2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

人種差別に抵抗するアメリカ人は膝をついてその意思を示す-警官二人は厳重注意

トランプ大統領の人種差別的な振る舞いに反対の意思を示すべく、多くの人達が膝をついています。スポーツの国歌斉唱のタイミングで膝をついた選手がいたことが始まりだったこの動き、アメリカでは大きなうねりとなっています。



米国で国歌演奏中に膝をついて人種差別への抗議の意思を示す行為が広がり政治論争が続く中、シカゴ(Chicago)警察のアフリカ系米国人の警察官2人が同じポーズを取っている写真がソーシャルメディアに投稿され、注目を集めている。

 写真は反暴力活動家のアリータ・クラーク(Aleta Clark)氏が24日、自身のインスタグラム(Instagram)アカウントに投稿したもの。26日までに地元紙シカゴ・サンタイムズ(Chicago Sun-Times)の一面を飾った。写っていた警察官2人は厳重注意を受けている。

 国歌演奏中に膝をつく行為は人種差別に対する抗議の象徴で、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ(San Francisco 49ers)の元QBコリン・キャパニック(Colin Kaepernick)氏によって広められた。

 膝をつく行為はドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領とNFLの対立のもとにもなっている。

 クラーク氏はAFPに対し、2か所の警察署に赴き、警察官らに膝をつくポーズを取ったところの写真を撮らせて欲しいと頼んだと述べた。「人種差別は間違っていて、警察の残虐行為もまた間違っているということに賛同してくれる警察官がいるのかどうかを確かめたかった」という。

 クラーク氏が最初に訪問した警察署の警察官らは要求を拒んだ。同氏いわく「白色人種」だった。しかし次に訪れた警察署では、アフリカ系米国人の警察官2人が撮影に同意した。

via: 米シカゴの黒人警官が人種差別抗議の「膝つき」、白人警官は拒否 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

img 624f3ee29508bfa7dee2f26aeaa051fe230707 人種差別に抵抗するアメリカ人は膝をついてその意思を示す 警官二人は厳重注意

 

膝をついて反意を示せ

アメフトのコリン・キャパニック選手がアメリカで黒人や有色人種に対する差別的な事件が起きていることに抗議して国歌斉唱での起立を拒否して以来、このポーズは人種差別に対するポージングとして有名になりました。

 

最近のトランプ大統領の振る舞いに、このポージングがまた再燃しています。アメフトのプロリーグであるNFLで国歌斉唱をする人がいなくなってしまったりアクションは非常に明確。

 

それに対して更に反戦活動家であるクラーク氏が、警察官についてもこれを要求して一緒に写真に撮ったとのこと。それに対して黒人の警察官二人は注意を受けたということで、これはまあ公務員としてはやりすぎだったことについての注意だったと思われます。

 

でも、なんで警官と写真を撮ろうとしたのか?

アメリカでは、警官に対する不安感情が年々高まっています。日本ではこういう不信感はあまりないはずですが、アメリカでは警察官は黒人に対して厳しい態度をとりがちであることが問題視されているのです。

 

実際、暴力事件などにおいても黒人が犯人の場合は射殺率が明確に高く、白人に比べて「警察官に殺される」ことが非常に多いことから、特に黒人のアメリカ人から警察官は信用ならないという印象を持たれているのです。

 

ということで、この人種差別に反対するポージングを警察官と一緒に撮るというのは、日本にとってはあまり印象的でないことのように見えても、アメリカにおいては明確な印象を与えるということですね。人種差別をしがちだと思われている警察官も、このように人種差別に対して反対しているのですよということです。

 

しかしこの写真家、ちょっといやらしいことをニュースで言っています。それは「白人警察官にも頼んだんだけど断られてしまったよ」という言葉。これは明らかに「白人の警官」は人種差別的な姿勢を持っていると言いたげで、この人が本当にやりたいことがなんなのか急にわからなくなる感じがして嫌ですね。

 

公務員ですから、こういう写真に安易に撮られるわけにもいかないはずですから(それが二人の警官が注意された理由だと思うので)断られても仕方のないはずですが、こうやって印象をコントールするのはなんだかずるい感じがするし、この人のやりたいこととは逆の印象を与えてしまうのでは? と考えるのは深読みしすぎでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る