2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

最高裁が外国人は生活保護法の対象外との判決を下す 

外国人は生活保護法の対象外と最高裁が判決

日本に住む外国人が生活に困窮した場合、法的に生活保護の対象になるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は「法律が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。

生活に困窮した外国人への生活保護費の支給は、永住資格を持つ人や難民認定された人などを対象に、人道上の観点から自治体の裁量で行われています。
これについて、永住資格を持つ大分市の中国国籍の女性が起こした裁判で、外国人が法的にも保護の対象になるかどうかが争いになり、2審の福岡高等裁判所が「法的な保護の対象だ」と判断したため、国が上告していました。
18日の判決で最高裁判所第2小法廷の千葉勝美裁判長は「生活保護法が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。
そのうえで「法的保護の対象を拡大するような法改正もされておらず、外国人は自治体の裁量による事実上の保護の対象にとどまる」と指摘して、2審の判決を取り消しました。
今回の最高裁判決はあくまで法律の解釈を示したもので、自治体が裁量で行っている外国人への生活保護には直ちに影響を及ぼさないものとみられます。

原告弁護士が判決を批判

判決について、原告の弁護士は会見で「法律の中の『国民』ということばだけを見て、実態に踏み込んでいない形式的な判断だ。外国人に生活保護を受給させるかどうかは行政の自由裁量だと最高裁がお墨付きを与えるもので問題だ」と批判しました。
さらに「外国人は日本で生活してはいけないと言っているのと同じで、安倍内閣は成長戦略の一環として外国人の受け入れを拡大するとしながら、一方でセーフティネットは認めないというのなら日本にこようとする外国人はいないだろう。なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない」と指摘しました。

 

via: 最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」 NHKニュース





対談

管理人: 素人的にはかなり踏み込んだ判決と感じたんですけど、なかさんどう思いました?

なか: 従来からの考え方と合致していると思いますよ

管理人: えーと。外国人へのセーフティネットは行政の裁量でやるものって感じですか?

なか: ですね

管理人: 別に画期的な判決ってわけでもないと。

なか: こういう人権関係の考え方には「要請」「許容」「禁止」の3種類がありまして

管理人: はい

なか: 今回のは許容ですね

 

  • 要請=憲法は外国人にも生保を与えなければならないと要請している
  • 禁止=憲法は外国人に生保を与えてはならないと禁止している
  • 許容=憲法は外国人に生保を与えろってはいってないけど、あげてはいけないとも言ってない

 

なか: 塩見訴訟ってのが類似の判決です

 

「社会保障上の施策における外国人の処遇は、国は政治的判断により決定でき、限られた財源で福祉的給付を行うにあたり、自国民を在留外国人より優先的に扱うことも許されるとしました。自国民を優先して支給対象者とすることは、立法府の裁量の範囲に属する事柄であり、憲法14条の不合理な差別にあたらない」

 

管理人: なるほど

なか: 判決全文は読んでないんですが、NHKのニュースによると

 

生活保護法が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。そのうえで「法的保護の対象を拡大するような法改正もされておらず、外国人は自治体の裁量による事実上の保護の対象にとどまる」と指摘して、2審の判決を取り消しました。

 

とのことで

なか: 生活保護法の法的保護の対象を外国人にまで拡大するような法改正はおk的な言い回しです

なか: 生活保護法の現在の解釈を示しただけだなってのがわたしの印象

なか: ちょっと前半ややこしいアレですが、憲法訴訟ってよりも、生活保護法についての解釈ですね。さっきの文を引用すると

 

  • 要請=生活保護法は外国人にも生保を与えなければならないと要請している
  • 禁止=生活保護法は外国人に生保を与えてはならないと禁止している
  • 許容=生活保護法は外国人に生保を与えろってはいってないけど、あげてはいけないとも言ってない

 

なか: ってなります

管理人: なるほど

なか: 訴訟起こした弁護士は周囲からやっかまれるでしょうねw

なか: やぶへびつついたかんじw

管理人: まぁネトウヨに攻撃の名目を与えちゃった感じですよねw

なか: ですです。ちょっと読み方がやっかいな判決なんで「外国人に生活保護を与えてはいけない」「外国人に生活保護を与えなくてもいい」って意見が早くも出ているみたいでw

なか: あ、参考までに「芦部憲法第5版」の94ページから

 

社会権も、各人の所属する国によって保障されるべき権利であるが、参政権と異なり、外国人に対して原理的に認められないものではない。財政事情等の支障がない限り、法律において外国人に社会権の保障を及ぼすことは、憲法上何ら問題はないのである

 

とりわけ、我が国に定住する在日韓国・朝鮮人および中国人については、その歴史的経緯及び我が国での生活の実態等を考慮すれば、むしろ、できるかぎり、日本国民と同じ扱いをすることが憲法の趣旨に合致する。

 

なか: というのもあります

管理人: 在日韓国人の場合は「歴史的経緯」ってのが難しそうですね。

管理人: 金ないなら祖国に帰れ!とはいえませんし。

なか: 在日「韓国人」の場合は、特別永住者として生活保護法の保護の対象内となっています。

なか: それ以外の在日「外国人」は対象外ですが、このたびの最高裁判決が気に食わないってんならNHKニュースの最後にあるように、「なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない」って方法しかないでしょうねぇ

