2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

なぜ選挙に行く必要があるのか? 

西宮市長候補・今村岳司さんがつくった「よいこのみんしゅしゅぎ」

「どうして選挙に行く必要があるのか?」、そのような問いに答えるために、西宮市長候補・今村岳司さんがつくった「よいこのみんしゅしゅぎ」という紙芝居についてのコメント・感想などについての記事です。





「若者の選挙離れ」

「若者の選挙離れ」が叫ばれて久しいですが…わたしの周りにも選挙は面倒なのでいかないっていう人がちらほらいます。そのような人に「選挙行こうよ」と説明したいんですが、なかなかうまい説得方法が見つからないものです。感覚として「行くべき」・「行くのが当然」だと思っているからこそ、説明しづらい。普段は当然・当たり前だと思っていることの方が、1から分かりやすく解説するのは難しいものです。

 

今村氏が作った紙芝居は、小学生でも分かるような分かりやすいストーリーで「選挙の重要性」・「選挙にいかないとどんな不利益を被るおそれがあるのか」ということを説明しています。候補者とのコネがある一部の人だけが利益に誘導されて選挙に行く。そのような状態が続けば、利権と絡んでいない人(=投票に行かない人)が損する仕組みばかりできてしまう。 この仕組みを説明するには非常に良い教材だと思います。

 

一票では何も変わらない

ただ、この説明だけだと「わたし一人が投票に行っても何も変わらない」という虚無感は打破することができません。

 

  • 1.「政治に熱心になることがダサい」
  • 2.「周りの人がそう決めたんならおとなしく従う。無投票は服従の移置表明だ」
  • 3.「長引く少子高齢化で若年者の絶対数は中高年より少なくなっているんだから、若者がしっかり投票にいっても若者に有利に事は運ばないのではないか…」
  • 4.「社会の制度がどのように変わってもわたしは関係ない・利権なんて興味ない」

 

等という反論も予想されるかもしれません。

 

1のような人たちには、選挙にいかないほうがダサいってアプローチが有効なんでしょうねぇ。「大人になったのに選挙に行かないとかw」的な誘導。

 

2については…奴隷を好むってのはどうにも説得しようがないように思えます。4も似たようなものでしょうかねぇ。

 

3は割と難しい問題です。「ただでさえ若者の影響力が少ない時代なんだから、投票して少しでも影響力を強めるべき」とわたしは考えるのですが…

 

シニシズム・ニヒリズムに沈んでいる若い人たち・政治に興味がない人たちを動かすのは簡単ではありません。選挙の仕組みが分かっても変わらないだろうなって人はたくさんいます。なかなか難しい。

 

参考資料

 

関連記事

 

e37976034959251798edfd175e173a0f 450x600 なぜ選挙に行く必要があるのか? 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る