2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【SEO】非特化サイトが特定キーワードでGoogle上位を狙うコツ

狙ったキーワードでGoogle上位を狙う

今回は、特定のキーワードについて検索で上位に表示表示させるためのSEOのコツについて解説していきます。

 

あるキーワードで上位を狙うためには…

 

  • ①特化サイトを作って上位表示させる
  • ②広いテーマのサイトで上位表示させる

 

という2つのアプローチがあります。

 

①特化サイトの作り方については、市販のSEO本などに詳しく書かれています。ターゲットとなるワードをメインに据えたサイトを作って、関係しそうなキーワードとの組み合わせを意識したコンテンツを作るってのがセオリー。アフィリエイトサイトなんかではよく使われている方法で有効ですが、すでにサイトを開設している場合にはあまり使えない…

 

SEO1 【SEO】非特化サイトが特定キーワードでGoogle上位を狙うコツ

 

そこで、今回は②「広いテーマのサイトで、特定ワードの上位表示を狙うコツ」について掘り下げていきます。



特化せずに上位を取る方法

SEOの解説本なんかでは、①の方法ばかりが取り上げられています。特化サイトでないサイト(ブログなど)で、検索上位を取ることなんてできるの…?と思う方も多いかもしれません。

 

結論からいうと、特化サイトでなくとも特定のキーワードで上位を目指すことはできます!

 

キジトラ速報はガジェット系ブログですが、SEOや資格勉強、大学受験、ロック、文学、政治、貧困、ネトウヨなど幅広いテーマを取り扱っています。それでも、検索上位を獲得できているようです。副管理人のわたしが運営している別サイトも、「特化」ではありませんが各種ワードで上位をとれています。

 

点ではなく面で

特化していないサイトで上位を狙うためは…「点」でなく「面」でアプローチしていく必要があります。

 

特化サイトでは、狙うキーワードを決めて、サイト構成・タイトル・コンテンツの中身などもそれに合わせて事前に決めていきます。これが「点」…一点突破的なアプローチです。

 

非特化サイトでは、事前に狙うワードを絞らないのがコツ。検索総数が多そうな話題(ビッグワード)について、思うままに書いていく…余談・雑談などを織り交ぜても全然構いません。で、実際にGoogle検索の動きを見て、ヒットしそうなキーワードを探していくわけです。これが「面」のアプローチ。数打ちゃあたる戦法ともいえるかも…w

 

広く面でアプローチをつけて、ある程度手ごたえを感じるワードが見つかった場合、次はそれを重点的に攻めていきます。同じテーマについて(もちろん違う内容の)コンテンツを連発させていく。逆にヒットの気配がないテーマは捨てていきます。

 

このように、トライアンドエラーを繰り返して狙うワードを発掘していくのが非特化サイトでのSEOのコツです。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る