なか: 判例を変えるってのは、当分は無理です。

なか: つか、ほぼ無理ですw

管理人: 詳しく調べたわけではないですけど、どの国にも人道的な見地で外人を優遇、保護している制度があるわけですよ。

管理人: 例えばイギリスだと定住者に限らずただの外国人旅行者が怪我して病院行った場合でも、医療費をイギリスの保険料で負担してくれます。

なか: fmfm

管理人: それがイギリスの憲法上正当性のある行為かどうかはわかりませんけど、そうした「優しさ」を無くした所でメリットはイギリスのネトウヨが溜飲を下げるってだけで。

管理人: あとはその国が非人道的、外人へ冷たいって評判が広がるだけなので誰も得しないんですよね。

なか: まぁ、外国人の人権ってのはなかなか厄介ですw

なか: 生活保護ってだけで叩くような人種が多いっすからねぇ。

管理人: 「不正受給をなくすためにチケット制や現物支給にしろ!」とか言ってますけど、そっちのほうが余計コストがかかるっていうw

管理人: 結局あれこれ理屈付けて生活保護受給者をいじめたいだけじゃんってのばっか。

 

参考資料

生存権に関する訴訟は塩見訴訟のほかに、堀木訴訟・朝日訴訟があります。

最高裁は、

「憲法25条の『健康で文化的な最低限度の生活』とは、

きわめて抽象的・相対的な概念であり、

立法による具体化が必要であり、

具体的な立法措置を講ずるかの選択決定は、

立法府の広い裁量に委ねられている。

そして併給禁止の平等違反についても

広汎な立法裁量を前提として判断すると、

差別は不合理なものとは言えない」

としました。

 

また、最高裁は

「併給調整条項の適用により、

障害福祉年金を受けることができる地位にある者と、

そうでない者に児童扶養手当の受給に関して

差別を生ずることになっても、

併給調整条項の合理性に加えて、

身体障害者、母子に対する諸施設及び、

生活保護制度の存在に照らして総合的に判断すると、

この差別がなんら合理的のない

不当なものであるとはいえない」

としました。

 

via: わかりやすい憲法判例 堀木訴訟(生存権と憲法14条) | リラックス法学部

 

生活扶助基準の適否に関する

最高裁判所の意見を述べました。

「憲法25条1項は

すべての国民が健康で文化的な最低限度の生活を

営み得るように国政を運営すべきことを

国の責務として宣言したにとどまり、

直接個々の国民に具体的権利を

賦与したものではない」

 

「何が健康で文化的な最低限度の生活であるかの認定判断は、

厚生大臣の合目的な裁量に委されてる。

そしてその判断は、

当不当の問題として

政府の政治責任が問われることはあっても、

裁量の逸脱と濫用がある場合以外は、

違法の問題は生じない」

 

この判例は一般的には、

生存権のとらえ方として

プログラム規定説を採用したものと

評価されていますが、

立法裁量権の著しい逸脱があれば、

司法審査の可能性を認めるという

裁判規範性を認めている点で、

完全なプログラム規定説ではないと

解されています。

ちなみに学説では、

生存権をどうとらえるかは抽象的権利説が有力

とされています。

 

via: わかりやすい憲法判例 朝日訴訟(生存権) | リラックス法学部

 

関連記事

 

0a9bdf265647461dd5c6c827ffc19e611 600x370 最高裁が外国人は生活保護法の対象外との判決を下す 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (8)
    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    外交人を養ってあげるのもひとつの力だと思うけど違うのかね
    「おまえんとこの国民、日本で世話してやってんぞ。わかってるよな」つって。

    交渉カードになるような額ではないのかな。でも中国だと人絹なんて通じないから意味ないか

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    早速ネトウヨが判決を都合良く曲解してはしゃいでるよな
    ネトウヨは本当息を吐くように嘘を吐く

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    「外国人は自治体の裁量による事実上の保護の対象」という従来の判断が踏襲されたと理解していればOKですよね

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    >さらに「外国人は日本で生活してはいけないと言っているのと同じで、

    ほらwwブサヨお得意の論点めちゃめちゃ手法!www

    >安倍内閣は成長戦略の一環として外国人の受け入れを拡大するとしながら、一方でセーフティネットは認めないというのなら日本にこようとする外国人はいないだろう。なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない」と指摘しました。

    いや、セーフティネット目当ての外国人はこなくて正解です。
    日本で稼いでもらって稼げなくなったら祖国に帰る。
    あったりまえのことだと思いますけどね。

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    ※1
    >交渉カードになるような額ではないのかな。でも中国だと人絹なんて通じないから意味ないか

    何の寝言をwww

    今既に交渉カードにならないものがこの先どうやって交渉カードになるんすか?
    ね?ね?ね?おせーて?

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    管理人がかなり分かりやすく解説してるのに、無駄になってて笑うしかないな。
    共通言語による一定の共通理解すらない人間に、何かを理解させるって難し過ぎ。

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    ↑ブサヨによくいるインテリ気取りのバカ↑

    なーにが共通言語による一定の共通理解だ。
    書いてて恥ずかしくない?もう麻痺してる?w

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 21日

    1
    広い意味ではもう使われてると思うよ
    国際社会で先進国って立場を取るっていう意味で
    ただ人の行き来を許している以上それは当たり前の前提で特別な価値はないんじゃないかな

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る