドライブケース「裸族のテラスハウスRAID SATA6G」を発売 

内蔵HDDの再利用

以前購入したハードディスクがあまっているので再利用したいと考える人は少なくない。そんなとき役立つのが、ハードディスクを外付けドライブとして利用できるようにする専用ケースだ。

 

しかし、古いハードディスクの場合、一般的には容量が中途半端で、アクセススピードもそれほど速くない。専用ケースに収納して利用するにも、単なるバックアップ用途に使うだけなら、面倒なので使わない方がマシ、と考える人もいるのでは。もっと特徴のある外付けドライブとして再利用できないものか。

 

そこでハードディスクの性能を引き上げられる専用ケースが登場した。それがセンチュリーの「裸族のテラスハウスRAID SATA6G」だ。





RAIDに対応

2台のハードディスクを使ってRAID環境を構築できるのが特徴だ。例えば、2台のディスクに同じデータを書き込むミラーリングを利用すれば、どちらか片方のハードディスクが故障しても、もう一方のディスクにデータを保存しているのでデータ消失を防げる。

 

2台のディスクにデータを分散書き込みするストライピングを利用すれば、データを書き込む速度が単純に2倍になる。PCの性能を引き上げたいときに有効だ。

 

もちろん、2台のディスクを別々のデータ保存領域として使うことも可能。

 

インターフェイス

パソコンとの接続にはUSB、もしくはeSATAを利用する。ハードディスク自体のインターフェイスは転送速度が6GbpsのSATAをサポート。高速にデータをやり取りできる。なお、SATAインターフェイスを備えるディスクをサポートし、IDEインターフェイスのディスクを利用することはできない。古いディスクを再利用したいと考えている場合、事前にディスクのインターフェイスをチェックしておくべきだろう。

 

容量は5TBまで対応

ディスクの容量は5TBまでサポート。2台合わせて10TBの容量を持った外付けストレージとして利用できる。PCと接続している場合、PCの電源を落とすと本製品の冷却ファンも自動的に切れる仕組みになっている。いちいち電源を入れたり消したりする必要はない。

 

価格は税込みで1万800円。2台のディスクを搭載可能な外付けケースとしてはやや高めだが、RAIDを利用してパフォーマンスを高めたいと考えている人にはオススメだ。

 

a31b6dab2340425ec3541f13d9103038 センチュリーが10TBまで対応の外付けドライブケース「裸族のテラスハウスRAID SATA6G」を発売 

 

2049e8b650176f9bd0f21182e5dd6a5e 600x350 センチュリーが10TBまで対応の外付けドライブケース「裸族のテラスハウスRAID SATA6G」を発売 

 

センチュリー公式サイト

裸族のテラスハウス RAID SATA6G CENTURY/センチュリー/ハードディスクケース[CRTS35EU3RS6G]

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る