2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

政治家がネットで意見を発信するメリットはない 

おときた駿氏の語る政治とネット

東京都議会議員の「おときた駿」氏が、「政治家(の多数が)ネットでの情報発信に熱心でない理由」について、分析・考察を加えています。

 

おときた駿氏は、ブロゴス上でもよくバズっている「ネットでの情報発信に熱心」な政治家ということができるでしょう。しかし、そのおときた氏であっても、ネットはスピード感がありすぎて、対応できないこともある、とちょっと言い訳じみたぼやきをしています…。





摩擦を過度に恐れる

おときた氏は、夏野剛氏(iモード開発者で、グリー・ドワンゴの社外取締役)の言葉を借りて、「フリクション(摩擦)を過度に恐れる」から、政治家がネットでの情報発信に熱心ではない、と主張しています。

 

摩擦を回避したい→ネットはスピード感がありすぎて、すぐに炎上してしまう→政治家は耐性がないし、面倒くさいと思う→だからネットを使わない

 

このような構図が、おときた氏が主張している構図。

 

ネットのスピード感と政治家は相性悪そう

ネットのスピード感と摩擦という指摘は、個人的には割とすんなり理解できました。おときた氏は摩擦をメインに主張しているように感じられましたが、わたしはむしろスピード感の方が大きな要素じゃないのかなぁと思います。 ネット上では、数日放置しただけで大炎上状態になりかねません。ゆっくり・じっくり審議してものごとを決めていくっていう政治家の頭ではついていけないし、忙しくてそんなに対応できないってのが現実でしょう。

 

政治家ではありませんが、美味しんぼの炎上問題を当初軽視していた雁屋哲なども、大変なことになってしまいました…。

 

煽り耐性も無さそう

政治家は耐性がないという側面。普段から、住民の代わりにケンカをするってことにはある程度慣れているのかもしれませんが、一方的に集中砲火をくらうって事態は慣れていない議員さんが多いのかもしれません。

 

ブログが炎上して自殺してしまった小泉みつお議員なんかのケース(病院で番号で呼ばれて、刑務所に来たんじゃないぞ、と愚痴を書いて炎上)を見ると、確かに政治家とネットって相性が良くないのかなぁとも思ってしまいます。

 

 政治家がネットで意見を発信するメリットはない ブログが炎上した小泉光男・岩手県議が自殺か : キジトラ速報

 

普段はネットを良く見ている人でも(普段から精通しているからこそ)、実際に自分が情報発信するとなると躊躇してしまうってケースも多いんじゃないかなぁ。2ちゃんだってROMるのと書き込むのとではかなりの違いがありますから…。

 

そもそも政治家はネットを使っていなさそう

ブロゴスの意見の中には、票田となっている老人たちがネットを使っていないから、という指摘もありました。コスト・リスクばかりが大きくて、得られるメリットが少ない。だから、ネットを使わないという理屈は実に合理的…。

 

思いつきでパッと情報を発信できるのが、ネットのいいところですが、それと政治の相性がいいのかどうかは、わたしはまだ判断保留ってところ。 政治家がもっとネットで情報発信していくべき、とまでいえるのかどうかってことから議論していく必要があるように思えます。

 

記事引用

ブロゴス:政治家がネットでの発信に熱心でない、最大の理由とは? から

 

本日は早稲田大学政治経済学部のOB組織である「稲門政経会」の総会及び懇親会が、大隈講堂&リーガロイヤルホテルで開催されました。

 

総会の基調講演の講師は、あのiモードの開発者で現在はグリーやドワンゴの社外取締役を務める夏野剛さん。彼は講話の中で、

 

・いかにITによる革命で、世の中が変わったか

・そんな中で日本の政治は、致命的にネットやITに理解がない

 

という話をしておりまして、そんなことを聞きながら、なんで相変わらず政治家はネットやITに熱心にならないんだろうかとぼんやりと考えていたのですが、彼の終盤のメッセージ

 

「日本人は調和を重んじるあまり、フリクション(摩擦)を過度に恐れる」

 

ということを聞いて、何か腑に落ちました。そうです、政治家がネットでの情報発信に熱心ではなく、仮に頻繁にSNSやブログを更新する議員であっても

 

「〇〇駅で街頭演説活動を行いました!」 「××という案が出ていますが、皆さんはどう思いますか?」

 

などという当たり障りのない内容になってしまうのは、まさにフリクション(摩擦)を恐れているからに他なりません。

 

ネットはご案内の通り、すごい勢いでスピードが流れていきますし、一たび「炎上」すればものすごい議論が巻き起こります。

 

端的に言えばこの「摩擦」とそれによって起こる「議論」に対して、政治家はまったく耐性がなく、むしろ面倒くさいとしか認識してないのです。

 

関連記事

 

d4a92e4fcf3a56ec7f09924a11bdbab9 政治家がネットで意見を発信するメリットはない 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る