キジトラ速報

資格道を行く 第十二回 ユーキャンの資格ランキングについて考えてみる 前編
2015/11/06 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • こんにちは!一つ大きな資格試験を終えてヘトヘトになっているくまきちです。さて、今回はいつもの記事とは趣向を変えてお送りしていきたいと思いますよ。

     



    ユーキャンの資格ランキングとは

    まずはこちらをご覧ください。

     

     資格道を行く 第十二回 ユーキャンの資格ランキングについて考えてみる 前編 資格&習い事人気ランキング特集 – 総合求人サイト Yahoo!求人

     

    1. 医療事務
    2. 調剤薬局事務
    3. フィナンシャルプランナー
    4. 行政書士
    5. 実用ボールペン字
    6. 介護事務
    7. 保育士
    8. マイクロソフトオフィススペシャリスト
    9. 宅地建物取引士
    10. 簿記三級

     

    資格通信講座の大手ユーキャンさんの所の人気資格ランキングだそうです。今回はこのランキングを10位から追って行って筆者独自のコメントをつけて行きたいと思います。(ちなみにこのランキングはこの記事を書いている2015年10月25日の物です)

     

    10位 簿記三級

    手軽に手に入って、資格を取った!という実感を得やすい資格でしょうね。ただ、簿記三級でキャリアアップ出来る!というのはちょっと疑問です。普段どういう仕事をしている人たちへのコメントなのでしょうか?

    難易度はそれほど高くありません。合格率も平均約40%なのでこのぐらいの試験であれば是非通信などを頼らずに自力で取って欲しい所です。

     

    9位 宅地建物取引士

    宅建と言った方が通りがいいでしょうか?近年名前まで変わって宅建が士業になった!と資格関連学校では一つの騒ぎになっていましたが、名前が士になった事でどれだけ変化があったか?と問われるとうーん、って感じですね。士がつく資格が難関、というわけでもありませんし、所謂士業会という物に食い込む物でもありませんからね。

    就職、というより転職に便利な資格ですね。不動産業界に身を置きたいのであれば取得すべき資格です。ただし、不動産業界に本当に身を置きたいか?という事を今一度自分に問うてみる事も大事です。大変な業界ですよ、ホント。

     

    8位 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    オフィスがどれだけ使えるか、という事を示す資格です。はっきり言ってしまうと、特に事務職、研究職などでは新卒や転職である程度オフィスが使えるのは当然、という風潮もあるのでいちいち資格を取得してそれを示す意味はあるか?と問われると返答に困る部分もあります。持っていてプラスになる事は少ないですが、マイナスになる事もない毒にも薬にもならない資格と言えるでしょう。暇を持て余している主婦層辺りにはいいかも知れないですね。

     

    7位 保育士

    すみません。筆者は保育士を取ろうと思ったこともなければリサーチをかけたこともないのであまり詳しい事は書けません。都市部では求人は多いと聞きますが収入的にも厳しい職業なのでやはり色々大変な部分もあるんでしょうね。

     

    6位 介護事務

    介護事務とはその名前の通り介護施設での事務に関する専門的な資格です。はっきり言って合格率70%の資格を突破しただけで事務職に就けると思ったら大間違いです。求人も少なく、特に事務に関していえばこの資格よりも実務経験の方が遥かに重視されます。

    これから介護の世界に身を投じる足掛かりとしてはアリかも知れませんが、それほど力のある資格ではない事は頭に入れておきましょう。

     

    5位 実用ボールペン字

    資格でもなんでもないんですが、個人的にはこのランキングで唯一やってみたいな、と思える講座でした。ITだのなんだのいってる時代ですが、やっぱり字が綺麗に書ける、というのはスキルとしては非常に強いです。MOS取得と書かれている履歴書と綺麗な字で書かれた履歴書私は後者の方が採用率はずっと高いと思っています。

     

    次回はユーキャンランキングの上位4位~1位についてコメントをしたいと思います。



    カテゴリー 資格道を行く くまきち

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