2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

浪費の原因と対処方法

浪費の原因3つ

お金を使い過ぎないためにはどうすればいいのか…

 

世の中には節約術などについてのノウハウがあふれていますが、そもそもなんで私たちはお金を使いたくなるのかっていう部分に焦点を当てているものは少ない気がします。

 

ライフハッカーの記事によると…消費意欲を駆り立てている衝動には、以下の3つものがあるそうです。

 

  • 1.生存本能:目の前にあるものを手に入れたいと思う傾向
  • 2.習慣:いつも買っているものは買いたくなる
  • 3.目標:目標を決めたい、それに基づいて買物をしたいと思う傾向

 

この3つは以下のように整理ができそうです。

 

  • 本能的な買物:生存本能
  • 無意識的な買物:習慣
  • 意識的な買物:目標

 

 浪費の原因と対処方法 お金を使いたくなる3つの衝動 | ライフハッカー[日本版]

 

この他にも「衝動」「買物の理由」はありそうな気もしますが、少し考えてみたら私の場合にはだいたいこの3つに当てはめることができました。

 

浪費の原因が分かったら、その原因を取り除いてやればいいわけで…私なりに衝動ごとの対処方法を考えてみました。





1.生存本能に基づく浪費について

目の前にあるものは欲しくなる…だとすれば、モノを目にしないようにすりゃいいわけです。

 

ちょっとウィンドウショッピングでもしたいなーと思ってぶらぶら店を歩いていたら、たくさん買物をしていた。こんなこと結構あるんですよねぇ。ヒマつぶしに店を歩いて回るってのは、節約したいのであればあまりいい習慣ではないのかもしれません。

 

あと、基本ですが、おなかが空いているときにスーパーに買い物に行かないってのも大事ですよねぇwハラが減っているとカゴの中身がどんどん増えてしまいます。同じような原理で、イライラしているときなども買物は避けた方がいいように思えます。

 

index 浪費の原因と対処方法

 

2.習慣に基づく浪費について

習慣をやめればいい。これにつきますが…習慣になったものをやめるってのは非常に難しい。これだけで1冊の本が出るくらいには難しいw

 

今回は、ここについては深く考えないようにします。浪費につながっている自分の習慣は何かってことを把握しておくってことは最低限必要かなぁ、と。

 

3.目標に基づく浪費について

この点については、わたしはあまり控えなくていいと思っています…

 

  • ・○○の勉強をやるぞって決めて本屋に行って、関連書物を買いこむ。
  • ・××を集めるぞ、と目標を決めてコレクションを買いあさる

 

目標に基づく浪費(消費)は、自分が意図的にやったものなんですから、わたしは後悔はしない。まぁ、たてた目標が妥当なのかどうかっていう検証は定期的に必要なんでしょうけど…。意識している消費なので、コントロールはいちばんたやすいかなぁ。

 

…こう考えてしまう時点で、わたしはやっぱり浪費家なんだろうなって改めて自覚してしまったアレ。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る