2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

佐賀県立高校が生徒にWindowsタブレットを強制的に購入させた顛末がひどすぎる

佐賀県高校のパソコンについて

佐賀県が、県立高校の授業用に導入し、保護者に強制的に5万円で購入させたパソコン。導入した結果がひどすぎるとネット上で話題になっています…

 

  • ・中に入れている辞書ソフト・副教材などのライセンス契約が1年になっていので、春休みには中身をアンインストールして利用できなくなる(春休みの自習に使えない)
  • ・故障などの不具合で授業が停滞する
  • ・使わない授業もある

 

などなど…悲惨な状況。



強制するなよ

だいたいお金があまりない生徒も通う県立高校で5万円もの出費を強制するってのがひどすぎる。佐賀県の公式サイトでは、「パソコンを所持していない場合には入学を保留にすることがないとはいえません」との脅し文句が書いてありました。まぁ強制と言っても問題はないでしょう。

 

貸与制度なんかもあるらしいけど、貸与かよ…

 

無駄にハイスペ

ちなみに、平成26年入学の生徒が購入させられたモデルは、富士通の「ARROWS Tab Q584/H 佐賀県学習用パソコン特別モデル」。2in1タイプの結構いいやつです。無駄にハイスペック。それでも高校生全員に持たせたらトラブルは絶対出てくるってわかっていただろうに…なんか大学生協で販売されているPCを交わされた新入生を見ている気持ちになってくるなぁ…(生協PCは地雷ってのが通説)。

 

スペック

  • メーカー:富士通株式会社
  • 型番:ARROWS Tab Q584/H 佐賀県学習用パソコン特別モデル
  • 主なスペック
  • OS:Windows8Pro
  • CUP:インテルAtom Z3770プロセッサ(最大2.39ギガヘルツ)
  • ディスプレイ:10.1型ワイドLEDバックライト付き
  • メインメモリ:4ギガバイト
  • 記憶容量:64ギガバイト
  • 重さ:1.27キログラム(本体及びキーボード)
  • バッテリー駆動時間:15.5時間(本体のみ、フル充電の場合)
  • 総合ソフト:Microsoft Office Professional Plus2013
  • 辞書ソフト:新明解国語辞典(三省堂)、ウィズダム英和辞典(三省堂)、全訳読解古語辞典(三省堂)
  • セキュリティ:ウィルス対策ソフト及び不適切なウェブサイトへのアクセスを制限するフィルタリングソフトを実装
  • 防水加工
  • 保証:適切な使用時において生じた不具合に対し3年間(定時制は4年間)保証、盗難や破損、水濡れ等についても対応

 

ARROWS Tab Q584H 佐賀県立高校が生徒にWindowsタブレットを強制的に購入させた顛末がひどすぎる

 

とっととやめるべき

佐賀県のグダグダ具合を見ていると、「おまえら絶対あんまり考えずに思い付きで導入しただろ」とツッコミを入れたくなる。政策ってのは慎重に決定されなければならないけど、市民の負担を伴う政策の場合には特に慎重でなければならないはず。

 

こちらは「市」の方ですが、佐賀県武雄市の武雄図書館なんかも、勢いで動いて後からいろいろ問題が浮上したっていう経緯があります。

 

まぁ、なんにせよすでに買わされてしまった生徒についてはしょうがありません…3年間有効活用できるように、県政・教師の努力が必要となってくるでしょう。

 

ただ、今後入学してくる生徒のためにも、即刻こんな制度は中断すべきです。こんな状況だと、金と手間がかかるばかりで成果にはつながらないんじゃないかなぁ。

 

一度やりだした制度はすぐには変えられないっていうんなら、せめてPCをもっと安くできないでしょうか?PC・ITの発達速度はバカにはできません。3年と言わず1年だけでも陳腐化してしまいます。この1年の間にChromebookという新しい選択肢も登場していますし…

 

一番苦労しているのは振り回されている生徒や保護者だってことを、佐賀県はゆめゆめ忘れないようにしてほしいものです。

 

