2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【SEO】質の高いブログ記事とは?

Googleが求める質の高い記事

最近のGoogleは記事の質(中身)を重視するようになってきています。質の高いコンテンツは検索結果で上位表示されやすくなります。最良のSEOは、良いコンテンツを作ること、これに尽きます。

 

Googleが求めている「質の高い記事」とはなんなんでしょうか。今回は「質の高い記事」の意味について紹介・解説していきたいと思います。



1.オリジナルの記事であること

他のサイトには書かれていないことが書かれているオリジナル性の高い記事であることがまず重要です。

 

他のサイトのコピペかどうかは、Googleの手にかかればすぐにバレてしまいます。文章単位でコピペかどうか判断することができるツール(コピペチェッカー)が民間で販売されているくらいですから、グーグルの側もそういう判断は当然できていると考えた方がいいでしょう。

 

オリジナル性を高めるためのコツについては、以前紹介したので、そちらをご覧ください。

 

 【SEO】質の高いブログ記事とは?【SEO】Googleから評価されるオリジナルの文章とは : キジトラ速報

 

2.滞在時間が長く直帰率が低い記事であること

直帰率というのは、サイト内の他のページに飛ばずに(1ページだけ閲覧して)そのまま帰ってしまった人の割合のことです。

 

ページの滞在時間や直帰率などは、Googleアナリティクスでサイト運営者も確認することができます(Googleも当然把握できます)。

 

いいコンテンツ(サイト)はしっかり読まれるので、滞在時間が長くなるはずだし、直帰率も低くなるはずだ…というのがGoogleの考えってことです。

 

滞在時間を長くするためには、リード文(文章冒頭)でしっかりと結論・概要を示す必要があります。直帰率を下げるためには、記事の下などに関連記事を表示させるのが有効です。

 

3.関連ワードが出現する記事であること

最近、Googleは「ターゲットワードの出現率」以上に、「関連ワード」を重視するようになってきていると言われています。

 

Googleは検索結果についての膨大なデータを持っているので、どのワードとどのワードが関連性が高いかってのを把握することができます。

 

ユーザーが検索するようなワードの組み合わせを的確についた記事を作れば高く評価されるはずです。

 

1~3の他にも細々としたポイントはいくつかありますが…上記説明でわかることは、ユーザーが求めている記事を作るのが大事だってことです。「質の高い記事=ユーザーが求めているものを書いている記事」ということになります。

 

常に読者を想定して対話しながら執筆するようにしましょう。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

e6962f87a2c402ce12b31bc395e82f78 600x359 【SEO】質の高いブログ記事とは?




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る