2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【SEO】ブログ同士の相互リンクに意味はあるのか?

相互リンク

前回、外部参照(自サイト以外からのリンク・訪問者)を増やす方法について紹介をしました。その際にも軽く言及したのですが、「相互リンク」という古典的な外部SEO法は、あまり効果がないのではないかと考えています。

 

 【SEO】ブログ同士の相互リンクに意味はあるのか? ブログの外部参照を増やすコツ 自然リンクとアクトレ | キジトラ速報

 

特に、総合ブログや2ちゃんまとめサイトなどの場合には、効果が薄い傾向にあります(アフィリエイトや特化サイトの場合には一定の効果が上がる)。

 

今回は、相互リンクが不要・効果薄だと考える理由について「主張」していきたいと思います。



流入数

まず、流入数について。 まとめサイトなどは必ず相互リンクをサイトに貼っていますが…アレを踏んだことがある人は少ないのではないでしょうか。「相互リンクはコチラ!」「お世話になっているサイトです!」などとデカデカと主張しても、クリック数はそんなに増えません。

 

相互リンクだから飛んでみようかなって人は、ものすご~く少ないわけです。1日100万PVあるようなサイトと相互リンクになれたとしても、流入してくるのは多くて1日100PVくらい(まとめサイトの場合)。相互先をたくさん作ったからといって、その努力に応じただけの見返りは得られないってわけです(相互リンクするためには、自分からリンクを貼って、相手サイトの運営者にメッセージを送らなければならない)。

 

ドメインパワー

次に、もらえるドメインパワー(外部SEO的な効果)について。 前回も軽く説明しましたが、「外部リンクがSEO的に効くかどうか」は、2サイトのドメインパワーと②記事の関連性・類似性の2点で決まります。

 

ドメインパワーが強いサイトからリンクをもらえたらある程度の効果は出るでしょう。しかし、相互リンク先を貼るページというのは多くのリンクが貼られている場合がほとんど(相互リンク一覧ページなど)。ドメインパワーの授与は、リンクの数でサイト全体のパワーを割ったイメージで行われます(リンク数が多ければ分母が大きくなってもらえるパワーも小さくなる)。検索に相当強いサイトから相互リンクをもらえたとしても、もらえるドメインパワーはたかが知れているわけです。

 

さらに、片っ端から相互を申し込むような場合ですと、ページの関連性も薄くなってしまいます。2ちゃんまとめサイトの場合、テーマが決まっているようでいて決まっていないので、ほとんどの場合には効果がありません。「戦車について」など、相当特化したブログ同士じゃないと、相互リンクは生きてきません。

 

リンク飛ばし過ぎるのは良くない

ちなみに、すべてのページ(サイドバーなど)に相互リンクを貼っているサイトもよく見かけますが、あれはあまり好ましくありません。各ページからリンクを渡すということは、それだけリンクの関連性も薄くなるということ。関連性の薄いリンクを飛ばしてしまうと、自サイトの評価が低くなってしまいます。

 

さらに、内部リンクなどのパワーも弱まり、SEO的にマイナスになってしまいます(内部リンクのパワー授与もリンク総数でパワーを割った形になる)。私が運営するサイトでは、これを配慮して相互リンクページを別途作っています。

 

相互リンクを結ぶということは、自サイトのパワーを分け与えていることでもあるってことをお忘れなく。

 

 【SEO】ブログ同士の相互リンクに意味はあるのか? Googleがついに相互リンクをスパムと断定!今後の相互リンクの行方はいかに? | アフィリエイトJAPAN

 

関連記事

 

Google 2 【SEO】ブログ同士の相互リンクに意味はあるのか?




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る