2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

武井壮「政治家になるためには試験を課すべき」

武井壮の意見

バカ議員が多いから、議員になるためには試験を課すべきだ、との武井壮の意見を元フジテレビの長谷川豊氏が絶賛していました。

 

政治や法律などについての知識がなくても議員になれてしまう現状があるのは事実です。裁判官になるためには司法試験に合格し、司法修習を終え2回試験まで突破しなければならない。これと比較すると、なんともアンバランスのようにも思えます。

 

でも、わたしは議員に試験は課さなくてもいんじゃないかと思います。





なぜ現状は試験が課されないのか

そもそも、議員になるのに試験が課されないのはなぜなのでしょうか?

 

6a3abc081fdd9f805147d1c2246727cb 武井壮「政治家になるためには試験を課すべき」

 

選挙で選ばれ民意の支持を取り付けているから、試験などの裏付けは不要云々ってのが建前としての理由なんじゃないかなぁと思います。

 

スポーツ選手出身の議員などを考えてみれば分かりやすい。彼らが選挙で選ばれるのは頭がいいから・知識があるからじゃなく、知名度があるから。頭のいい人たちからは出てこないような柔軟な発想ができると期待されている部分もあるんじゃないかなぁ。知識がないけど、知恵はあるみたいな地域の名士なんかもいますし。

 

知識がなくて常識もない、そんな層の意見を反映させるとなると試験はない方がいいってことになるかと思います。ヘタに試験を課すと、同じような考えの人ばかり集まってしまう可能性もありそうな気がする。

 

そもそも議員に知識はいらない

本音の部分を探ってみると、議員に知識がなくても別に困らないって側面があるような気がします。

 

国会議員の場合、法案の大多数は官僚が作っています(内閣府)。ときどき議員だけで法律案を作ってくることがあるけど、ひどい内容のこともしばしば…(議員立法) これは、議員に試験を課していないからひどいってんじゃなくて、立法に関する知識は非常に高度で専門的だからです。地方議会の場合には誰が条例案を作るのかってのはよく知らないんですが、お役所の公務員がやってるんじゃないかなぁ。

 

議員はできあがってきたものについて、自らの経験・勘などに基づいて議論して修正するなり反対するなりすればいい。立法についての専門的な知識は議員が身につけなくていても困らない。これが官僚制ってやつですね。官僚制についてはよく批判されますが、よくできた役割分担なんじゃないかと思います。

 

まぁ一般常識は身につけて欲しい

今回武井壮が提案しているのは、「最低限の知識」を問う試験。まぁ、官僚制のもとであっても一般常識レベルの知識は持っていてほしいかも…そのあたりは当選後に実践で徐々に身につけられるような気がしないでもない。委員会とか勉強会とかやってるみたいだし、現状でもいいんじゃないかなぁってのがわたしの意見です。

 

記事引用

武井壮さんは現在テレビに出ずっぱりで、「百獣の王」として面白いコメントも多数しているのだが、本来、大学では法学部を卒業し、アメリカ留学も経て英語はペラペラだったりする相当に頭のいい方だ。あまりそういう部分をひけらかす人ではないが。で、その武井さんが指摘したのが次の点である。

「自分は選挙に出る候補者には…国家試験ってことでなくてもいいのだけれど…何らかの試験的なフィルターをかけるべきだと思うのです」

まとめるとこういうことだ。

人が人を裁く裁判においては、裁判官であっても弁護士であっても検察官であっても、難関な国家試験を突破し、その後研修を繰り返し、それこそ血のにじむような苦労を経て、資格を得る。
でも、それは当然だ。人が人を裁く『法』を管理するのだから、苦労して当然である、と。
しかし、政治家に何故それがないのか?政治家は法どころではない、超巨額な『予算』を預かり、そもそも『法』を作り上げる権力すら保持する(立法府)。人を動かし、国を動かす絶大な権力を持つ、そんな政治家たちには…

最低レベルの国家試験などのフィルターがあってもしかるべきなのではないか?

という疑問を呈したのだ。

それは確かにその通りだ。統一地方選の結果を見るまでもないし、これは地方議員だけではない。国会議員も同じで、「顔が可愛い」というだけで公認候補となり、当選。様々な問題に対して何の知識も持たないまま初登院する議員も少なくない。
おとうちゃま、おじいちゃまが議員さんだった、というだけで口を開けたまま当選し、そのまま年間3000万円以上の議員歳費をもらい続けるバカ2世議員は僕の知る限り、国会内に3分の1はいる。

人のため!

と懸命に訴えたところで、地盤も看板もなければ当選なんてしない。賢明で、能力があり、最低限の常識のある人間は、日本では政治家などにはなりはしない。保障がなさ数ぎるからだ。普通の人は就職し、会社に勤めるなり、自分で起業する方が圧倒的に有利だし、何よりも生活も安定する。

つまり、日本では、「一般的な常識がなく」「ちょっと変な方向に突っ走ってる人」以外は政治家などは目指さないという土壌が、少なからず出来上がっていることは事実なのだ(もちろん、そうでない素晴らしい政治家も少数ではあるがいることは押さえておく)。
そして、今回の統一地方選でもわかったように、「立候補」を「誰でも出来る」状態にしてしまっているために、地方などでは議員定数に立候補者数が追い付いておらず、事実上の無投票再選となっている地域も多数存在している。

そういう人間のために税金を払って、議員をしてもらうメリットなどあるのだろうか?

せめて、最低レベルの常識や時事問題にまつわる知識は必要なのではないか?昨日の僕の番組における武井壮さんの問題提起は的を射ており、全面的に同意できるものだった。東京限定の番組でもあるし、地方の方は見ていないはずなので、こうして僕のブログ上でシェアしたい。皆さんはどう思っただろうか?

 

via: 議員たちに最低レベルの試験を科せ!

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • 名無し
    • 2015年 5月 20日

    言ってることわからなくは無いが
    政経塾出身の世襲議員みたいなのばかりになるから駄目かと
    専門家じゃなくサラリーマン議員みたいなのが増えるよ

    • キジトラさん
    • 2015年 5月 20日

    では日本国憲法には被選挙権の規定について「試験に合格した者」なんて書いてないから、その点を改正すべきだな
    で?試験内容は?どこの誰が何を基準にどうやって判定するの?
    試験官がダメって言えば立候補できないの?その人達は一般の有権者より上位の存在になるの?

    • キジトラさん
    • 2015年 5月 21日

    言ってることはわからなく無いが
    そういったバカな議員を政治家にしてるのは有権者なんだよね
    勉強はできても非常識な人はいるし、あんまり意味ないと思うよ

    •  
    • 2015年 5月 21日

    わからんでもないけど、どのみち立法はペーパーテストの精鋭たる官僚主導でやってるわけだから、あんまり変わらんと思うけどね
    なまじ中途半端な知識をつけて官僚のジャマになっても何だし、政治家は御輿のままでもいいと思う

    • キジトラさん
    • 2015年 5月 21日

    馬鹿な議員もだが一番害悪なのは他国に利する為に動く売国議員
    日本の国益の為に働かない奴らが入り込めないようにできないもんか

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る