記事引用

まさに惨状である。佐賀県教育委員会が、県立高校の新入生全員にパソコン購入を義務付けたあげく、使用開始から1年でデジタル教科書を削除(アンインストール)するよう指示していた問題をめぐり、辞書や地図、問題集など他の副教材についても、いったんアンインストールを行うよう指導していたことが明らかとなった。
 5万円を負担して買った授業用パソコンから、教科書も副教材も削除させられるという理不尽。生徒は春休み期間中、パソコンを使った復習や予習ができない。

削除は教書書だけではなかった
 先週、「先進的ICT利活用教育推進事業」の一環として、平成26年度から県立高校の新入生全員にパソコン購入を義務付けた佐賀県教委が、新年度を前に、生徒のパソコンにインストールされた「教科書」の削除(アンインストール)を行うよう、文書で通知したことを報じた。下は、HUNTER取材班が独自に入手した問題の文書の一部。「依頼」となっているが、どう見ても指示だ。

%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB thumb 500x353 12707 佐賀県立高校が生徒にWindowsタブレットを強制的に購入させた顛末がひどすぎる

 デジタル教材には1年間のライセンス使用期限しかないため、アンインストールを行い、県教委に報告するよう求めている。

 問題は、教科書だけでなく、他の教材もアンインストールするよう指示している点だ。下は、アンインストールの要領を記した文書の最後の箇所である。(赤いアンダーラインはHUNTER編集部)

%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB3 thumb 550x152 12717 佐賀県立高校が生徒にWindowsタブレットを強制的に購入させた顛末がひどすぎる

 要約すると、こういうことになる。
2年生で継続使用する教材 ⇒ 必ず一旦アンインストール ⇒ 4月以降、新たな教材を再インストール

 県教委は、デジタル教科書を「副教材」としているが、ここでいう「2年生で継続利用する教材」とは、辞書(和英・漢文)や地図、問題集などのこと。つまり、教科書以外の副教材までパソコン上から消せと言っているのである。新たな教材が配布されるのは4月以降。当該教科の最終授業から次年度の授業までの一定期間、生徒はパソコン内にいまある辞書や地図、問題集などが利用できなくなる。春休み期間中、パソコンを使った復習や予習ができなくなるのはもちろん、学習用として購入したパソコン自体が、事実上利用不能となることを意味している。

 パソコン購入費用は約8万5,000円。5万円を保護者が負担し、残りを補助金(つまり税金)で賄う仕組みだ。5万円の負担が難しい保護者のために、佐賀県が用意したのは『佐賀県学習者用パソコン購入費貸付金』と県の育英資金制度。両制度を利用したのは6,579人(中途編入を含む)中、1,387人にのぼっており、新入生家庭の2割以上が借金を負った形となっていた。購入を無理強いされたパソコンが、学習に使えないという理不尽。県教委に、なぜこのような事態になったのか確認したが、明快な回答を得ることはできなかった。

生徒無視 ― 優先される業者との契約
 生徒より業者との「契約」――それを象徴するかのように、県教委が出した通知文書では、くどいほどアンインストールの徹底を指示。手順を詳しく説明している。

%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%92 thumb 550x411 12714 佐賀県立高校が生徒にWindowsタブレットを強制的に購入させた顛末がひどすぎる

 アンインストールを行うのは授業中。年度初めにはインストールで多くの時間を無駄にし、最後は教科書や辞書などすべてのアンインストールに時間を割く形だ。辞書などの副教材も、2年次に新たにインストールしなければならず、そこでもまた授業時間が削られることになる。成績向上どころか、必要な授業時間がパソコンのために消費されていくという本末転倒の事態だ。

 県教委が各高校に発出した通知文書は3枚。そのどこにも、「生徒のため」「学習のため」という趣旨の文言は出てこない。佐賀県の「先進的ICT利活用教育推進事業」が、一部の教委職員と業者のための事業であることを物語っている。

 

via: 佐賀県立高授業用パソコン 春休み期間は利用不能 辞書・地図・問題集もアンインストールの理不尽|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 3月 29日

    富士通・・・・・・あっ(察し)

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る