2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

視野の狭い、広いの話

視野の狭い田舎者の話

はてなダイヤリーで、「視野の狭い田舎者の話」なるエントリーが投稿されていて、ふと目にとまった。

 

 視野の狭い、広いの話 視野の狭い田舎者の話

 

記事の中身は、東京出身者も実は視野が狭いことがあるし云々、視野が狭くて何が悪いそれが普通だ、などと思ったことをつらつらと書いている感じでしたが…この記事タイトルに妙に反応してしまったのは、わたし自身が「視野の狭い田舎者」であるからなのかもしれません。



視野が狭い

あと、学生の頃から、「視野が狭い」って言葉が大嫌いってのもある。短期留学などに行った友人などは、「視野の広さ」を自慢していた。だが、わたしから見ると、海外にばかり目線がいって日本のことはあんまり視野に入っていない感じでした。単に顔の向きを変えただけで、視野は広がってないよねって奴が多いアレ。

 

見る方向を変えるってのは決して悪いことだとは思いません。ただ、それを視野が広いとか云々とか表現するのが、なんともいけ好かない感じ。

 

人間のキャパシティには限界がある

もちろん、様々な出来事に対して興味・関心を抱いて、広く世の中を見ようとしている人がいるのは事実です。そういう人は確かに「視野が広い」のでしょう。

 

ですが、人間のキャパシティにも限界があるから、広く物事を見ようとすると、どうしても「広く浅く」になってしまいます。器用貧乏的な。そういう「ジェネラリスト」と、1つの分野に特化した「スペシャリスト」とどっちが優れているのか。優劣はつけられませんよねぇ。

 

「職業に貴賓なし」ってのと同じように、興味の対象や範囲などによって優劣を比べることはできない。これがわたしの基本的な考えです。

 

でも狭いのも問題…

…とここまで書いておいてアレですが、30歳を過ぎたいい大人が「おまえどこの中学だ」みたいな話をしているのを見ると少しモニョってしまうのも事実。田舎だとそういうの当たり前にありますからねぇ。「世間」・「興味」の範囲が狭すぎるのも、それはそれで問題なのかもしれないなぁ…

 

かく言うわたしは、田舎で生息しつつも、いろんなものに興味を持っておきたいと思い、結局中途半端に終わって「不器用貧乏」になってしまうタイプです。

 

まぁ、人の生き方なんてそれぞれだよねって話で終わってしまう。

 

自称視野が広い意識高い系の人間が嫌いなのは、人に考え方を押し付けようとしてくるからなんだろうなぁ。いや、単に意識高い系に対してアレルギーを持っているってだけかもしれないwどうしてこんなに抵抗があるのか、何かトラウマがあるのか…謎。

 

9534e6bebcccdb20801af173cf32a7eb 視野の狭い、広いの話

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 名無し
    • 2015年 7月 26日

    あー

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る