2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

戦略特区は中国の二の舞? 外資に対する不安

中国、韓国に続いて外資受け入れによる経済成長を狙う政府の動きが活発化しているようだ、と東京新聞が9月9日付けで報じています。実際のところ、いわゆる特区とはどのような形で活用されているのでしょうか? 中国経済における特区制度を概観しながら、日本経済における特区制度の不安点を論じていきます。



戦略特区って

そもそも戦略特区とはなんでしょうか。極めて単純化すると、「外資を受け入れやすくするため諸々の規制を取っ払って、経済を発展させていこう」という地域のことを指します。中国では社会主義から、少しずつ資本主義へと移り変わる中で(あくまで国家のコントロールの下で、という注釈が必要ですが)積極的に採用されたシステムです。事実、経済特区とされた場所は非常に大きい経済効果をもたらし、中国がGDP世界第二位にまで上り詰めた要因の一つとなっているようです。

 

中国の実情

経済効果著しいと言われる経済特区ですが、中国経済の実情はどうなのでしょうか。元々経済特区による経済の活発化は、中国政府にとっては「まず、経済特区が豊かになれば、それに付随する形で周りの経済も活発化する」という牧歌的なものでした。が、結論としては「豊かになった経済特区は、その利益を自分たちのところに留め、他のところへの再分配としては用いなかった」というのが現実のようです。稼ぐだけ稼いだら、後は逃げ得ということですね、この例に限らず、社会主義は少なからず人間への素朴な信頼があるように思います。

 

外資の怖いところ

さて、先述した中国のGDPの上昇についてですが、ちょっと怖い意見もあります。というのは、外資企業の利益を中国政府のモノとして計上することで嵩を増しているという意見が出ているのです。外資は常に「安い労働力」を求める性質を持ち、その地域における経済の活性化などを意図しているわけではないというリアリズム的な考え方ですね。どうやら少なからずデータとしてもそのような結果が出ているようで、「made in china」は売れているが、「made by china」は商品の競争力がかなり落ちるとのことです。

 

これだと見かけの上でのGDPは上昇するものの、中国経済そのものが潤うかというと全く別物。更には人件費が上がってしまえばすぐにでも他のところに移転してしまう外資に依存した経済システムには綻びが見えているとも言えそうです。こういったデータは全て「中国経済のジレンマ」からの参照です。筆者は中国人の方で、関 志雄という方になります。是非時間のある方は読んでみることをお勧めします。GDP世界第二位の化けの皮がはがされるところを見ることが出来ます。

 

412SE701S9L. SL160  戦略特区は中国の二の舞? 外資に対する不安
関 志雄
ちくま書房
売り上げランキング: 697,968

 

日本だとどうなるんだろう

さて、中国とは違って市場経済における経済力、高い技術力などを持った日本ではどのように戦略特区が活用されていくのでしょうか。元々、このような戦略が用いられた中国・韓国とはずいぶん趣が違うようにも感じます。しかしながら、外資というのはあくまで自社(自国ではない)の利益しか考えない点を考えると、無用に外資を招致するよりも確かな経済的基盤を持った日本がゆっくりとであれ成長していくモデルの方が日本らしいような気もしますが、みなさんどのようにお考えでしょうか。

 

 政府は9日、国家戦略特区諮問会議を開き、戦略特区に指定した6地域のうち、福岡市と兵庫県養父市がそれぞれ策定した規制緩和策などの事業計画を第1弾として認定した。両市は今後、順次事業をスタートする。

 内閣改造後初めてとなる特区諮問会議には、安倍晋三首相や、特区担当相を兼ねる石破茂地方創生担当相らが出席。首相は規制改革の重点事項とスケジュールを工程表にまとめるよう指示した。

 会議では、民間議員が六つの戦略特区の運営が十分ではないと指摘し、国の担当者を各地域に常駐させるなど推進体制を強化するよう要請。指定地域の追加や入れ替えを視野に入れることも政府に求めた。

 

via: 東京新聞:戦略特区、福岡市の事業計画認定 兵庫県養父市も:政治(TOKYO Web)

 

関連記事

 

1121fa2375acc9b5d8b8a85d7e21235d 戦略特区は中国の二の舞? 外資に対する不安




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • キジトラさん
    • 2014年 9月 10日

    >この例に限らず、社会主義は少なからず人間への素朴な信頼があるように思います。
    うーん、この

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 10日

    >無用に外資を招致するよりも確かな経済的基盤を持った日本がゆっくりとであれ成長していくモデルの方が日本らしいような気もしますが、みなさんどのようにお考えでしょうか。

    さすが共産党だねえ。洗脳されてるねえ。ダメじゃん。もっとうまくやりなよ。

    ゆっくりでも成長できればいいけどね。でもそんな足かせはめたら成長しないんだよね。
    しかし何故「ゆっくり」が重要視されるのか。本質は成長よ。
    その成長の方が大事なのに。何故「成長」じゃなくて「ゆっくり」をとる?

    全く意味不明。せっかく成長できるのにワザワザ「ゆっくり」成長させる意味が不明。
    それって結局日本に成長してほしくないの裏返しなんだろ?
    日本には成長してほしくない。その本音が「ゆっくり」という言葉に隠れてる。

    これは中国共産党の本音だよね?そのまんまの主張だよね?これも指示されたの?
    もうダメだよブサヨは。共産党も潰れなきゃいかんよ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る